UPSを設置したものの…

(むていでんでんげんそうち)とは、停電などによって電力が断たれた場合にも電力を供給し続ける電源装置である。

無停電電源装置 – Wikipedia

中古の (Uninterruptible Power Supply)をオークションで落札しまして、設置しました。

しかし! よくよく考えたら停電になったときに自動的にパソコンなどをシャットダウンしなければ意味がないわけです。オークションの出品者にそのことを尋ねたら、ソフトはオークションに出してない。ハードがすべてだと言われてしまいました。確かにオークションには「写真に写っているものがすべてです」の文言がありました。

最近のパソコン周辺機器は、消費電力が少ないので、停電したときにUPSの持っている電力でしばらくは持つと思います。しかし、いかんせん片手落ち。これだったら新品を購入した方が良かったかもしれませんね。サージ電流対策だと思えば、思えないですけど。

落札金額は1,400円(送料別)。勉強になったと言うことで。まずは接続しました。

バッテリーのランプを見ると、60%程度。1年ぐらいは持つでしょうか? バッテリー・ローの警告が出たら、新品を購入しようと思います。


「この絵は嘘だ。天文学上からいってこんな綺麗な夕焼けはあり得ない。」「あなたはこのような夕焼けを見たいとはお思いになりませんか。」「それは見たいですよ。」「そうですか、私はその理想の美を描いたつもりです。」

ターナーと天文学者の会話

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください