タイムラプス動画いったん中断

ダメです。どうやってもカメラが安定しません。ブラックアウトしています。なぜなんでしょう。

結局ダメなものはダメ。タイムラプス動画を作ってみますが、みていただければわかる通り、ブラックアウトしています。右下の方に日付と時間を書き込んでありますので、順調に撮影が続いているのはわかると思います。しかし、撮影データの大半はブラックアウトしてしまっています。何が原因か。カメラ自体のトラブルなんでしょうか?

少なくともタイムラプス動画を作るのは難しいと判断して、いったん中断します。画像を回転させるのを忘れて、作った動画ですが以下にブラックアウトが多いかをみていただくための動画ですので、お許しください。

失敗作

新しい情報があったので追記:こんな情報が … 「ラズパイ専用カメラのインストール方法 « osoyoo.com 」

解決方法

 ・電源を疑う

・ core_freq=250 を /boot/config.txt に追加する

私の場合はこれで OV5647 版のカメラモジュールを安定して使える様になりました。



※ iPad に付属の +5.1V 2A AC アダプタで動かしてみたら正常にカメラが動作しました。録画も問題有りませんでした。

 と言う訳で、 Raspberry Pi のカメラモジュールが mmal: No data received from sensor. エラーで動かない場合はコネクタの接触以外にも使用している電源の品質を確認するのが良いと思います。

※ コア動作周波数を 250MHz にすると安定して使える様な感じです。 

sudo bash -c “echo core_freq=250 >> /boot/config.txt”

早速試しています。結果はまた報告します。


私にとって重要なのは、彼が人間であるか、あるいは人間以下か、ということなのだ。私はまずもって、その人間が幸福であるか否かを問わず、いかなる人間が幸福であるかを問う。飽食した坐食の徒の豪奢は、家畜小屋の動物と同様、私にとって重要ではない。

サン=テグジュペリ

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください