月別アーカイブ: 2018年10月

ルービックキューブ

いつだろう、めちゃくちゃ流行りました。懐かしかったのとアマゾンのポイントがたまっていたので購入しました。昔やったのより一回り小ぶりなルービックキューブ。競技用だそうです。

昔は1分以内で作ることが出来ました。それは間違いないです。しかし、購入してやってみたら、まず解くことが出来ない。時間なんて2の次です。揃えられない。揃え方はネットにもこの製品にもついてくるんですが、見ながらでも頭をひねりながらという有様。こんなもんなんですかね。

世界記録は秒単位。こいつらおかしいよw 目下54歳です。頭の働きが弱ってくる頃ですね。ルービックキューブも頭と手の体操になると思いますので、カチャカチャと回して思い出すことにします。

ちなみに昔私が持っていたものとは、根本的に違います。ちょっとずれた状態で無理に回転させると、キューブが壊れて外れてしまうことが度々あったのですが、この競技用キューブは、そんなことはありません。スムーズに回ってくれます。数十年の時を経て、進化してるんですね。感心しました。


天才が立派な仕事を開始し、労働がその仕事を完成させる。

ジュベール

ラーメン・メモ:煌

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、「らーめんや煌」さんです。

今日は2ヶ月に1度の通院の日でして、仕事を早く抜けてきました。普段はお弁当なんですが、今日はラーメンにしました。とりしおラーメン650円。平日昼は特盛りまで無料。特盛り食べる自信がなかったので大盛りにしました。普通盛りにしろよ! というツッコミはなしにしてもらって、食べた感想。

塩味がもっと強くてもいいかなと感じましたね。麺は細麺ストレート。これは美味しかったです。麺の太さは5段階から選べるそうですが、とりしおにはこの麺が合っているように感じました。熱くって舌を火傷してしまいましたが、美味しくいただきました。

ちなみにここ夜は焼肉屋に変わります。


ほとんどの人々は、条件付きの幸せを求める。だが幸せは条件を付けないときにしか感じられないものだ

アーサー・ルービンスタイン

SASSを試してみる

Sass: Syntactically Awesome Style Sheets 簡単に言えばCSSのプリプロセッサ。CSSにプログラマブルな表記を可能にしたもの。

最初に断っておきますが、まだ全然理解していません。ただ、CSSって煩雑になりがちですよね。それをコンパクトに見やすく成形しておくことが出来たら便利だと思いまして、試してみることにしました。

で、まずMacの方。SASSは基本Rubyで動いているみたいなので、問題なくインストールできるはずです。

$ sudo gem install sass

こいつでいけます。いけました。さて、出先などでも使いたいのでMacBook(2006)のPeppermintの方にもインストールしましょう。Rubyはプリインストールされているのを確認していますので、先ほどと同じ手順で

…ダメじゃん。出来ないと言われます。ベースがUbuntuなんで、aptでしょうか。

$ sudo apt install ruby-sass

はい、こちらでインストールできました。簡単なコードを書いて、CSSに変換されることを確認。さてうまくいくでしょうか?


かへり来よ桜紅葉の散るころぞわがたましひよ夙く帰り来よ

若山牧水

_s(underscore)を使ったテーマ作成 準備の巻

「[新潟] Niigata WordPress Meetup in 新潟 Vol.1「もくもく会」」に向けてWordPressのテーマを作成していこうと考えておりまして、もうね、その前段階ですよ。

準備としてはPeppermintOSをインストールしたMacBook(Late2006)を用意しました。2006デスよ。遙か昔のMacBook君なんですが、この程度の用途には必要十分なパワーを発揮してくれます。残念ながらmacOSではセキュリティ的に危ない状態なので、PeppermintOSをインストールしました。まいやんがデスクトップに鎮座しております。

向かって左がmacOS版、右がPeppermint版です。まいやんが綺麗ですね。

ここに、localhost版WordPressをインストールしました(別記事参照)。これでほぼ準備完了。

後は、テンプレートとなる_s(underscore):Underscores | A Starter Theme for WordPressをインストールします。まずは、CSS周りを整える予定にしています。ちょっと環境を変えて集中して頑張ってみようと思っております。さてうまくいくでしょうか? ちなみにアイキャッチ画像は、現時点の_sテーマによるレンダリングです。

補足:WordPressのデバッグモードをON。サンプルデータとして「日本語Codex:Theme Unit Test」をWordPressにインポート。プラグイン「WordPress › Theme-Check « WordPress Plugins」をインストール。

補足の補足:localhost WordPressのホームフォルダは、/var/www/html/ ここにwordpressフォルダがある。忘れると悪いので追記。


恋人の欠点を美徳と思えないようなものは恋しているとはいえない

ゲーテ