月別アーカイブ: 2018年12月

2018 年を振り返って

無駄遣いが多くて、たくさん勉強になった一年でした。ざっくりと振り返ってみようと思います。

ざっくり 150 回の更新でした。一日に数回更新したこともありましたが、 3 日に 1 回程度ですかね。内容は Mac がらみ、 FreeNAS がらみ、 PeppermintOS がらみが 3 トップ。特に PeppermintOS に関しては、成功もしたし失敗もしましたが、勉強になりました。 Peppermint といっても、 Linux の派生。 Linux はこれまでちょこっと触った程度で、立ち上げるなんてことは皆無でした。それをなんだかんだ言って自分でトラブルシューティングできる程度にはなったんじゃないかと思っております。複合的なトラブルはまだダメなんで、初心者の域を脱しているわけではないですね。

自分の外側に目を向けると、某安倍政権が長期化して好き勝手やってますね。もともといわゆる保守は好きではなく、革新系の頭の中になっています。その私が政治で一番大切にしていきたいと思っているのが、為政者を縛る憲法を堅守するという部分でして、某安倍は憲法を国民を縛るものと勘違いしているように思うのですよ。逆ですよ逆。

このブログではあまり触れてきませんでしたが、鬱病を患ってかれこれ 10 年になるんじゃないかと思います。もっとかな? 今でも服薬しないとガックリ落ちてしまいますし、 2 ヶ月に 1 度の通院は欠かせません。こいつとは長い付き合いになるんでしょうね。現状維持ですね。

イベントじゃないですけど、初体験だったのが、交通事故。車にサンドイッチにされて首をやってしまいました。 2 ヶ月ほどかかりましたが、主治医と話をして年内でとりあえず治療を終了ということになりました。これ大きかったです。事故直後はかなり精神的に落ち込みました。車も全損ということで新しいものに変えましたし、保険会社との交渉(話し合い)なんてのも初めてでした。事故直後には救急車に乗車するという初体験もありましたね。ありがたくないものですけど。

iMac は昨年購入しましたが、今年は iPhoneXS 、 MacBook Air を新規購入というびっくりなこともありました。自分で購入しておいてびっくりも何もないのですが、まさか両方とも購入することになるとは思っていませんでした。 XS に関してはもはや切っても切れない関係になりましたし、 Air も持ち歩きパソコンとして活躍してもらう予定です。この流れに忘れてはならないのが、オークションで購入した MacBook(2009) ですね。こいつに軽い OS を乗せてやろうというのが、 PeppermintOS をいじり始めるきっかけになりました。残念ながら、 MacBook 君は起動しなくなる(ハードディスクを読み込まなくなった)という形で終わりになりましたが、勉強させてもらいました。 Peppermint は同じく古い Mac である Mac mini2009 上で動いています。

WordPress は v5.0 がリリースされ、ブロックエディタが標準になりました。今もブロックエディタで書いてますよ。表現するのに過不足はないと思っていますが、癖がありますね。 v5.0 が正式にリリースされてから大分良くなったと思いますが、書き込むときに特定の文字が入ると保存しなくなるという多分バグには悩まされました。 / が入るとダメだったんですよ。私の環境だけだったみたいですが、半角スラッシュが入るとエラーになってしまってダメでした。今は OK ですね。


愛する勇気がある者には、必ず苦しむ勇気がある。

アンソニー・トロロップ

32ビットアプリケーション

macOS Mojave は、32ビットアプリケーションが使える最後の OS になります。今のうちに64ビットアプリケーションに切り替えておくことが重要になります。

私の環境でも32ビットアプリケーションは存在していましたが、できる限り64ビットに切り替えてきました。残っているのは、 KindleGen ですかね。これ、自炊のときに使うんですが、32ビットでした。気がつかなかったなぁ。ソースが公開されているみたいなので、自分でコンパイルし直して使えるようになるんでしょうかね。64ビットを意識していなかったのでわかりませんでした。

