夏に向けて熱対策

まだ五月だというのに、30度を超える気温。パソコンも熱々です。自室にはパソコンが3台あるので、廃熱で気温も別の部屋に比べると高くなってます。

熱対策の為に、エアコンを使うのは常道だと思いますが、さすがにまだ早いと思います。そこで扇風機の出番です。自分に向けてではなく、一番熱を吐き出している iMac 君に向けて扇風機の風を送っています。コマンドラインで詳細な温度センサーの値を表示してくれる、 iStats というコマンドも導入して温度を測ってみました。 iMac はその構造上、熱がどうしてもこもりやすい。事実、 60 %ぐらいの負荷をかけた後に温度を測ってみると、 70 度を超えていました。ファンの回転も 3,200rpm を超えています。扇風機の風を当てて、負荷を落として測定すると 60 度ぐらいまで一気に下がります ( ファンの回転も 1,200rpm に落ちる ) 。熱がこもらないように本体周辺に気流をつけて ( 扇風機の風を当てて ) やるだけでもけっこう変わります。

7 月、 8 月になれば、当然エアコンの出番になるのですが、今時分ならこのぐらいでも十分かもしれませんね。

もう一台の Windows10 のマシンには特別な熱対策は ( 現時点では ) 取っていません。もともとこのマシンはファンを ( 低速ではありますが ) 常時回して気流を作っています。 iMac と違って、もともと熱がこもらない構造にしてあります。少なくとも今時点ではそれとは別の対策は取っていません。まぁ、 iMac に当てている風は、 Windows10 のマシンにも多少当たるような位置になっているので、それで十分でしょう。 iMac とは違って、ピークの負荷もあまりかけていないので大丈夫だと思ってます。

しょうもない対策ですが、 5 月ですからね。ピークの 7 〜 8 月にはどんな気温になるのか戦々恐々です。


「この前、ズボンを履こうとしたら中にカメがいて、よく見たらカメじゃなかったのよ」

高田純次

ラーメン・メモ:麺や勝

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺や勝(しょう)さんの特製つけ麺です。

美味しかったです。最初に書いたのはけっこう衝撃的だったためですね。私の完全に好みでした。もともとつけ麺が好きなのですが、ここのつけ麺は麺もつけだれも好みの味でした。麺は太麺。もっちりした麺で、食べ応えがあります。つけだれにはたっぷりの魚粉も盛られて美味しそうですな。私は最初に魚粉を溶いて食べるのですが、今回はあまりよく溶かさずに食べ始めたため、ムラができてしまいました失敗ですね。

特製の意味は別盛りのチャーシューと味玉。こちらも美味しかったのですが、次は普通でいいかな。

こちらは隣にあるスーパーと駐車場が共用になっていて、車も止めやすくなっています。私の行動範囲から少し外れていて知りませんでしたが、 15 年以上もやっているラーメン屋さんだそうです。新潟はかなりラーメン激戦区。この間行ったラーメン屋さんも次まであるかどうか。そんな状態なのに 15 年持っているのは大したものだと思います。中はカウンター席中心でテーブルは2つだけ。決して大きくはないお店でありながら、続いているのは味なんでしょうね。

こちらのお店もリピート決定です。ごちそうさまでした。


思い、内にあれば必ず外にあらわる。

ジュンウコン

使い道がないまま追加投資

再びまな板 PC の話です。現在は Linux ディストリビューションの1つである PeppermintOS を走らせているのですが、この PC に古いビデオカードを挿してみました。

オークションで安く出ていた GT630 という古いビデオカードを落札しました。まな板 PC に挿してみたところ、あっけなく認識してくれました。一応ドライバを最新にしようとしてみましたが、 Linux 版の最新ドライバーはなぜか不安定。サクッと削除して標準のドライバで運用してます。

さて、まな板 PC 君。全く順調に動いてくれておりまして、問題は全くありません。転がっていた DVD ドライブもつなげて別の OS に変えることもできるようにしておきました。 Windows10 はライセンスが高いし、一台 i5 があるので必要ありません。いろんな Linux ディストリビューションを試してみようと思っているのですが、平日はなかなか時間がとれない。週末もなんやかんやで放置していることが多いです。まな板 PC 君はテスト用のマシンなので、色々試してみようとしているんですが、うまくいきませんね。

PeppermintOS は Ubuntu 系のディストリビューションなので、全く違う系列の Linux にしてみようかなと思っています。 Red Hat Linux 系列なんて面白いかもしれませんね。とりあえず今は Linux 版の BOINC を入れて、計算させています。もったいない気もしますが、週末のテストに向けて一生懸命計算してもらいましょう。


才能より選択にパワーを使え。お前は才能がある、だけど才能だけではだめだ。正しい選択をすること。

ロバート・デ・ニーロ

まな板 PC の CPU 交換

以前使っていた Celeron をまな板にのせて実験用の PC として使っている。今回安く i3 が手に入ったので Celeron から i3 に CPU をアップグレードした。

オークションって時々とんでもなく安くものが手に入ることがありますよね。今回は5千円台で i3 6100 が手に入ったので Celeron から i3 6100 にアップグレードしました。手に入れた i3 は若干傷が見られるものの、問題ないと聞いていました。

さて、実際に PC に組み込んでみるとこれが起動しません。マザーボードのイージーステータスランプをみると CPU を認識していないというシグナルが …  やっちまったかな。と思いましたよ。オークションの出品者に返品を申し入れようか、悩みました。もともとがジャンク扱いでしたし、返品も不可という扱い。でも起動しないのは起動しないんだよなぁ。

まさか交換のときにソケットの爪を折ってしまったのかしら? とも思いまして、以前の Celeron に再度交換してみました。結果、起動します。ということはやはり CPU が不良だったのかなと思いますよね。念のためもう一度、 i3 をセットして起動試験をしてみます。なんと、今度は何の問題も無く起動してしまいました。

何度かリスタートしてみましたが、問題ありません。最初の時が問題だったんでしょうね。何が原因かこれまたわからないのですが、アップグレードは成功です。

Celeron は2コア2スレッド、 2.8GHz 。 i3 6100 は2コア4スレッド、 3.7GHz 。ベンチマークをとるまでもなく性能は向上してますね。ジャンクのグラボなどのテスト用に組んでいるまな板 PC 。性能が向上したことで現在、 PeppermintOS を入れていますが別の OS を入れてテストすることも考えています。まな板 PC だったんで機能アップはなくて良かったのですが、オークションからの成り行きで。

問題なく動くのはいいですね。


私は自分の魂を探した。だが、魂は見つからなかった。私は神を探した。だが、神は見つからなかった。私は兄弟を探した。そして、三つ全てを発見した

氏名不詳

ラーメン・メモ:やま正食堂

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、やま正食堂の味噌ラーメンです。

ここは前にも 1 度来ていて、美味しいのはわかってました。味噌ラーメンが美味しいです。今回は味噌ラーメンとタレカツ丼のセットを頼みました。タレカツ丼の方は写真に写ってませんけど。

シンプルな味噌ラーメンなんですが、だしがいいです。スープのおいしさは私好みですね。麺も中太麺でモチモチしていていい感じです。猫舌の私にはちょっと苦手な熱々の状態で出てきます。もちろんぬるかったらダメなんですが、食べるのに時間がかかってしまうパターンですね。こちらのタレカツ丼は今回初めて食べたのですが、これも美味しかったです。肉は 2 枚で、しっかり味がしみてます。ご飯もけっこう盛りがいいので、おなかいっぱいになります。

国道 7 号線沿いにぽつんとあるお店なのですが、人気店です。私は1番で入ったのですが、次々にお客さんが入ってきて、見る間にいっぱいになりました。今度他のラーメンも食べてみようと思います。


あなたの知らないところにいろいろな人生がある

灰谷健次郎

両刀遣い

Mac の方ではトラックパッドを愛用していますが、 Windows10 では気に入ったトラックパッドデバイスがないので、そこらに転がっていたマウスを使っていた。

しかし、購入すると数百円というグレードのマウスばかりで、操作性が著しく悪かった。マウスの操作性が悪いと、マシンそのものの操作性が悪くなり使うのがおっくうになる。仕事場で使っている Windows7 は富士通製で、純正のマウスを使っているのだが、カチカチとうるさい以外はそれほど操作性が悪いといった感じはない。私の自宅で使っていたマウスはどうしようもない品質といった感じなのだろうと思う。

で、今回いわゆるゲーミングマウスというヤツを購入してみました。導入直後は動作が不安定で、これは失敗したかな? と思ったのですが、ドライバーを入れ替えてみたら安定。スムーズになりました。前のマウスは止まらない・動かないでイライラしていましたが、このマウスはきちんと止まるし、きちんと動きます。これが本来のマウスの動きですね。

操作性が上がると使い勝手も良くなるのは当たり前ですが、大変にいい感じになりました。

ここまで書いておいておかしいことに気がつきました。右クリックが動作しません。何回クリックしても全く反応しません。デスクトップでクリックしたら通常コンテキストメニューが現れますが、反応しません。ドライバーソフトを再インストールしたり、 Windows10 標準のドライバーに戻したりと色々やってみましたが、ダメです。

Amazon さんでの購入なのですが、 Amazon さんのところに間借りしているお店のようです。早速現状を報告して返品交換の形を提案してみました。土日を除いて 2 営業日の返答だそうですので、最悪来週の月曜日に回答ですかね。右クリック使えないとダメでしょう。交換してもらえるかな?


我々は、一人の人間の徳からよりも、失敗から多くのことを学ぶだろう。

ロングフェロー

FreeNAS11.2U4.1

FreeNAS バージョンアップ・リリースされました。

FreeNAS バージョンアップの度にエントリを上げていますが、今回は U4.1 (アップデートの U ですね)になっています。今回もマイナーバージョンアップです。アラートサービスの信頼性向上が主目的だそうです。アラートサービスって何? と言われましても、お答えできかねます(汗

実は今回のバージョンアップは苦労しました。サービスそのものは問題なく使えたのですが、ウェブ・インターフェイスが表示されないというトラブルが発生しました。 FreeNAS の CPU には普段ディスプレイをつなげていないため、状況がわかりません。仕方ないので、ディスプレイを急遽取り付けて何度か再起動。ようやく通常の起動になりました。

ウェブ・インターフェイスは動かなかったものの、 NAS としてのサービスは滞りなく行われるあたり、やはり安定性は高いと言えるのかもしれません。違うか?

