「ノン・カテゴリ」カテゴリーアーカイブ

サーバーから異音 メンテナンス必要か

FreeNAS サーバーからファンと思われる異音が発生中。 24 時間 365 日稼働してくれているものの、ろくにメンテナンスもしてません。ファンが寿命なら新しいものと交換が必要ですし、どこのファンが寿命なのかもまだ未定です。

そもそも回転系の異音ではあるのですが、 CPU ファンの可能性もあります。そうだとしたら、さっさと行わなければダメですね。

週末はコイツと一緒という事になりますね。

初めての iPad からの投稿です。長文はさすがにキツイですが、使い勝手はいいですね。

FreeNAS11.2U7

FreeNAS のバグフィックスバージョンがリリースされました。使っている人は早速バージョンアップしましょう。

リリースノートはこちらです「 FreeNAS 11.2-U7-iXsystems 、 Inc. 」今回のアップデートはけっこう早く終わりました。この記事を書いているうちに終わりましたので、過去最速だと思います。

我が家ではこの FreeNAS がデータ蓄積のメインになっています。 FreeNAS 自体で RAID5 で君でありますが、ここに納めるデータはそれぞれ専用の HDD にストアしてあります。これは、過去 FreeNAS 自体が起動不能になり、データにアクセスできない事態が生じたためです。 iMac が作業の中心なので、 iMac がアクセスできる場所にデータを置いています。

FreeNAS はネットワークにつながっているわけですので、他の PC からもアクセス可能です。 iMac に置いているデータは FreeNAS のバックアップで他の PC からはアクセスできません。 FreeNAS は全ての PC/Mac からアクセス可能にしています。便利なんですよ。


競技場では、競技相手の攻撃を好意をもって避ける。人生という競技場でも、共に競技をしている人たちを大目に見てあげようではないか。人を疑ったり憎んだりせずに避けることは可能なのだから。

マルクス・アウレリウス

Tumblr で流れていた言葉

最初に行っておくと、河野太郎の言葉として紹介されていたのだが、リンクが切れていて真偽のほどを確かめようがない。なので、あくまでも「 Tumblr で流れていた言葉」として紹介させてもらう。

 なぜかこの選挙中、メールで、候補者に×をつける投票も認めようとか、入れる人がいないから白票を入れるので白票の数も数えて云々という意見が 多く寄せられた。

民主主義はそんなに甘いものではない。立候補している候補者はろくでもない、気に 入らない、だから×、あるいは白票を入れよう、自分は安全なところで何もしない。そんな都合のいいことが通るわけはない。 

民 主主義には権利と義務がつきまとう。権利は選挙権であり、被選挙権だ。そして、義務も全く同様に選挙権であり、被選挙権だ。 

手を挙げようとしている人間がろくでもないというならば、彼らに×をつけて非難するのではなく、自分が手を挙げる。それが民主主義だ。自分が手を挙げる覚悟も勇気もなくて、手を挙げた人間の悪口を言って事が済むほど世の中は甘くない。 手を挙げた人間がろくでもないならば、自分が手を挙げる。自分が手を挙げる覚悟と勇気がないならば、それを持って手を挙げた人間の中からベストを選ぶ。それが民主主義だ。 

選挙権を持った国民、被選挙権を持った国民それぞれがフィールドに立っているプレイヤーだ。自分はPKを蹴らないけれど、外した奴の批判はする、では通らない。あいつはPK外しそうだというならば、自分が蹴ろうとするべきだ。

引用先不明

私は自民党が嫌いで、政権を取っているのを苦々しく思っている。その自民党の中心近くにいる河野太郎の言葉だとしても、この言葉は実にその通りだと思う。まぁ、被選挙権に伴う様々な障害を述べていないのは若干片手落ちという気はしないではないが、それでも正論だと思う。

自分でやろうともせず、自分だけ部外者で通るほど甘くはない。そんなの民主主義ではない。権利と義務。選挙権と被選挙権。対になっていることを忘れてはいけないと思う。

NHK をどうしたこうしたという党が話題になったが、手法はともかく手を上げる人がいたから選択権が生まれたというもの。 NHK の受信料なんてちっさいことを国政の場で論ずることだけで議席を得たりするのは笑止だとは思うけれど。

