「WordCamp」タグアーカイブ

WordCamp体験記総括

総括って大げさに書きましたが、まとめです。セッション以外のところを書きたいと思います。

朝は傘が必要な雨が降っていました。蒸し暑くなりそうなのはわかっていたのに、汗っかきの私はタオルをホテルに忘れてきました。いやぁ、最初は汗だくでしたよ。エレベーターを上がってのエレベーターホールが一時的な控えになっていたのですが、受付が遅れてどんどん人が入ってくるという状況でホールは大混雑になってました。少しこの辺整理して欲しかったなぁ。

受付が開始されても結構列は伸びていましたので、受付の体制も少しよろしくなかったのかな。まぁ、多くの人数をさばくのは大変なのはわかります。受付のスタッフの皆さんご苦労様でした。

受付が終わるとスポンサーブースがあったので混雑してましたが、サラッと一回り。ここは多分いつも混雑していたんでしょうね。

時間が近づいてきたので、さっさとセッション会場へ移動しましたが、その時点でも受付は混んでいました。セッション会場入り口には立て看板がありましたが、A〜Hぐらいまであったセッション会場の位置関係がよく分からず、最初はあっちへふらふら、こっちへふらふらと移動してました。

お昼休みはいっせいに皆さんご飯を食べたりするため、わぷーカフェなどは大混雑。私は少し早めにご飯食べていたので良かったのですが、お弁当をもらっても食べるところがなくてうろうろしている人何人か見ました。


ちょっと厳しいこと書いたかもしれませんが、総じて運営は良かったと思います。これがボランティアとして運営されているというのは驚きでした。スタッフの皆さんも数が多く、いろんなところで先んじて動いていました。統率も取れていて素晴らしいできだったと思います。

私は先着300名(500名?)に入っていたためお弁当をもらいましたが、無料ですよ。これだけ大きなイベントを2,000円で運営できるというのは相当なものだと思います。外国からきたスピーカーの人には、飛行機代ぐらい出したのでしょうし、ホント2,000円で運営して赤が出ないのは驚異的だと思います。


いろんなセッションを聴きましたが、自分がまだまだ知らない世界が多く、大いに刺激を受けました。来年も参加したいと思います。素晴らしいWordPressコミュニティにありがとうを言いたいです。


重く散って 軽く掃かるる 一葉かな

厳谷小波

WordCamp体験記(6)

いよいよ最終盤ですね。最後の1コマです。これも面白かった。

サーバー各社が勢揃い!ホスティングの立場からの WordPress への貢献と協力」WordPressホスティングコミュニティさん。ホスティングコミュニティって何? 要するにサーバーを提供している会社さんの集まりで、この日は三社集まりました。WordPressのコアコミューターからβ版を送ってもらい、私たちが実際に使っているサーバー上でテストを行う。考えてみればかなり画期的なことをサラッと言ってのけるところが格好いいです。

Xserver、さくらインターネット、GMOベパボさんが登壇されていたのですが、最後に、

  • WAFをONにしよう!
  • PHPのバージョンを上げよう(7にしよう)!
  • WordPressのバージョンを上げよう(最新版にしよう)!

ということを三社ともに訴えていました。WAFってのはいわばファイアーウォールですね。PHPもいまだにv5のサポートが必要になるって言うのはベンダーさんにしてみればツラいんでしょうね。もちろんセキュリティの面からも上げた方がいいと思います。WordPressを最新版に、はこれまたセキュリティの面から大事なことですよね。

これも約40分の時間を割いて行っていましたが、もっと聴きたかったです。コマ割りの関係で40分〜45分が限界なんでしょうけど、もう少し長いセッションがあってもいいのではないかと思っています。いずれにしても、これも面白かった、また聴きたいです。


自分の運命を甘受せよ。あらゆる面で一位に立つことはできない。

イソップ

WordCamp体験記(5)

さて、結果から言ってしまうと一番面白かったセッションが最終盤2つのところに来るのですが、実は体調が悪くなってくるのと同じくしてしまったのですね。ちょっとこれからはツラかったです。

アクセス解析で WordPress サイトをぐるぐる成長させよう」小杉 聖さん。ぐるぐるの意味がよく分かっていなかったのですが、話を聞いてなるほどと思いました。時間もないようもぴったりでして、登壇者としても素晴らしい出来だったのではないでしょうか。面白かったですね。

内容の詳細を書くのは「どうかなぁ」と思うので、一番感じたことだけ書きますが、ホームページを運営するに当たり、いろんな目的があって書いているんだと思うわけですよ。そこには何とか営利目的のcacheポイントを見いだせないかと思う人もいるでしょうし、賛同してくれる仲間を増やしたいと思っている人もいると思うのです。いろんな目的があって、もちろんいいわけですよね。何ら問題ない。ただ、その目的がより明確になってないと(小杉さんの言葉を借りれば「戦略」)その後のぐるぐるも全く意味をなさない。てか、意味がない。

これね、ズシンときましたよ。私戦略なんて持ってないもん。ちょっと時間をある程度割いて、戦略会議を(一人だけど)やらないといけないな。ホントそう強く思ったのです。

とっても面白いセッションでした。実は、ホントにこの頃からぐるぐるし始めてまして、最終盤はツラかったです。小杉さん、また長岡で会いましょう。


失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会である。

ヘンリー・フォード

WordCamp体験記(4)

午後からのセッションは、正直疲れました。午前中は緊張していてよく分かりませんでしたが、午後になって緊張がほぐれて来たため体調が変わってきた感じですね。

今日からできる、人生を変えるブログの作りかた」吉良 光さん、なんかこうタイトルだけ見て飛び込んだんですが、ちょっと違いましたね。吉良さんが悪いわけではなくって、私の思い込みがいけなかったんです。人生を変えるブログって何? ってところですよね。人生を変えるブログではなく、人生を変えるためにブログを使っていこうじゃないの! ってことでした。

もちろん得るところは少なくなかったので、面白かったと言えると思います。SXO (Search Experience Optimization)なんて言葉知りませんでしたもの。吉良さんも言ってましたが、WordPressのイベントなのにTwitterの使い方の比重が高くなってしまったってのは制限時間の問題ですね。

まぁ、こんな記事書いてるうちは人生変わりませんな。Twitter放置状態なんだけど、使っていこうかな。確かに爆発力は一番ありそうですもんね。なんか変なところで興味わいてきた。Twitterとの連携やってみますね。それだけでも聞いた価値があるってところでしょうか。


「お人形が欲しくて教会本部に手紙を書いたら、慈善箱には松葉杖が入っていたの」「お人形が欲しいのに松葉杖をもらっても、うれしいことはないでしょう」「私も最初はそう思ったの。でもね、あるのよ。パパから教わってわかったの。ほら、松葉杖を使わなくてもいいのは、うれしいことじゃない?」

少女ポリアンナより

WordCamp体験記(3)

午後からのセッションです。お弁当食べて、わぷーカフェでまったりして(混んでたけど)眠くなってきたところでの座学はなかなかツラいものがあります。しかし、負けずに會澤頑張ります。

Google 検索最新情報 2018!新しい Search Console の活用法」金谷 武明さん。これ難しいかもしれないなぁ。でも知りたいところだよなぁ。という葛藤の中で受けたセッションです。Googleの金谷さんということで、内容はしっかり固め。でも面白かったですね。

話としては、AMP、現在のv0.7xなどよりも数段進んだv1.0(まだβ版)の話や、

AMP プロジェクトは、誰にとっても利用しやすいウェブを実現することを目的としたオープンソースの取り組みです。AMP を導入すれば、端末や配信プラットフォームの種類を問わず、いつでも高速で美しく、パフォーマンスに優れたウェブサイトや広告を作成できるようになります。

Accelerated Mobile Pages Project – AMP

https セキュア接続のお話を枕にして、アナリティクスやサーチコンソールの話に入っていきますが、私正直話半分ぐらいしか理解できていません。メモを取っていたノートにもクエスチョンマークがいくつも…

SEOに関しては初心者ぶりを発揮してしまった私でした。このセッションもう一度聞きたい。機会があったらまたお願いします。


人生では計算ができる必要がある

ポール ジャン トゥーレ

WordCamp体験記(2)

WordCampは午前中2セッションだったのですが、その2セッション目。そしてランチについて?