ウェブインターフェイスが立ち上がらなかったのは、原因がよく分かりません。ただ、 1 度うまくいった後では、特別なことをしなくてもいつも通りです。念のため、再起動してみたりしてみたのですが、問題ありません。なんだったんだろう。


誤りがあるところには真理を。疑いがあるところには信頼を。そして絶望があるところには希望をもたらすことができますように

サッチャー

WordPress5.2

よい子はメジャーアップデートのときには慎重に、バックアップは必須ですよ。

WordPress の新バージョン 5.2 がリリースされました。今回から WordPress の PHP の最小バージョン要件が 5.6.20 になりました。 WordPress5.2 から PHP バージョンをチェックして ver5.6.20 以上でないと イントールできなくなります。です。更にサイトヘルスというチェック項目ができまして、バージョンをできるだけ上げるようにアドバイスされます。

他にもエラー時の対応がしやすくなったり細かなチェック項目があります。上記リンクが詳しいと思いました。なるほどねぇ。

ちなみに私は、早速試しています。本当は様子を見てから本格運用するのが筋なんでしょうが、新しいもの大好きなんです。人柱と呼んでください。まだこの記事を書いているだけですが、問題なく使えています。問題があったらまた書き込みますね。最近はバージョンアップが頻繁ですね。


また逃げる気?本当はみんなに自分を認めてもらうだけの自信が無いんでしょう?だから帰れないのね!

フラウ・ボウ

マザーボードの RAID

Windows10 のマザーボードは Gigabyte さんのところのを使っています。こちらには EZ RAID という名前で RAID 機能がついています。これを使ってみることにしました。

まずはデータディスクのバックアップ。これが今回一番時間がかかった。で、 BIOS に入って EZ RAID の項目をチェックします。 3T のハードディスクが 2 台セットされているので、それが表示されています。あとは RAID0/1 を選択すればいいだけ。簡単です。今回は、速度が目的ではないので RAID1 を選択します。画像があれば良かったのですが、あんまりすんなりいったので写真撮るのを忘れました。

で、終わりです。なんですが、私はこれで終わりません。私は根っからの Mac ユーザーなので、 Mac だとフォーマットしていないハードディスクをつなぐと「フォーマットする?」と聞いてきてくれます。使える場合は自動的にマウントされます。これに慣れていまして、 Windows10 の流儀を心得ていませんでした。自分でフォーマットしてやらんといかんのね。

Linux なんかでもマウントポイントを設定して、マウントしますね。 Mac が親切なだけなんですね。私、手順間違えたかと思って何度もリスタートして BIOS 画面を見たりしていました。フォーマットしてやらなきゃダメですね。ふとそれに気がついて、フォーマットしてやったらあっけなく認識してくれました。

Windows10 の RAID がうまくいかなかったので、マザーボードの RAID を使ってみました。まぁどっちにしてもうまくいったらそれでよしです。


愛してその人を得ることは最上である。愛してその人を失うことは、その次によい。

W・M・サッカリ

PC ケースを変更

どう写真を撮ればいいのかわからないので、内部の様子を撮ってみました。昨日のエントリーで載せた写真よりはごちゃごちゃしてないので良くなったんじゃないかなと思ってます。

ケースは自己満足の世界だと思っているのですが、配線を終わって写真を眺めてみると、一番太いシステム電源のコードを裏から回して配線してみても良かったかなと思ってます。長さがギリギリになるかもしれませんけどね。

CORSAIR の PC ケースなのですが、これまで使っていたハードディスクのアクセスランプがありません。シンプルと言えばホントにシンプルで、ミニマムな作りになってますね。私は M.2 SSD を利用していますが、 2.5inch を 4 台、 3.5inch を 2 台セッティングできるのは、今風ですね。

ちょっと困っているのは、 Windows10 のソフトウェア RAID 機能。同じ容量のハードディスクを 2 台セッティングしてあるんですが、 RAID1( ミラーリング ) が組めません。あちこち見て回ったのですが、なぜか「容量不足だからできないよ」というエラーが出ます。マジかよ。と思って何度もやり直してみたり設定をいじったりしてみているのですが、ダメなものはダメです。

データディスクなので、データが失われてしまうのが怖いのですね。仕方がないのでフリーウェアを入れてバックアップしてみていますが、どうもいまいち。 Mac にマウントしてあるので、 Mac のバックアップソフトである CCC(CarbonCopyCloner) でバックアップをかけてみようと思います。結局 Mac の方が使いやすかったりして。 Windows10 もできることが多いので、楽しいのですがメインにはなりそうもないです。


すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる

ナポレオンヒル