「Gutenberg」タグアーカイブ

Gutenbergの記録フォーマット

mySQLへの記録フォーマット

Capital Pで「Before Gutenberg – WordPress 5.0になるまでに準備すべきこと – Capital P」なんてエントリが上がっていて、それを読んでみると記録フォーマットの話が出ていた。Gutenbergの場合、

<!-- wp:xxx --> なんちゃら <!-- /wp:xxx -->

 ってのがブロックを挟む形式ですね。PHPmyAdminで見てみると上の画像みたいになってます。内部データがこれだけ違うと、今までのプラグインはどうするんでしょうね。私が昔から使っている「Simple Tag」ってのは今までのタグを抽出してくれるんですが、Gutenberg記事からはあまり拾ってくれない気がしてます。

逆に、データフォーマットがフラットなので、利用するのが簡単かもしれないですね。これまでのプラグインはともかく、これから出てくるプラグインには期待できると思いますね。


過去の遺産が大きい場合は、きついですね。私は過去の記事を全部削除してしまいましたのでいいんですけどね。

ボクが一番、ガンダムをうまく使えるんだ

アムロ=レイ

Gutenbergのバグ?

再現性が100%だったら、バグ認定されるのだろうか。

カバー画像をブロック要素として追加すると、私の環境では100%自動保存でバグる。先のラーメン・エントリで何度やっても自動保存が利かないのに気がついた。で、これどこに報告すればいいのかしら?

GitHubにバグの報告するところは見つけたけど、敷居が高いなぁ。


自己解決した。カバー画像だとダメだけど、画像ブロックなら挿入可能だ。だけど、カバー画像だとダメなのは変わってないなぁ。


悲しみ、苦しみは人生の花だ。 

坂口安吾

WordCampまであと1ヶ月

楽しみだったりするわけですが、自分のスキルからして本当に刺激を受けるだけに終わってしまうのがちょっと悔しいので、ちゃんと持ち帰るものは持ち帰りたいわけです。そして持ち帰るものが一体何であるかが今のところぼんやりしているのですね。

Gutenbergの完成度の高さには脱帽するわけですが、さらに先について見てみたい、感じてみたいという願望があります。実際このエントリもGutenbergを使って書いているわけですね。自在にブロックを切替ながら書き続けているのですが、本当によく出来ていてこれで完成ですと言われてもおかしくないように思うのです。まぁ、日本語の行末処理なんかはまだまだですが、この辺は永遠の課題になるのでしょうかね。

プラグインの作成者の方に話を聞いてみたい気はありますね。私自身はPHPをいじったりしないので、話を聞いてもちんぷんかんぷんかもしれませんが、興味はあります。本当に初歩的なことを話して頂けるとうれしいかも。このブログに関しては、タイトル部分(シャドーを入れています)。タイトル下の情報表示部分でカテゴリーを表示している部分(消しています)。それぞれCSSで処理しています。もっとスマートに出来たらいいなと思ってます。

そしてプラグインとならんで興味があるのが、テーマですね。このブログは「Eins」という国産のテーマを使わせて頂いています。作者の方に迷惑を顧みずTwitterでメッセージを送ったら、思いがけず喜んでもらいました。使っている人を初めて知った。とのこと。作者の方はどんな風に作っているんでしょうね。ぜひ聞いてみたいです。

* * *

私の聞きたいテーマのセッションがあるとは限りませんが、楽しみです。しかし、不安もありまして根っからの人見知り。これが一番問題かもしれません。

実に多くの職人たちは、その名を留めずに、この世を去ってゆきます。しかし、彼らが親切にこしらえた品物の中に、彼らがこの世に生きていた意味が宿ります。

柳 宗悦

ラーメンが好き

基本毎週土曜日の昼はラーメンです。最近多いのはつけ麺ですね。過去9週間の記録が上のギャラリーです。5つがつけ麺になってます。私熱いのが苦手なので、そうなってしまうのかもしれませんね。まぁ好きなんです。

Gutenbergのギャラリー機能を使ってみたくて、こんなエントリーを上げてみました。画像をDrag&Dropするだけで、綺麗なレイアウトを切ってくれますね。これは使ってみる価値ありますね。一つ一つの画像にリンクを張ってやるってのも面白いかもしれませんね。私はやらないけどw

* * *

明日は山の日で祝日です。でも、ラーメンは変わりません。どこ行こうかな。

結婚生活をいくらでもほめたたえてよい。しかし自分自身は独身でいたまえ。

フィールディング