「Raspberry Pi zero」タグアーカイブ

Raspberry Pi とカメラユニットをつなぐフラットケーブルについて

表題のフラットケーブルですが、何度も抜き差ししたためか劣化してしまったようです。接続がうまくいきません。

冒頭の写真のようにフラットケーブルを伸ばした状態では写真が撮れます。ところが、ケースの蓋を閉めると正常に撮影終了するように見えますが、撮影した写真は全く画像が映っていません(ノイズが一面に入っていたり、真っ白だったり)。

フラットケーブルの劣化によるものだと思うのですが、短いケーブルはあんまり売っていません。ましてや Zero W 用の幅が狭くなっているタイプのものの短い版はケースとセットになっているもの以外ありません。それほど高いものではないのですが、購入しようか迷っています。

ここのところいろんなところにトラブル続出です。あっちが良くなれば、こっちが悪くなるの繰り返し。いささか参ってしまいます。さて、どうしたものでしょうねぇ。


秋は月夜の白かんば、 白き鹿立つ杣(そま)の霧。 へうと飛びゆく雲は冬、 鶴に身をかる幻術師。 何か坐します、 山の秀に、 雪の気韻は澄みのぼる。

北原白秋

タイムラプス動画再開できるかな?

原因不明ながら、突然 Wi-Fi が使えなくなった Raspberry Pi Zero W なんですが、通常の動作は問題ないのですが、どうやっても Wi-Fi が使えない。使えないと困るんですよね。

で、どうしたかって言うと別の Raspberry Pi Zero W を購入することにしましたよ。国内の有名どころの代理店だと品切れしているところが多くて、 Amazon さんの中国ショップから購入しました。到着予定日を3日過ぎてようやく到着。関税手続きが時間かかったんですかね。まぁともかく到着して動作確認しましたよ。問題なさそうです。うまく動かなくなる前の SD カードを刺して動作確認したんですが、全く問題ありません。私のところは Wi-Fi を MAC アドレス制御しているのですが、そこをいじったぐらいでしょうか。元の Zero W はもったいないので捨てていませんが、 W なしの(つまり Wi-Fi なしの) Zero だと思って使い道を考えます。

さてテスト撮影も問題なく、実際にタイムラプス撮影をする段取りで問題が出るかもしれませんので、万全!とは言えませんが、何とかなりそうです。所詮新潟の天気をただずっと撮影している動画ですので、なんのクリエイティブも感じられませんけど、そのうち別のことにもチャレンジしてみます。

さて動画うまくできるかな?


古いものを壊そうとするのは無駄な骨折りだ。ほんとうに自分等が新しくなることが出来れば、古いものは壊れている。

島崎藤村

Raspberry Pi zero Wi-Fi 不通

これまで順調に動いていた Raspberry Pi zero の Wi-Fi が全くつながらなくなりました。今、原因を探っていますがよく分からない状況です。

どうもソフト面のトラブルではなさそうなんですね。 Raspberry Pi は起動メディアとして micro SD カードを使います。トラブルに備えてバックアップは取ってありました。正常に動いていたときのバックアップなんですが、これに差し替えても Wi-Fi のみが作動しません。昨日タイムラプス動画のデータをバックアップしてから、今朝新しいタイムラプス動画の撮影を始める前までの間に何かがあった模様です。今日の撮影は全くされていません。寝ている間に何かがあったのでしょうか。

じゃハード面のトラブルかというと、それはそれで考えにくいと思うんですね。「 Rapberry Pi Zero W のアンテナのお話 – スイッチサイエンス マガジン」ここに書いてあるように、いわゆる普通にイメージするアンテナではなく、基板のパターンによって信号を増幅するタイプで「壊れる」というイメージからは遠いんですよね。何が原因か、ちょっと手詰まりです。


我々は愛する者に対して、自分が幸福であること以上の善いことを為しえるであろうか。

三木清