上記引用にもあったように、白票に関しても「それは自分の権利だ」と主張する人がいらっしゃるが、勘違いされている。白票や棄権は単に権利の放棄であって権利の主張ではない。自分は選挙において「いまだ勝敗の決していない勝者に対して白紙の委任状を渡す」という行為に他ならない。実に愚かな行為であると言わざるを得ないと考えている。

文句があるなら堂々と手を上げて被選挙権を行使しましょう。


たくさんの言葉を深く心に刻んできたはずなのに まだ選べない あなたに届けたいメッセージ

古内東子「半分だけ」

大きいサイズで苦労しています 実着編

私は身長が約 170cm で体重 0.1t という巨漢です。ウエストサイズも大きく、既製の服を合わせるのはなかなか大変です。小さいサイズで苦労している人もいるでしょうが、大きいサイズも売ってないんですよね。

ビックエムワンというショップを見つけたので買ってみました

さて、 11/10 に注文して、到着日が 11/14 ですから、 5 日かからずに到着です。なんでも、実際の店舗も展開していて在庫が点在しているらしく、発送まで最悪 1 週間かかるかもしれないというメールをいただいていました。それも杞憂に終わったわけですね。

写真は実際に着てみた写真なのですが、ゆったり着ることができて良かったです。実際のラガージャージに比べると、少し生地が薄めですので海外のサイトでよくみられるような重量表示があると便利だったかもしれません。些細なことですが。

ショップの本店が北九州市にあるようですね。会員登録すると送料無料は大きいです。こちらに頼む際には、会員登録必須ですね。


微笑みが一つしかなくても、愛する人達にそれをあげなさい。家で不機嫌にしてないで、街に出て、全然知らない人に微笑みかけるのよ。

M.アンジェルー

年賀状の準備完了です 早いでしょ

毎年ギリギリになっていた年賀状ですが、今年はやたらと早く準備できました。

↑ こちらにお世話になりました。

早期割付制があって、けっこう安く仕上がります。今なら会員登録すると送料が無料になります。送料って実はけっこうな金額になることがあるのでありがたいですよね。

年賀状を入れるボックスがおまけについてきました。なにげにありがたかったりします。私毎年同じようなボックスを 100 均で買ってましたからね。ちなみに磁石が仕込まれていて、パチッと止まります。


自分の知識をひけらかしてばかりいたら、成長にとって必要な自らの無知を自覚することなど、どうしてできるだろうか

ヘンリー デビッド ソロー

大きいサイズで苦労しています

私は身長が約 170cm で体重 0.1t という巨漢です。ウエストサイズも大きく、既製の服を合わせるのはなかなか大変です。小さいサイズで苦労している人もいるでしょうが、大きいサイズも売ってないんですよね。

だいたい洋服売り場に行くと既製品の 3L サイズぐらいまでしか置いていません。 3L でも着ることができなくはないのですが、ちょっときつい感じ。 4L って特定の店にしかありませんし、高いです。

サイズに合わせて服を選んでいるので、自分好み。というのはありません。サイズが全てで、いいなぁと思ったものはサイズがない。そんなことが繰り返しになっています。

ビックエムワンというショップを見つけたので買ってみました

大きい服のブランドアイテム多数【ビッグエムワン】

もちろん、ユニクロのような品揃えではありませんので、よりどりみどりとはいきませんが、基本大きいサイズ ( 最大 8L) のお店なので他のお店のように「サイズあるかな?」というのを考えなくてすみます。精神的に楽ですね。

購入したのは、流行に乗ってラガージャージ。 4L サイズのものを選択しました。学生時代は一応ラグビーやってたんですけどね。まぁそれはそれとして、購入したのが本日。納期は未定になっていますが、在庫があったみたいなので近々に届くと思います。届いたらレポートしますね。


