ラーメン・メモ:一風堂

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、新潟駅、駅南通りにある一風堂さんです。

替え玉ってあるじゃないですか、あれ頼むタイミングがよく分からなくて、博多系のラーメンは避けていたんです。でも、わからなければ店員さんに聞けばいいやと思っていきました。一風堂さん、言わずと知れたチェーン店ですね。

いただいたのは、。辛みを加えたラーメンですね。チェーン店なんで、あんまり大きな味の差はないと思います。逆にいえば、美味しいのはどこで食べても美味しいということですね。結論を言いますと、美味しかったです。シャキシャキのネギよりも実はしっとりしたネギが好きなので、まずはネギをスープに沈めて(邪道でしょうか)、スープからいただきます。美味しいじゃないですか。面は博多風で細麺。堅さを「カタ」にしておきました。いいですね。私は太麺が好きなのですが、これもありですね。

実は替え玉は頼みませんでした。チャーハンセットなるものをやってたのでついそちらを。次もありですね。次こそは替え玉を。


教育の目的は、諸事実について知ることでなくて、価値について知ることである。

ウィリアム・ラルフ・イング

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください