タイムラプス作成自動化

ソフト面での改良もずいぶん進みました。相変わらず Raspberry Pi は自室の窓に養生テープで仮止め中ですけど。

自動化は次のような手順になります。

  • 写真を撮って、タイムスタンプを付与する(これを Cron で 5 分おきに立ち上げます)
  • 夜明けから夜更けまで写真を撮りためる
  • 時間になったら、撮影を止めてタイムラプス動画を作成する
  • 後々のため撮影した画像を ZIP 圧縮する
  • できあがった動画と ZIP ファイルをファイルサーバーにアップする
  • 途中、要所要所で冒頭の写真のように報告を入れる
  • 不必要になった中間ファイルを全て削除する

ここまで自動的に行っています。次のステップはできあがった動画を YouTube にアップして記録用のホームページを更新する。というステップになるのですが、 YouTube のアップロードがうまくいきません。まぁ、誰に頼まれたわけでもないのでゆっくりやります。

なお、まだ 1 ページ目しか更新されていませんが、「 Raspberry Cake 」というホームページでタイムラプス動画をみることができるようになっています。興味がある人はそうそういるわけではないと思いますけどね。


ジャーナリストは、真実でないと自ら心得ている事柄を語る。しかも、それをしゃべりつづけているうちに、真実になるかもしれないと願っている。

ベネット

頭のみのつもりが …

Windows10 を動かしている自作 PC ですが、 Celeron G3900 2.9MHz 2 コア /2 スレッドという CPU です。これではさすがに荷が重いので頭だけ交換するつもりでした。

「でした」でもうおわかりのように、交換する CPU を間違えました。動きません。 CPU だけの交換で済むほど簡単なものではないのですね。知識が浅かったと後悔しています。アイキャッチ画像を見てもらえばわかる通り、 i5 という CPU を購入してしまいました。正確に言うと、 i5 8400 です。チップセット Z390 などの新規格を必要とします。私の使っている Celeron はチップセットが古いのでマザーボードを流用できません。チップセットなんてのを知ったのはこの CPU を購入して、取り付け方法を忘れてしまったのでググったときですよ。

簡単に言うとマザーボードを流用できない。新規に購入しなければならないと言うことですね。ハードディスク・ SSD はそのまま流用できるでしょうが、メモリは DDR4 でしょ。 Celeron で使っているのは DDR3 ですよ。マザーボード・メモリは新しくしなければならないわけです。更に、電源が怪しい。もらった電源なのですが、ファンが全開で回ってうるさいのです。みると温度制御するようなことが書いてあるのですが、温度制御失敗して全開でファンを回している感じ。電源も交換かな。

と言うことで、パーツ揃えてほとんど新品の PC を作ることになりました。 CPU 買っちゃったからなぁ。こんなに構成を変えてしまうと Windows10 のライセンス認証通るんですかね。それも問題かもしれません。


真理とは、そのため人間が殺し合いをやるもの。

ハーバート・リード

iMac2017 CineBench

今さら感はありますが、シネベンチのマック版(リリース20)が公開されたので、早速試しています。

シングルコアテスト
マルチコアテスト

シングルコアの性能はそこそこ高いのがわかりますが、最近のマルチスレッド CPU と比べると、スレッド数が絶対的に不足している。不足しているというか、 AMD のスレッドリッパー当たりの 32 スレッドなんてすごいですよね。私自身は4コア8スレッドで十分足りてます。

現実問題として動画書き出しとかしない場合は、過剰な性能だと思うのですね。特に Mac の場合は、 3D グリグリのゲームが少ないですから、 Windows 環境に比べて CPU パワーが多少小さくても満足度が高いと思うのです。反面、動画書き出しなどを伴う仕事をしている場合には、不満が募るのではないかなぁ。

まぁ、ベンチマークは数字としてみていくのが精神衛生上もいいのではないかと思っております。


いかなる病気も快方に向かっていく。決定的な治癒である死によってか、一時的な治癒による健康によって。

プレボー

ラーメン・メモ:まごころ亭

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、まごころ亭の担々麺です。

まごころ亭さんは、赤しゃもじなんかのグループですね。味は保証されたようなもんでしょうか。出かけたのは土曜日の開店から30分ぐらいたってから。すでに10人ぐらい並んでいまして、待ち時間は20分ぐらいでした。回転は速いと思いますけどね。

さて担々麺ですが、けっこう山椒がきいていて、むせました。辛すぎるわけではないのですが … 肉味噌は入っておらず、ざく切りの鶏肉(?)が入っています。カシューナッツの細かく砕いたヤツも入っていてアクセントになってますね。

麺とスープの絡みも上々で、美味しくいただけました。こちらは味噌ラーメンが看板になっています。あえて違うものをいただいたのです。角中グループのお店ですので、どれ食べても美味しいと思います。ちょっと山椒がきつかったけど(笑

