月別アーカイブ: 2018年9月

AMPプラグインの設定

すぐ忘れてしまうので、メモ代わりに書いておきます。AMPプラグインのアナリティクス設定です。

AMPプラグインには「General」と「Analytics」という2つの設定サブメニューがありまして、アナリティクスの方ですね。こちらにTypeとID(これグレーアウトされていて入力できません)。そしてJSON Configurationという入力欄があります。ここの入力がわかっておらず、空欄にしたまま使っていました。アナリティクスには当然、AMP表示されていたとしてもデータが残っていないものと思われます。

本題です。Type欄には「googleanalytics」JSON Configurationには、

{
  "vars":{
    "account":"UA-XXXXXXXX-Y"
  },
  "triggers":{
    "trackPageview":{
      "on":"visible",
      "request":"pageview"
    }
  }
}

UA-XXXXXXXX-Yの部分は各自のIDを入力します。

これでOKです。後は数日でアナリティクスの方に反映されてくるはずです。

参考にしたのはこのページ「WordPress AMPプラグインを使って サイトをAMP対応にする – ねんでぶろぐ」。ただし読み解くのは結構難しかったです。


原則にしがみつくのは、それを実地に試してみないあいだだけのことです。いったん試してみれば、人はそんなものは農夫がスリッパを投げ出すようにすてて、生まれたままの素足の走りごこちを喜ぶのです。

ビスマルク

WordCamp体験記(3)

午後からのセッションです。お弁当食べて、わぷーカフェでまったりして(混んでたけど)眠くなってきたところでの座学はなかなかツラいものがあります。しかし、負けずに會澤頑張ります。

Google 検索最新情報 2018!新しい Search Console の活用法」金谷 武明さん。これ難しいかもしれないなぁ。でも知りたいところだよなぁ。という葛藤の中で受けたセッションです。Googleの金谷さんということで、内容はしっかり固め。でも面白かったですね。

話としては、AMP、現在のv0.7xなどよりも数段進んだv1.0(まだβ版)の話や、

AMP プロジェクトは、誰にとっても利用しやすいウェブを実現することを目的としたオープンソースの取り組みです。AMP を導入すれば、端末や配信プラットフォームの種類を問わず、いつでも高速で美しく、パフォーマンスに優れたウェブサイトや広告を作成できるようになります。

Accelerated Mobile Pages Project – AMP

https セキュア接続のお話を枕にして、アナリティクスやサーチコンソールの話に入っていきますが、私正直話半分ぐらいしか理解できていません。メモを取っていたノートにもクエスチョンマークがいくつも…

SEOに関しては初心者ぶりを発揮してしまった私でした。このセッションもう一度聞きたい。機会があったらまたお願いします。


人生では計算ができる必要がある

ポール ジャン トゥーレ

iMac不調

ほったらかしにしておくとMacはすねてしまいます。新しいMacを勝ったときなど、古いヤツが不調になることは経験しています。ですが、今回は何にもないですぞ。iMacさん、ちょっと不調です。

WordCampで家を空けていたら、iMacがなんか不調です。それにつられてルーターまで不調になってしまいました。メインのマシンが不調になると、調子悪いですね。

iMac君なんですが、少し目を離すとリスタートしていたり、再起動しないといけない状態になっていたりして不調です。色々調べてみたのですが、なんかおかしい。今も、操作中に固まって、強制終了しなければならなくなりました。

おかしいのはルーターにも飛び火して、突如インターネット接続が切れてしまう状態に。これも強制再起動(電源OFFの後再度ON)して様子見しています。私のMacライフには(私だけじゃないでしょうけど)インターネット接続が欠かせないので、調子戻ってくれるとうれしいです。っていうか戻ってくれないと困ります。

iMacの方はログを見ると入力待ちがハングしているっぽいです。どこが悪いのかいまいちつかめていないのですが、とりあえず今は大丈夫そうなので、ルーター共々様子見にしておきます。良くなってくれよ。


勇気とは、恐ろしくて半分死にそうになっている時でさえ、その場に必要な行動が取れる能力である

オーマー ブラッドリー

WordCamp体験記(2)

WordCampは午前中2セッションだったのですが、その2セッション目。そしてランチについて?

