月別アーカイブ: 2017年11月

オークション楽しい!

しばらく更新が滞ってましたが、オークションにはまってました。

私の周りにはすでに不要となってしまったものがたくさんあるのですが、それらをヤフオク!に出してたんですね。で、これが楽しい。思いもかけないものに値がついたり、逆にこれは売れるだろうと思ってたものが案外売れ残ったり。

ヤフオク!ではオークションで売れた金額をプールしてやるとポイントがつくんですが、プールしたお金でまた身近なものを競り落とす。これも楽しい。

発送の手間はかかりますが、日本のあちこちに飛んでいく不要品がなんとも言えない気分です。さて、今夜も出品&入札の日々ですわ。

ローカルストレージの見直し

さて、FreeNASのシステムが安定してくれたことで、次はiMac/Mac miniに接続しているストレージ(HDD)の見直しをしようと思う。メインで使っているiMacにはTimeMachineのハードディスクを除くと3台のストレージが接続されている。しかし、FreeNASが稼働してくれたので、そちらに移しても差し支えないデータがかなりある。特にバックアップ。これは定期的にバックアップを取ることが可能なFreeNASのシステムにむしろ任せた方が精神衛生上よろしい。

動画のデータも2つの部屋にあるiMac/Mac mini両方からアクセス可能なFreeNASにおいた方がよろしい。そう考えると、直接つないでいるデータHDDに関してはFreeNASにデータを移して、別の用途にHDDを使った方が良さそうに思う。

データの移動にはそれなりに時間がかかるので、また週末に作業するか夜間にコピーするかということになる。随時実行する予定。

FreeNAS とは何だ?

これがFreeNASのトップ画面。

NASシステムっていうとネットワークにつながるハードディスクってのが一般的な定義ですね。會澤は、Intel PentiumプロセッサのハードにNASの専用OSを乗せて多機能ネットワークハードディスクを作ったわけです。

SNSの友達にミドルタワーのケースをもらい、格安のマザーボード+Pentium+RAMそれにハードディスクをくっつけました。いわゆる自作PCを作るのは初めてだったので、必要なパーツなどをかき集めるのに結果としてお金がかかり、全体としては格安とは言えなくなりましたが、一応満足いくものになったと思ってます。

システムのレポートを見ると、もっとパワーが無いようなCPUを選択してもよかったかな? とも思うのですが、逆にいうと遊べるマシンになっていると思います。プラグインですでに遊んでいますが、プラグインが不安定になってもNAS本体の方は全く安定していまして、さすが専用OSと思ってます。

さて、次は何して遊ぼうかな。