32ビットで残っていた中でも心配していたのが、 ScanSnap のアプリでして、これ32ビットでした。使っているのが、最新機種ではないので対応してくれるか不安だったのですが、ちゃんと対応してくれたみたいです。使い勝手は変わってしまいましたが、使えることが肝要ですね。私はスキャンした画像を大抵 Evernote に保存していたんですが、同じことをするにはワンステップ余計にかかるようになりました。

次の OS は来年リリース予定です。それまでに32ビットアプリケーションが移行できればいいなぁと思っております。


ひとつの顔は神があたえてくださった。もうひとつの顔は自分で造るのだ。

シェイクスピア

OrigamiPay 今度は成功

この間、吉野家の OrigamiPay の支払いに失敗した話を書きましたが、リベンジして成功したことを報告させていただきます(笑

前回の反省を踏まえて、若干緊張しつつ「折り紙ペイで」と告げると、「オリペイですね」との返答。そうか、オリペイなんて省略してもつながるんだ。まぁ支払いそのものは全く問題なし。

ただ、次も使うかと言われると長い返事になってしまいますね。今は吉野家で 190 円 OFF のキャンペーン中ですから使いましたが、そうじゃなかったら Suica でいいかな。キャンペーンじゃなかったらそれほどのインパクトはありませんね。吉野家のヤツも期間短かったですね。もっと長ければもう1度ぐらい使ったと思います。交通系のプリペイドカードも吉野家で使うことが出来るようになったので、そっちを使うことになるんじゃないかな。吉野家プリペイドカードも出来ていましたが、プリカを複数持つ意味はあんまりないなぁと思うのですよ。といっても私、 nanaco 、 Suica 、 d カード・プリペイドの三種類持ってますね。 d カード・プリペイドはたまたま作って入金しちゃったんで持ってるって感じで、入金した金額を使い切ったらやめちゃいます。 nanaco 、と Suica はそのまま使い続けるかな。

LINE Pay なんてのもありますね。使う気はありませんが、 LINE は使っているので、個人間送金とかで使えるならもしかしたら使うかも。 Pay Pay は言葉の響きが悪いので使いません。群雄割拠ですが、何が生き残るんでしょうね。


お互いに手をつなぐ時にも間をあけよう。

カーリル・ギブラン

ラーメン・メモ:肉ばか

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、新潟市北区の肉ばかさんのつけ麺です。

しゃがらグループの1つですね。あちこちに店舗を展開しているしゃがらグループですから、まぁあまり気にせず食べられます。11月から食券式に変わったようです、以前来たときはレジでお金を払う形式でしたので、ちょっと面食らいました。

麺は太めでややウェーブがかかっています。このぐらいの麺が好きだなぁ。すりおろしたショウガがつけだれの上にこんもり盛られています。正直言いますとあまり強いショウガは苦手なのですが、まぁこのぐらいだったらかろうじてかな。サラッとしたスープで、もやしが沈んでいます。肉ばかという名前の由来になった肉は、トッピングメニューの方に移ったみたいです。あまり気がつかなかったな。

安心して頼める(当たり外れがない)お店ですね。美味しかったです。


噛みつく勇気がないなら歯を見せるな

フランスのことわざ

FreeNAS 11.2 RELEASE U1

ついこの間バージョンアップしたのですが、 U1 (アップデート)が来ていました。早速適用してみます。今回はすんなりいくのかしら。

うまくいきました。ただし、やはり思いっきり時間がかかってしまうのは変わりませんね。あまり時間がかかるので、寝てしまいました。2時間以上かかったんじゃないかしら。動作は安定しています。

U1 への変更で、パスワードなどが失われる可能性があるので設定をバックアップしなさいというメッセージが出て、実際バックアップしましたが設定は特に変わることはありませんでした。気をつけて欲しいのはプラグインのアプリで、こちらはアップデートでストップしていました。再起動が必要です。