参加型ブログで盛り上げる!地方での移住・起業を提案するコミュニティサイト」森山 真佑子さん。

えー、このセッションは15分のショート・セッションでした。女川で生み出す |というサイト、今は見やすいものになってますが、以前はとっても見にくいサイトだったそうです。それを森山さんが手を入れて今に至る。その経過を話してくださいました。なるほどね。とか、思わず笑ってしまうことなど15分はあっという間でした。面白いセッションでした。


さて、ここで実は失敗。PayPal の個人向け決済機能と WordPress で始めるブログコマース を聞こうと思っていたのですが、部屋を出てしまいすっかり忘れてしまいました。聞こうと思っていたこと自体を忘れてしまってスポンサーの展示の方へ。色々ノベルティをいただきました。で、休憩しようと思ってわぷーカフェへ。そしたらお弁当が用意されていまして、ちょっと早いお昼となりました。

会場へ来た順番にランチチケットを配布してまして、300名だったかな? 私もランチチケットもらってました。まだ混んでいなかったので、椅子に座ってのんびりとランチ頂きました。この時点で、PayPalさんのセッションのことは完全に頭の中にありません。「昼休みずいぶん長いなぁ」ぐらいに思ってました。

午前中はそんなこんなで終了。スポンサーの展示を回ってスタンプラリーでわぷーどら焼きをもらってウキウキで午後のセッションへ入っていきましたとさ。


誤りと無知とによって作られた幸福など、私は欲しくない。

ジード

WordCamp体験記(1)

行ってきました。WordCamp! びっちりセッションを聴いてきましたよ。頭フル回転で疲れたけど、刺激を受けてきました。何回かに分けて感じたことなどを書いてみます。まずは1回目。

最初に受けたセッションが「テーマレビューの現場から見た、抑えておくべきテーマ制作のセオリーと基礎知識」金井 俊浩さん。

細かいことを書いても仕方ないので、ざっくりと書きますが、WordCampでこのセッション楽しみにしていました。で、内容は面白かったですね。テーマファイルを作成したいと思っていたので、まさにドンピシャの内容。コーディング規定の話なんかは「へ〜、そうなんだ」と口から言葉が出てしまいましたよ。_s(underscores)というテーマ(スターターテーマ)を知っただけでこのセッションに出た甲斐があったというもの、早速その夜検索しましたよ。はじめの一歩をどのようにすればいいのか。考えどころはどんなところなのか。しっかりお勉強させて頂きました。メモを取りながら聴いていたのですが、メモの量が一番多かったのはこのセッション。もっと聴きたかったです。


汚れちまった悲しみに

中原中也

WordCampまであと1ヶ月

楽しみだったりするわけですが、自分のスキルからして本当に刺激を受けるだけに終わってしまうのがちょっと悔しいので、ちゃんと持ち帰るものは持ち帰りたいわけです。そして持ち帰るものが一体何であるかが今のところぼんやりしているのですね。

Gutenbergの完成度の高さには脱帽するわけですが、さらに先について見てみたい、感じてみたいという願望があります。実際このエントリもGutenbergを使って書いているわけですね。自在にブロックを切替ながら書き続けているのですが、本当によく出来ていてこれで完成ですと言われてもおかしくないように思うのです。まぁ、日本語の行末処理なんかはまだまだですが、この辺は永遠の課題になるのでしょうかね。

プラグインの作成者の方に話を聞いてみたい気はありますね。私自身はPHPをいじったりしないので、話を聞いてもちんぷんかんぷんかもしれませんが、興味はあります。本当に初歩的なことを話して頂けるとうれしいかも。このブログに関しては、タイトル部分(シャドーを入れています)。タイトル下の情報表示部分でカテゴリーを表示している部分(消しています)。それぞれCSSで処理しています。もっとスマートに出来たらいいなと思ってます。

そしてプラグインとならんで興味があるのが、テーマですね。このブログは「Eins」という国産のテーマを使わせて頂いています。作者の方に迷惑を顧みずTwitterでメッセージを送ったら、思いがけず喜んでもらいました。使っている人を初めて知った。とのこと。作者の方はどんな風に作っているんでしょうね。ぜひ聞いてみたいです。

* * *

私の聞きたいテーマのセッションがあるとは限りませんが、楽しみです。しかし、不安もありまして根っからの人見知り。これが一番問題かもしれません。

実に多くの職人たちは、その名を留めずに、この世を去ってゆきます。しかし、彼らが親切にこしらえた品物の中に、彼らがこの世に生きていた意味が宿ります。

柳 宗悦