ごちそうさまでした。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

平家物語

ついに成功しました

何を変えたか? カメラモジュールを変えました。実はこれまで、純正ではなく安価な別のメーカーのカメラモジュールを使っていました。本家のユニットは安定していると言うことですね。

タイムラプス動画の制作、ようやく成功しました。完成した動画は、次の通り。

やっとできた動画

結局、高くても純正がいいんでしょうね。安いヤツは解像度も低いです。このカメラモジュールは V2 なんですが、 V1 の頃の解像度でした。連写しなければちゃんと映るんですけどね。値段は正直言うと半値でした。やっぱりダメなんだろうなぁ。

あとはタイムラプス動画の設定を変えたいです。毎日動画にして YouTube 越しに公開するつもりです。準備ができればそれ相応の WordPress サイトを立ち上げます。後は相変わらず、仮止め状態の固定方法を何とかしなくちゃです。課題は多いな。


志さえ失わなければ、困難や問題はすべて新たな発展の契機として生かすことができる。

松下幸之助

交通災害共済

新潟県の新潟県交通災害共済というヤツがありまして、年500円と激安なのですが、交通事故に遭ったときに相応の共済金が出ます。出ました。

我が家はこれで二度目。以前は母が車と接触して出ましたね。ただそのときは、警察に届けなかったため、わずかしか出ませんでした。届出をしたときに警察に届ければもっと出たのに。と言われたそうです。

このブログでも書きましたが、私自身も昨年末に追突事故に遭って通院治療をしました。他の保険金ももちろん出たのですが、この共済金も出ました。入院をともなわないので、7万円。大きいですね。事故に遭わないのが一番ですが、あったときのために年500円。コスパいいです。別に回し者ではありませんよ(笑

唯一難点というと、手続きは自分で総べてやらなければならないという点。気を利かせて「これやっておきましたよ」なんてのは一切なし。新潟県の所轄役所に出向いて書類をもらい・必要な書類を用意し・自分で提出する。面倒ですね。それで返ってくればいいですけどね。

我が家の場合は、地域でまとめて申し込んでいるみたいです。その申込期限が2月だったので、この共催があるのを思いだしたというわけです。申請してから約2週間ぐらいで振り込まれました。入院が伴うものだともっと額が増えます。もしもの為にワンコイン。おすすめします。


悪い物事にも何らか善の本源がこもっているのだから、それを心して抽出すべきだ。

シェイクスピア

残念な結果

タイムラプス撮影ですが、ハングアップしてしまう症状は消えたものの、ファイルが不正になってしまうため、安定しません。ダメです。

かなり期待していたんですが、残念ながらダメです。ファイルサイズが0の不正なファイルが作られて、そこから後は撮影できません。以前よりは正常な時間が延びたと思いますが、タイムラプス撮影としてはダメダメですね。長い時間撮影ができないというのは困ります。仕方がないので、もう一台カメラユニットを購入しました。カメラユニットの不正も考えられるからですね。

ログにエラーが出ないのも変わりなし。これが原因を突き止められない一因ですね。何がエラーになっているのかわかりません。結果から見てこのあたりがエラーのはずだからとログを見てみるのですが、有意な情報はなしです。困ります。

ということで、カメラユニットが届くまでまた中断です。今回はけっこう期待していたんだけどなぁ。


動物はまことに気持ちのいい友達である。彼らは質問もしなければ批判もしない。

ジョージ・エリオット

ビンゴ

もうね、多分これが原因だろうと思ったりしてます。本番は明日です。

ラズパイ専用カメラのインストール方法 « osoyoo.com  こちらの最後の方にカメラユニットのトラブルには、電源を疑ってみるのも手。という話が載っています。消費電力が大きくなってカメラモジュールに与えられる電源が不足してトラブルになる。要するにそういうことのようです。

対策としては、動作周波数を低く抑えて消費電力を抑える方法。一般的な AC アダプタではなく、最低 2A を供給できるアダプタを使う。またはその両方。試しているのは動作周波数を下げる方法。かれこれ一時間ぐらい連続して撮影していますが、これまでのところエラーは発生していません。正常終了した場合に、メールなどでアラートを送っていますが、問題ないようです。明日の夜明けぐらいからタイムラプス撮影をしてみようと思います。タイトルのように、ビンゴだったら嬉しいな。


彼れも一時なり、此れも一時なり。

「孟子」

FreeNAS 11.2 U2.1

矢継ぎ早にバージョンアップが来ていました。

これもバグフィックスバージョンですね。「 FreeNAS 11.2-U2.1 – iXsystems, Inc. – Enterprise Storage & Servers 」こちらがリリースノートです。 FreeNAS はサーバーなので、脆弱性に関してはシビアなんでしょうね。


あなたは自分が密かにもっとも愛しているものへと常に引き寄せられることになる

ジェームズ アレン