運命をあざ笑うものが幸運を手に入れるだろう

ベンジャミン・ディスレリー

前言撤回、 FreeNAS バージョンアップ

毎日言うことが代わり、考えが変わるのは何も血液型 (AB 型 ) の性ではないと思うのですね。昨日、 FreeNAS はバージョンアップしないといったのに、今日はバージョンアップしましたよ。

時間はかかるものの、 11.1 U6 と 11.2 の間を行ったり来たりする方法がわかったので ( モニタ画面でメニューをいじればいい ) 、もう 1 度だけバージョンアップを実行してみようと思ったのです。理由は今日暇だったからかな。やることはたくさんあったんですが、これにとっかかったら他のこと忘れちゃいました。

11.2 のインストールはとにかく時間がかかります。なんでなんでしょうね。私の環境では、 1 時間以上かかりました。昨日はかろうじて起動していた感のある Web インターフェースが、今日は ( 時間はかかりますが ) 起動します。起動してしまえば、後は普通なんですね。ファイルシステムのバージョンアップしてね。というアラートが出ていたのでそれに従い、何度か再起動させて見ました。今度は標準的な時間で起動するみたいです。ファイルシステムのバージョンアップが時間かかった原因ではないと思うんですが。

なんにしても、 FreeNAS は現在、 11.2 で稼働しています。ちょっと困ったことは、 DAAP サーバーがプラグインの中にないこと。 legacy インターフェースの側では従来のプラグインも動くので、 Firefly というミュージックサーバーを入れています。しかしこれどうも開発が止まっているみたいです。使い勝手は悪くないのですけど、ユーザーがいなかったのかな。これに変わるプラグインがあれば、入れるのですけど DAAP に対応しているのがないっぽい。

今のところ、半日ぐらいしか使っていませんが、 11.2 も安定しています。 DAAP に関しては、 legacy インターフェースの側で Firefly を動かしておきます。 legacy というぐらいですから、サポートがいつまで続くが疑問符がつきますけどね。


過去が変えられないのなら、変えるべきは、未来だ。そのために、俺の命はある。 

BUSIN Wizardry Alternative NEO

ラーメン・メモ:茉莉蔵

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺屋 茉莉蔵さんの担々麺です。

担々麺で有名なんですが、こちらには三度目の来店のはずですが、初めて担々麺を食べました。さすがに有名なだけのことはありますね。美味しかったです。

キクラゲ、タマネギ、ネギ、もやし ( ? ) 、肉味噌。担々麺に肉味噌は当然ですが、タマネギ ( 生 ) は珍しいんじゃないでしょうか。けっこう合います。肉味噌の量が他に比べて多いのも驚きました。写真では見えないところまでたっぷり。穴あきレンゲはついてこないので、全部をすくい取ることが出来ませんでした。全部すくい取らないともったいない気がして ( 笑 ) 。

麺は中太麺でストレート。美味しい麺ですね。のどごしもよろしい。担々麺というとごまの風味がつきものですが、こちらはそれほど強くはありません。でもちゃんと担々麺を主張するので不思議です。スープも ( もちろん ) 美味しくすくえるところまでいただきました。店内の半分以上が担々麺を注文していました。なるほど美味しいわ。

こちらはすでに私のリピート店の 1 つになっております。何を食べても美味しい。


自尊心は多くの美徳の源泉である。虚栄心はほとんどすべての悪徳・悪癖の源泉である。

シャンフォール

FreeNAS は現状維持

FreeNAS の新バージョン、 11.2 がリリースされていました。が、何が悪いのか私の環境ではうまく起動してくれません。結論から言うと、バージョンアップを凍結して現状維持で使います。

バージョンアップしないという結論は、実は簡単で現状 11.1 U6 でも全く不自由を感じていないと言うことです。バージョンアップが簡単にできるのなら、 11.2 に移行しますが、なぜだか何度やってもうまくいきません。新規インストールも考えて、 DVD も焼いてあるのですが、 NAS の使い道がバックアップ用途でして、現状で全く問題なく使えている。これが大きいです。

何か問題があるなら無理にでもバージョンアップしますが、それがない。バージョンアップの目的が興味本位というところが主な理由だとすると、現状と興味を秤にかけて現状を優先することにした。ということですね。

