「ノン・カテゴリ」カテゴリーアーカイブ

iMac2017 CineBench

今さら感はありますが、シネベンチのマック版(リリース20)が公開されたので、早速試しています。

シングルコアテスト
マルチコアテスト

シングルコアの性能はそこそこ高いのがわかりますが、最近のマルチスレッド CPU と比べると、スレッド数が絶対的に不足している。不足しているというか、 AMD のスレッドリッパー当たりの 32 スレッドなんてすごいですよね。私自身は4コア8スレッドで十分足りてます。

現実問題として動画書き出しとかしない場合は、過剰な性能だと思うのですね。特に Mac の場合は、 3D グリグリのゲームが少ないですから、 Windows 環境に比べて CPU パワーが多少小さくても満足度が高いと思うのです。反面、動画書き出しなどを伴う仕事をしている場合には、不満が募るのではないかなぁ。

まぁ、ベンチマークは数字としてみていくのが精神衛生上もいいのではないかと思っております。


いかなる病気も快方に向かっていく。決定的な治癒である死によってか、一時的な治癒による健康によって。

プレボー

ラーメン・メモ:まごころ亭

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、まごころ亭の担々麺です。

まごころ亭さんは、赤しゃもじなんかのグループですね。味は保証されたようなもんでしょうか。出かけたのは土曜日の開店から30分ぐらいたってから。すでに10人ぐらい並んでいまして、待ち時間は20分ぐらいでした。回転は速いと思いますけどね。

さて担々麺ですが、けっこう山椒がきいていて、むせました。辛すぎるわけではないのですが … 肉味噌は入っておらず、ざく切りの鶏肉(?)が入っています。カシューナッツの細かく砕いたヤツも入っていてアクセントになってますね。

麺とスープの絡みも上々で、美味しくいただけました。こちらは味噌ラーメンが看板になっています。あえて違うものをいただいたのです。角中グループのお店ですので、どれ食べても美味しいと思います。ちょっと山椒がきつかったけど(笑

ごちそうさまでした。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

平家物語

ついに成功しました

何を変えたか? カメラモジュールを変えました。実はこれまで、純正ではなく安価な別のメーカーのカメラモジュールを使っていました。本家のユニットは安定していると言うことですね。

タイムラプス動画の制作、ようやく成功しました。完成した動画は、次の通り。

やっとできた動画

結局、高くても純正がいいんでしょうね。安いヤツは解像度も低いです。このカメラモジュールは V2 なんですが、 V1 の頃の解像度でした。連写しなければちゃんと映るんですけどね。値段は正直言うと半値でした。やっぱりダメなんだろうなぁ。

あとはタイムラプス動画の設定を変えたいです。毎日動画にして YouTube 越しに公開するつもりです。準備ができればそれ相応の WordPress サイトを立ち上げます。後は相変わらず、仮止め状態の固定方法を何とかしなくちゃです。課題は多いな。


志さえ失わなければ、困難や問題はすべて新たな発展の契機として生かすことができる。

松下幸之助

交通災害共済

新潟県の新潟県交通災害共済というヤツがありまして、年500円と激安なのですが、交通事故に遭ったときに相応の共済金が出ます。出ました。

我が家はこれで二度目。以前は母が車と接触して出ましたね。ただそのときは、警察に届けなかったため、わずかしか出ませんでした。届出をしたときに警察に届ければもっと出たのに。と言われたそうです。

このブログでも書きましたが、私自身も昨年末に追突事故に遭って通院治療をしました。他の保険金ももちろん出たのですが、この共済金も出ました。入院をともなわないので、7万円。大きいですね。事故に遭わないのが一番ですが、あったときのために年500円。コスパいいです。別に回し者ではありませんよ(笑

唯一難点というと、手続きは自分で総べてやらなければならないという点。気を利かせて「これやっておきましたよ」なんてのは一切なし。新潟県の所轄役所に出向いて書類をもらい・必要な書類を用意し・自分で提出する。面倒ですね。それで返ってくればいいですけどね。

我が家の場合は、地域でまとめて申し込んでいるみたいです。その申込期限が2月だったので、この共催があるのを思いだしたというわけです。申請してから約2週間ぐらいで振り込まれました。入院が伴うものだともっと額が増えます。もしもの為にワンコイン。おすすめします。


悪い物事にも何らか善の本源がこもっているのだから、それを心して抽出すべきだ。

シェイクスピア

残念な結果

タイムラプス撮影ですが、ハングアップしてしまう症状は消えたものの、ファイルが不正になってしまうため、安定しません。ダメです。

かなり期待していたんですが、残念ながらダメです。ファイルサイズが0の不正なファイルが作られて、そこから後は撮影できません。以前よりは正常な時間が延びたと思いますが、タイムラプス撮影としてはダメダメですね。長い時間撮影ができないというのは困ります。仕方がないので、もう一台カメラユニットを購入しました。カメラユニットの不正も考えられるからですね。

ログにエラーが出ないのも変わりなし。これが原因を突き止められない一因ですね。何がエラーになっているのかわかりません。結果から見てこのあたりがエラーのはずだからとログを見てみるのですが、有意な情報はなしです。困ります。

ということで、カメラユニットが届くまでまた中断です。今回はけっこう期待していたんだけどなぁ。


動物はまことに気持ちのいい友達である。彼らは質問もしなければ批判もしない。

ジョージ・エリオット

ビンゴ

もうね、多分これが原因だろうと思ったりしてます。本番は明日です。

ラズパイ専用カメラのインストール方法 « osoyoo.com  こちらの最後の方にカメラユニットのトラブルには、電源を疑ってみるのも手。という話が載っています。消費電力が大きくなってカメラモジュールに与えられる電源が不足してトラブルになる。要するにそういうことのようです。

対策としては、動作周波数を低く抑えて消費電力を抑える方法。一般的な AC アダプタではなく、最低 2A を供給できるアダプタを使う。またはその両方。試しているのは動作周波数を下げる方法。かれこれ一時間ぐらい連続して撮影していますが、これまでのところエラーは発生していません。正常終了した場合に、メールなどでアラートを送っていますが、問題ないようです。明日の夜明けぐらいからタイムラプス撮影をしてみようと思います。タイトルのように、ビンゴだったら嬉しいな。


彼れも一時なり、此れも一時なり。

「孟子」

FreeNAS 11.2 U2.1

矢継ぎ早にバージョンアップが来ていました。

これもバグフィックスバージョンですね。「 FreeNAS 11.2-U2.1 – iXsystems, Inc. – Enterprise Storage & Servers 」こちらがリリースノートです。 FreeNAS はサーバーなので、脆弱性に関してはシビアなんでしょうね。


あなたは自分が密かにもっとも愛しているものへと常に引き寄せられることになる

ジェームズ アレン

ラーメン・メモ:ちゅんり

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、彩宴空間ちゅんりさんの黒潮白湯麺です。

黒は焦がしニンニクというように書いてあったように思うのですが、風味的にはニンニク感はありませんでした。食べているうちにテーブルにあったざく切りニンニクを入れたぐらいです。こちらは過去何度も訪れておりまして、もっぱら担々麺を頼んでいました。私がいた間に注文する人の半分以上が担々麺を注文していたように、こちらは担々麺が有名です。今回はあえて違うものを。

麺は中太麺のストレート。少しウエーブがあった気もしますが、縮れ麺と言うほどではありません。するすると入っていって美味しかったですね。こちらはトッピングにあられが入っているのですが、注文するときに「あられ抜き」のリクエストをし忘れました。あられは風味が違って面白いと思うのですが、残っているとスープをすってカリカリした風味がなくなってしまうのでいつもは「あられ抜き」にしています。最初にあられを拾って食べる私。

スープはさっぱりした感じで、正直少し物足りなかったかな。もっと焦がした感が出てると良いと思いました。とはいえ、人気店だけに美味しかったです。ごちそうさまでした。


一切の書かれたもののうち、私はただ血で書かれたもののみを愛する。血をもって書け。君は、血が精神であることを知るだろう。

ニーチェ

原因ははっきりしないまま

現在2つの問題で頭を悩ませています。1つは WordPress のブロック冒頭の文字残り問題。もう一つはあきらめたと言いつつ、しつこくいじり回している Raspberry Pi のカメラ問題です。

WordPress の文字残りというのは、

文字残りの実例

動画にしてみましたが、先頭に「t」が残ってますよね。全てのブロックにこの現象が出るのです。 Safari だと出ません。 Chrome だと少なくとも私の環境では必ず出てきます。他にも出ているという人もいるのですが、少数派のようですね。バージョンアップで消えてくれることを祈ってます。


さて、 Raspberry Pi のカメラ問題ですが、撮影を連続しているとどのタイミングかエラーも出ずにカメラモジュールがハングアップしてしまうという現象です。これ、エラーを出さずに突然ハングアップしてくれるので困ります。ハングアップすると画像はブラックアウトします。ログを見てもエラーが出ていないので厄介です。

いちどハングアップしてしまうと、戻ることはないのかというとそんなこともなく、突然正常に戻ったりもします(頻度は低い)。カメラモジュールが認識していないのかというと、そうでもありません。

vcgencmd get_camera

これはカメラモジュールの認識をテストするもので、ハード面・ソフト面で認識しているかどうかをチェックします。結果はハード面・ソフト面ともに問題なしと報告されます。ホントお手上げ状態なのですが、リスタートすると治ることが多いです。カメラモジュールをシステムが取り合っているという話も見聞きしたのですが、私の場合は考えにくいと思うのですね。撮影時間が短すぎるとおかしくなるという話を聞いたので、撮影の合間に時間のかかる処理を挿入したり、 sleep 命令を入れたりしたのですが、結果は変わりません。1時間程度問題なく動いていたり、数枚撮影したところでハングアウトしたりします。傾向がつかめません。

「 PiCam 異常時の現象 | Research 」などというレポートがあったりするので、私だけの問題ではなさそうなのですが、カメラモジュールの不具合という話もありますよね。ということは、買い換える必要があるんでしょうか。全く問題が出ない人もいるので、わかりません。今後は買い換えも視野に考えつつ実験を繰り返してみようと思っています。


自分の仕事は自分の一生を充実させるためにある。

武者小路実篤