心は独自の座を占めており、それ自体で地獄の天国を生み出すこともできれば天国の地獄を生み出すこともできる

ミルトン

サイトのスピードは画像によってずいぶん変わりますね

先日、 PageSpeed Insights のスコアが悪いという話を書きましたが、やったことを書いてみますね。まぁ、参考になるかどうかはわかりませんけどね。

プラグインを厳選

SEO に関するプラグインもこの際外してみました。正直あまり効果はなさそうです。プラグインを外すことは、 WordPress の Core システムの応答時間の短縮につながりますね。しかし、私の環境下においてはあまり効果は出ませんでした。

PageSpeed のサイトでは、サーバーの応答速度に関するコメントが必ず一番上に表示されました。先のエントリでもちょっと書きましたが、サーバーの応答速度を上げるのはプラン変更で可能になると思います。しかし、今回はそこまでのことをしたいとは思っていませんので、サーバー変更は却下です。

とはいえ、応答速度の改善という意味では多少なりとも効果があるであろうと言うことで普段使いのプラグイン以外は外して運用しています。

画像をリサイズ

リサイズというと縦横のサイズのことがもっとも言われますが、それを含めて画像の大きさを見直しました。

私が使っているのは、 iMac の 2018 年モデル。 Retina ディスプレイモデルです。そしてけっこう頻繁にスクリーンショットを使っていました。 Retina ディスプレイというのは、ピクセルサイズが非常に細かいんですね。 Retina ディスプレイで見ると、普通の大きさでも実サイズは結構大きいということよくあります。

なんせ、 4096×2304 ピクセルですからね。スクリーンショットはそのサイズになってしまうわけです。私のブログだと width5 〜 800 ピクセルあれば十分です。全てではないのですが、サイズを変更してみました。

これ効果がありました。読込速度の改善に極めて効果がありました。画像サイズというか、画像最適化をするプラグインも使っていたのですが、プラグインに頼るのではなく、実際の画像サイズを小さくしてやることの方が数倍効果的だという結果になりました。

モバイルは難しい

エントリの冒頭の写真はパソコン環境の採点で、 90 点オーバーになっています。しかし、問題のモバイル環境の方は、

モバイル環境の採点

このように、 60 点です。パソコンからの流入が多いのが私のサイトの特徴ではあるのですが、モバイルも無視できませんよね。及第点にはちょっと届かない感じですね。

実は悩ましいことに、 AMP 関連のプラグインを入れるとモバイル環境の採点がガクッと落ちてしまうんです。それどころか、 AMP 関連のプラグインはパソコン環境にも影響を与えるようで、思わしくないのです。 AMP というのは簡易 ( でもないけど ) サイトでモバイルの読込速度を上げられるというものです。いや、悪くないと思うのですが、どうも私の環境ではダメでしたね。

少なくともこのスコアを維持したい

油断するとこういうスコアはすぐ落ちてしまいます。油断するというか、忘れるというか。パソコン環境では 90 点台を、モバイル環境の方は最低ラインとして現在の 60 点を維持していきたいと思います。

AMP 関連の改善も進めていきたいですね。何が足かせになっているのか今のところよく分かっていないです。個別のエントリアドレスに関しても調べてみましたが、ほぼ同程度のスコアが出ています。トップページが改善されれば、エントリページも改善されると言うことでしょうね。

何とかがんばっていきたいと思います。


孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に、自分たちが何をしようとしているのか、どこに向かおうとしているのを知るためのよい機会なのだ。

アン・シャノン・モンロー

Page Speed Insights の点数が低い!

Google さんの PageSpeed Insights にちょっとはまり込んでいます。「 WordPress サイトの高速化」吉田哲也さんのブログなんですが、これを見て自分のブログでもやってみたのです。いけませんなぁ。モバイル 35 点 …

私のブログは、 Lolipop さんのスタンダード・プラン上にあります。より高いグレードのハイスピード・プランならレスポンスが改善されるはずですが、まぁそうも言っていられません。現状の状態でどのぐらい改善できるかやってみました。

まだ途中ですが、パソコン環境は 80 〜 70 点、モバイル 35 点って、落第ですね。

あまり考えずにプラグインを入れていった結果、プラグインを厳選することでパフォーマンスはある程度あがったようです。あとは画像。これもよく考えずに馬鹿でかい画像をそのまま上げていました (iPhone の画像でかいんですよね ) 。以前もいじってけっこう高い点数にしていた気がするのですが、すっかり忘れて色々手を入れて点数も下がっていました。

パソコン環境では 80 点台を、モバイル環境はせめて 50 点台にしないとなぁ。まずは画像に気をつけてやってみます。


「仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ」

はたけカカシ「 NARUTO 」

WordPress Tokyo 2019

参加してすぐに、ブログ喪失騒動を起こしてしまい。まだ整理できていないのですが、ザックリとした感想などを書き綴ってみたいと思ったりしております。

規模が大きいユーザーズグループそれだけじゃないんですよね。開会のオープニングセッションで説明された 100 % GPL の説明。 Free という単語は「無料」ではなく「自由」なんだと言うこと。最初っから飛ばしますねぇ。

サイトが消えてからでは遅い! 明日につなげる WordPress の保守管理

WordPress のセキュリティに関するセッションでは、

  1. 更新
  2. バックアップ
  3. セキュリティ

という話。今回、ブログを上書きしてしまったことで、まさにこのことを強く強く実感しましたよ。バックアップ重要!バックアップホント重要です。

初心者向け! WordPress で始めるアフィリエイト

アフィリエイトの話でも気づきがいっぱい。 Site Kit という Google 謹製のプラグインは、アナリティクス・サチコ等横断的にみられると言うことでした。今インストールしたのですが、アナリティクスでエラーが出ていてプロパティ作り直して設定しました。あんまりみてなかったので、これからしっかり見て「見てもらえる」ブログにしていきたいと思います。

オウンドメディアって何?〜これからのコンテンツマーケットを考える 45 分〜

4W1H ・ 4W2H  ここができていないと瓦解する。これ、別にオウンドメディアだけではないよね。表に出てこないだけ。普段の行動でも目的・ゴールの設計ができていないと浮遊する。 

私のツイートから

ブログやメディアを大きく育てていくには。始めるきっかけ・記事更新・ SEO ・コミュニティについて

ここでは名言をいただきました。「質より量より更新頻度」

ブログの更新頻度に関しては、もうねダメですよ。私の場合ね。反省と教訓がいっぱいのセッションでした。

WordPress と SSG(Static Site Generator) が織りなす、 WordPress ウェブフロントの新世界

ごめんなさい。このセッションわかりませんでした。技術的な方向に思いっきり舵を切ったセッションがあるのも WordCamp ですね。

また、書くと思います。刺激があったのは全てですね。今回は前回よりも刺激を受けて帰ってきました。 WordCamp Niigata を経験したのも大きかったと思います。セッションは公開されるはずですので、復習しつつ見ていきたいですね。


潜在機会の発見とその実現には、心理的な困難が伴う。確立されたものの破壊を意味するがゆえに、内部の抵抗を受ける。それはしばしば、その組織が最も誇りにしてきた能力の放棄を意味する。 

P ・ F ・ドラッカー

ブログを上書きしてしまった! 復旧までの道のり  (  その 2) 作業は難航

今回のトラブルにおいて、大前提になるのは、バックアップは取ってあったと言うこと。これがなかったら復旧なんて無理でした。私のバックアップ方法もこの記事の最後の方で書きます。今回は長くなりますよ。

データベース編

今回ダメかと思っていて、ラッキーだったのはデータベースに関してでした。私は、 Lolipop さんのスタンダード・プランというのに入っていました。このプランは、データベースが 30 個まで持てるようになっています。そして、それ以前にはライト・プランというデータベースが 1 個だけのプランに入っていたのです。切り替えたのはなんと1週間ほど前。 Lolipop さんの坂元さん ( ※ ) に相談してライト→スタンダードへの切替をしていたんですね。これしてなかったら、もっと大変だったはず。

というのも、簡単インストールの時にデータベースを新規で設定していたんです。 30 個使えるので、今まで使っていたものとは別のデータベースでいいだろう。と思って新規で設定していたんです。これ幸いしました。データベースは無傷だったんですね。

もちろん、 WordPress 本体とのリンクは完全にたたれています。これを復旧させなければなりません。

※ Lolipop さんの坂元さんとは、 WordCamp Niigata 2019 の時に知り合いになりました。どこでこういう縁ができるのかわからないものですね。

Core システムの復元  WebDAV 編

やっちまった当日はデータベースのことは頭になく、データベースも復旧させねばと思っていたので、自宅に戻ってデータベースが無傷なのに気がついて安心していました。もう復旧は終わったも同然。

ところがうまくいきませんでした。 Lolipop さんのサーバーは、 WebDAV が使えます。 Mac では WebDAV は Finder との相性がいいので、普通にファイルコピーでいけると思っていたんですね。

WebDAV は以前にも使ったことがあり、 Finder の「サーバーへ接続」メニューに登録してありましたので「全ての php ファイルをコピーすれば、 OK じゃん。楽勝!」ぐらいの勢いでした。バックアップを持っていることの重要性は、精神的にも楽になりますね。

さて、何がうまくいかなかったのかと言いますと、パーミッション ( 所有権 ) の問題なんですね。マルチユーザーシステムには、パーミッションというのが存在します。勝手に他人のファイルをいじったりできなくするものですね。 WordPress を使っていると、あまり感じませんが、 WordPress 本体は Linux というシステムの上に成り立っていることが多いです。そして、パーミッション ( 所有権 ) が意外に複雑だったりします。

Mac の Finder は「自分」が書込み・読込ができるファイルに関しては問題ないのですが、制限がかかっているファイルを処理しようとするとエラーを吐き出すことが多いです。今回もそれでした。何度やってもエラーを吐く。パーミッションのエラーであることは明らかなのですが、どこまでコピーが完了したのかはっきりしなかったりするんですね。いったん頭を冷やして考えました。

Core システムの復元  SSH 接続編

色々いじっているファイル群をそのままコピーできれば、即 OK になるのですが、ファイル群はいろんなパーミッションが絡んできます。バックアップシステムは、 UpdraftPlus と言うプラグインを使っていました。この UpdraftPlus をインストールしてしまえば、バックステップからのリストアもできるのではないか。いや、できるんです。そこで、 Lolipop さんのスタンダード・プランを思い出しました。

このプラン、 SSH 接続が使えるんです。1週間前まで使っていたプランだと、使えないんですね。ラッキーです。 SSH 接続が使えれば、プレーンな WordPress 本体をインストールできます。プレーンな WordPress 本体をインストールしてしまって、 wp-config.php ファイルを書き換えてやれば、 Core システムの復元ができると言うことになります。

このインストールに関しては、あっちこっちに書いてありますので、箇条書き程度にさせていただきますね。

  • curl で WordPress システムの tar.gz ファイルをダウンロード
  • 解凍・全てのファイルを所定のフォルダに配置 
  • tar.gz ファイルなど不必要なものを削除 
  • wp-config.php に以前のデータベースとの接続を記述

最後の「以前の」がミソです。この辺の情報もしっかり記録取っておくべきですね。 wp-config.php ファイルそのものを別にしておくのもおすすめです。今回は、ハッシュを新しくしましたが、しなくてもいいかもしれません。

ここまでして、管理画面に入ることができました。ブログ本体は実は真っ白で焦りましたけど。管理画面に入ってしまえば、先に述べた UpdraftPlus をインストールして、ログイン。リストアと順番に進めれば OK です。


UpdraftPlus はバックアップ・リストア用プラグインで、実際に使えるようにするためには、いくつかステップがあります。ありますが、情報もあるので導入は簡単だと思います。私は有料プランを購入しています。それなりの値段ですが、安心が買えると思えば安いと思います。容量を気にしなくてすむ OneDrive にバックアップを取っています。更に、週1で OneDrive のファイルを iMac のローカルディスクにコピーしています。具体的な内容についてはこれも別エントリにしますね。


ほのかなるさびしさありて身をめぐるかなしみのはてにいまか来ぬらむ

若山牧水