参加型ブログで盛り上げる!地方での移住・起業を提案するコミュニティサイト」森山 真佑子さん。

えー、このセッションは15分のショート・セッションでした。女川で生み出す |というサイト、今は見やすいものになってますが、以前はとっても見にくいサイトだったそうです。それを森山さんが手を入れて今に至る。その経過を話してくださいました。なるほどね。とか、思わず笑ってしまうことなど15分はあっという間でした。面白いセッションでした。


さて、ここで実は失敗。PayPal の個人向け決済機能と WordPress で始めるブログコマース を聞こうと思っていたのですが、部屋を出てしまいすっかり忘れてしまいました。聞こうと思っていたこと自体を忘れてしまってスポンサーの展示の方へ。色々ノベルティをいただきました。で、休憩しようと思ってわぷーカフェへ。そしたらお弁当が用意されていまして、ちょっと早いお昼となりました。

会場へ来た順番にランチチケットを配布してまして、300名だったかな? 私もランチチケットもらってました。まだ混んでいなかったので、椅子に座ってのんびりとランチ頂きました。この時点で、PayPalさんのセッションのことは完全に頭の中にありません。「昼休みずいぶん長いなぁ」ぐらいに思ってました。

午前中はそんなこんなで終了。スポンサーの展示を回ってスタンプラリーでわぷーどら焼きをもらってウキウキで午後のセッションへ入っていきましたとさ。


誤りと無知とによって作られた幸福など、私は欲しくない。

ジード

WordCamp体験記(1)

行ってきました。WordCamp! びっちりセッションを聴いてきましたよ。頭フル回転で疲れたけど、刺激を受けてきました。何回かに分けて感じたことなどを書いてみます。まずは1回目。

最初に受けたセッションが「テーマレビューの現場から見た、抑えておくべきテーマ制作のセオリーと基礎知識」金井 俊浩さん。

細かいことを書いても仕方ないので、ざっくりと書きますが、WordCampでこのセッション楽しみにしていました。で、内容は面白かったですね。テーマファイルを作成したいと思っていたので、まさにドンピシャの内容。コーディング規定の話なんかは「へ〜、そうなんだ」と口から言葉が出てしまいましたよ。_s(underscores)というテーマ(スターターテーマ)を知っただけでこのセッションに出た甲斐があったというもの、早速その夜検索しましたよ。はじめの一歩をどのようにすればいいのか。考えどころはどんなところなのか。しっかりお勉強させて頂きました。メモを取りながら聴いていたのですが、メモの量が一番多かったのはこのセッション。もっと聴きたかったです。


汚れちまった悲しみに

中原中也

VartualBoxのUbuntuをUpdateする

まえにvccwをインストールした。という記事を書きましたが、そもそも動いているLinuxがUpdateメッセージを出しているのにしないわけにはいかないだろうという、個人的な欲求を満たしてみたかったのです。

VartualBoxでUbuntuの16.04.3 LTSが動いていました。sshでアクセスするとUpdateパッケージがあるよ! というメッセージが出ているのに気がついていましたが、VartualBoxのUbuntuをUpdateする方法を知りませんでした。いつもUpdateするときにはGUIのマネージャーにお世話になってました。今回はそういうわけにいきませんので、ちょっと困りました。

ググってみると、sshでアクセスして

apt-get dist-upgrade

すると書かれています。私は素直ですから、そのまま実行。

apt-get update

を先にやりなさい! と怒られます。そもそも論として、私はsshでログインしている普通のユーザーですから、sudo してやらなければならないとも怒られます。ところで、私個人的に sudo するのあんまり好きでなくて、いっそスーパーユーザーになって実行する方が好きです。なのでなんの迷いもなく、su したんですが、パスワードを設定した覚えがない。なんせVartualBoxを操作しているのも vagrant コマンドさんな訳で、設定の途中でパスワードを設定した覚えがない。ルートパスワードなんて知らんぞ! ということでまたあちこち道草を食いました。

ふと我に返って ssh したときのことを思い出しました。通常、sshのパスワードを入力しますよね。した覚えがないのです。ssh そのものも

vagrant ssh

で入っているわけです。全部 vagrant コマンドが処理してくれているんですね。じゃもしかして sudo apt-get 〜 としてやればいいのかな?

それが正解でした。

sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

これでいけました。ドキュメント読め! って怒りますか?

スミマセン。ごめんなさい。初心者って言葉嫌いですけど、わからなかったんです。でもすっきりしました。


時間が多くのことを解決してくれる。あなたの今日の悩みも解決してくれるに違いない。

D・カーネギー

ガタリンゴ定例会

新潟の林檎でガタリンゴ。新潟県在住のAppleユーザーなら誰でも入会できる緩いユーザーズグループの名称です。その定例会が今月末9/29(土)に行われます

もっぱらFacebookでコンタクトを取っています。この時期なら誰か新製品をゲットしているかもしれませんね。もしくは到着待ちとか。iPhoneの新製品はおそらく発売されているはずですし、その他の製品(発表されていれば)も発売間近というところ。新潟県って縦に長いので、新潟市を中心としたエリアの人たちと上越(富山に近い方)のエリアでは交流があまりありません。これ何とかしたいですね。柄にもなく、副会長などという役職をいただいているので、考えどころです。

今回の定例会では、もちろん新製品で盛り上がると思います。iPhoneは三種類出ると言われていますが、それぞれ好みが出そうですね。iPadも発売が予想されています。私はiPad mini4のユーザーで十分満足しているので、今回は見送りですね。iPhoneは多分購入します。ただ、価格が高くなってしまいそうなので、どの機種にするかは本当に発表されてみないとわかりません。

Appleネタで盛り上がりましょう。初めての人も歓迎しますので、Facebookまで連絡を!