上の画像は、起動してからの通算時間も表示されています。これは昨日何度も再起動させたので、短い時間にとどまっていますが、それ以前は数ヶ月全く問題なく起動し続けてくれている FreeNAS の安定性を示していました。

また、 11.2 U2(U は Update の意味ですよね ) が出たら考えます。


努力しない天才よりも、努力する鈍才のほうがよけいに仕事をするだろう。

ジョン・アヴェブリー

支払い失敗

なんにでも興味を示し、経験してみるのが私の悪いところなのですが、吉野家で origami Pay を使うと割引になるというキャンペーンを年末 (12/31) までやっていたので挑戦した見たのですが、うまくいきませんでした。

向かって左側が支払いのデフォルト画面。吉野家で必要なのは向かって右側の画面でした。初めての支払いで店員さんも Android の画面でのみ研修を受けていたらしく、左側の画面から右側の画面への切替がわかりませんでした。よく見ると「バーコード」というボタンが下にあるんですが、私自身もテンパっていたのでわかりませんでした。結局、現金での支払いに変更してしまいました。

全く「バーコード」のボタンに気がつかなかったのは失敗だったなぁ。中国なんかでバーコードが表示されていて、それをスキャンする方法が紹介されていたのを見て、その方法だと思い込んでいました。いまさらですけどね。

31 日までですので、もう一度ぐらいチャレンジしてみようかな。


日本人は古きより美しくやさしき自然に育てられて、美しくやさしき詩人たるべく養われたりき。

山路愛山

FreeNAS11.2 release

油断していたら新しいバージョンがリリースされていました。新しいもの大好きなので、有無を言わさずバージョンアップします。

さて、リリースノートを見ると UI の変更。システムを強固なものに変更。ブートローダの変更。などなど。ただ、ぱっと見 UI の変更が一番大きな変更になるように思います。もちろん今までの UI も残っているので、気に入らなければ以前のものを使うことも今なら出来ます。いつまで出来るかの保証はしてくれませんので、今のうちになれておくのが良さそうですね。

もう一つ大きな変更としては、 FreeNAS の外で動作するアプリケーションの変更ですか。要するに、 Jails とプラグインの刷新ですね。 OS 機能以外のアプリケーションは、 Jails と呼ばれる仮想空間で動作しています ( という説明でいいのかしら? ) 。そこでのエラーが極力 OS 側に影響を及ぼさないようにというものですが、それが刷新されました。動くアプリはプラグインと呼ばれますが、これまでとは違う感じで動くみたいです。これまで動いていたものも、動くそうですが新しいバージョンに移行して欲しいみたいに書かれていました。

プラグインとして動作させていたのは、 transmission(torrent ファイルの受け渡し ) 。だけと行ってもいいと思います。これは新たにインストールし直して動作させることにします。

さて、現在インストール中です。うまく動くでしょうか。


うまく動きません。インストールは成功しているように見えるのですが、起動にとんでもなく時間がかかります。有に30分は時間がかかる。普段はディスプレイをつないでいないのですが、ディスプレイをつないで様子を見てみると、エラーが多発している模様。膨大なエラーの後に何とか Web インターフェースが立ち上がっているという状況です。どこに問題があるのかわからないので、いったん使うのをやめて、 v11.1 U6 に戻したいのですが、戻そうとするとタイムアウトでインターフェースがキャンセルされてしまいます。どうしてくれようか。

結局、起動途中で出てくるメニューから v11.1 U6 を起動できることに気がつき、そちらから起動しました。しかし、デフォルト起動は相変わらず v11.2 RELESED になっています。何かあって再起動が必要な場合困ってしまいますね。

On Reboot は 11.2

当面、 Update は見送ります。うまくいきませんね。


自分が正しいと信じることをすればよい。しても悪口をいわれ、しなくても悪口を言われる。いずれにせよ批判を免れることはできないのだから。

エレノア・ルーズベルト