指値は取り消すべからず

相場格言

ラーメン・メモ:とらまる

ラーメン大好きで、土曜日の昼はいつもラーメンです。が、記録を取ってなかったので、食べたら記録を残そうと思います。

食べたのは、つけ麺(麺大盛り) 980円でした。平打ち麺の太麺。つけだれが少しぬるかったのを除けば、大変美味しくいただきました。

こちらは「ラーメン魂 とらまる」が正式な名前ですね。国道7号線沿いにあります。私の家からも近いので時々利用してますね。最近かどうかわかりませんが、メニューを絞り込んだようです。以前のメニューと違ってましたね。ここ、海藻を使ったラーメンが美味しいのです。トッピングでもあります。とろみが出て大変美味しいですね。つけ麺でもトッピングできるんですが、今回はなんとなくチョイスしませんでした。


芸術家が、忠実かつ敬虔に、自然をその隅々まで模倣しなければならない事は、もちろんだよ。動物を描くにしても、その骨格、脚や筋肉の状態を勝手気ままに変えて、本来の特徴を損なうような事は、絶対に許されない事だ。なぜならそれは、とりもなおさず自然を破壊する事だからだ。けれども、一段と高い魂に達した芸術家は、一枚の絵を本当の絵にする方法を心得ているから、もっと自由に描く事が出来る。こうなれば、ルーベンスがこの風景画において二重の光を使っているように、虚構の世界へ足を踏み入れても構わないのだ。

ゲーテ

知らなかった。SSLとTLS

SSLとTLSの関係を今更ながら知りました。全く知らなかったのでちょっとびっくりです。てか、知らなかったことにびっくりでしょうか。

Transport Layer Security(トランスポート・レイヤー・セキュリティ、TLS)は、インターネットなどのコンピュータネットワークにおいてセキュリティを要求される通信を行うためのプロトコルである。主な機能として、通信相手の認証、通信内容の暗号化、改竄の検出を提供する。TLSはIETFによって策定された。
当プロトコルは(特に区別する場合を除いて)SSL (Secure Sockets Layer) と呼ばれることも多い。これは、TLSの元になったプロトコルがSSLであり、そのSSLという名称が広く普及していることによる
2018年現在の最新版はTLS 1.3である。

Transport Layer Security – Wikipedia

上の引用文のうち強調表示してあるところが私の知らなかったことです。TLSっていうんですね。私SSLでいいのだと思ってました。SSLの項目を見ると、古く、穴があるため使われない。との記述が見当たります。にもかかわらずSSLって言葉流通してるんですね。

サーバーにアクセスするときに用いられるSSLというCommandも、TLSプロトコルを使っているんでしょうね。OpenSSLというライブラリも頻繁に使われますが、これもTLSプロトコルを使っているんでしょうね。う〜ん、紛らわしい。

私のメイン・ブラウザはChromeなのですが、Chromeはいわゆるhttps通信で認証が取れた場合に「保護された通信」と表記しますね。これ、SSL通信と普通に呼んでました。全く疑いもせずです。正式にはTLS通信とでもいうんでしょうか。一般呼称がSSLなので、プロトコルも当然SSLが使われているんだろうと思ってのことです。しかし、実際にはTLS通信になっているわけですね。紛らわしいですな。

呼称って一度流通(?)してしまうとなかなか変わりませんよね。今後、SSL通信のことをTLS通信(SSL通信)と書くようにしようと思います。


ワニどもに、毛糸のパンツを食べられて、よかったね!

ムーミン

Update FreNAS 11.1-U6

FreeNASのバージョンアップがありましたので、早速適応しました。今回はバグフィックスが主なポイントのようですね。

詳しくは「FreeNAS 11.1-U6 – iXsystems, Inc. – Enterprise Storage & Servers」を参照してください。少なくとも私の環境では時間がかかりました。時間のあるときにバージョンアップしてください。リスタートしなければバージョンアップ中もNAS機能はそのまま使えます。


ただ自分を信ぜよ。そうすればどう生きればよいかがわかるだろう。

ゲーテ