「Mac mini」タグアーカイブ

インストールがうまくいかない

先日、Mac mini2009にPeppermintOSをインストールする話を書きました。USBメモリからのインストールを断念して、DVDからインストールすることにしました。

ブートローダでエラー

USBメモリからのインストールでは、正常に認識してくれませんでした。DVDからのインストールは問題なく認識してくれました。macOSのときと同じように、「C」キーを押しながら起動することでDVDドライブから起動してくれます。Peppermint OSのインストーラは正常に動いて、インストールが進みます。

途中経過をギャラリーにしてみました。ここまでは順調。ところが、なぜかブートローダーがインストールできない。ブートローダだけがインストールできないというエラーが出ます。何か設定間違えたかな? ということで実は3回インストールをやり直しました。特別な設定なんてないんですけどね。

で、3度目でこれまたなぜだかわからないままインストーラがエラーを出さずに終わりました。早速再起動してみると、ちゃんと起動します。何が原因なのかわかりません。

今度はネット環境…

まぁとりあえず起動が正常に行えますので、よしとします。ところが、今度はネット環境がおかしいことが判明。最初に起動したときに、アップデータをチェックするのですが、ここはダウンロードできていたみたいです。しかし、最後にいくつかのリポジトリでエラーが出たと報告してきました。この辺からおかしい。リポジトリのエラー自体はあんまり気にしてなかったのですが、Firefoxを起動したら、ネットに接続していないみたいだから色々チェックしてね。というエラーが出ます。

ネット接続は有線で行っていましたので、まずは有線接続をディスコネクストにして再度コネクトしてみます。定番のエラーチェックなのですが、これはエラーにならない。OSはイーサーネットに接続している。少なくともエラーは出ていない。

とすると、ルーターとのハンドリングがおかしい可能性が出てきますよね。ifconfigを叩いてみると案の定、IPアドレスが取得されていない。でもルーター側では払い出していることになっている。なんなんだろう?

現在この状態です。頭を冷やして明日もう一度トライしてみます。


私たちの人生は、私たちがついやした努力だけの価値がある。

モーリアック

Mac miniにPeppermintをインストールするつもり

これまでMac mini2009に、試しに購入して塩漬けにしてあるビットコインのウォレットを置いていた。しかし、ウォレットはWindows7に移してPeppermintをインストールして使うことにした。

まずウォレットを移動する

Windows7が稼働しているマシンにウォレットをインストール。これは全く問題ない。ブロックチェーンはかなり大きなデータをインターネットからダウンロードする必要があるのだけど、これまで稼働していたMac mini2009のデータをコピーしてやることでインターネットからダウンロードするデータ量を大幅に少なく出来る。

ウォレットが正常に稼働したところで、Mac mini2009のウォレットからWindows7のウォレットへ保有しているビットコインを出庫&入庫する。ここで私が知らなかったこととして、ウォレットからウォレットへ移動するときにも手数料がかかると言うこと。微々たるものなのだけど知らなかった。

まぁ、ともかくウォレットの移動は完了。Mac mini2009のウォレットは終了する。削除してもいい。

Mac mini2009にPeppermintをインストールする

MacBookにインストールするときにもはまったのだけど、通常のisoファイルをUSBメモリに書き込んでも、Macのブート時にそれを読み込んでくれない。

ダウンロードしたisoファイルをimgファイルに変換する必要があります。なぜこの変換が必要になるかというと、インストールCDとインストールUSB(HDDも同様)では、保存が必須となるブートコードというものの保存場所が異なります。そしてisoファイルはインストールCDを想定して作られているため、isoファイルをそのままUSBに書き込んでも、インストールCDとインストールUSBではブートコードの書き込まれる場所が異なるためにブートできないようです。
一方でimgファイルはHDDやUSBに書き込まれることを想定して作られているため、imgファイルをUSBに書き込むことで正常なインストールUSBを作成できます。

MacでubuntuのインストールUSBを作成する方法と手順

そうなんだ(知らなかった)。上記ホームページの手順通りにUSBメモリを作成する。これは問題なく出来た。出来たはず。

ブート時にアクセスはあるものの…

オプションキーを押しながら、起動するとUSBメモリにアクセスを盛んにしているのがわかる(アクセスランプがあるUSBメモリなのでそれが点滅している)。しかし、一向にディスプレイに反応がない。

かれこれ10分ほど、ず〜っとアクセスしてる。う〜ん、困った。とりあえず今ここ。

追記:USBメモリからはダメでした

ダメです。あきらめました。CDからのブートを試みますが、DVDドライブをHDDにリプレースしているので、外付けを使わなければなりません。外付けドライブはiMacのそばに設置しているので、ドライブを移動してやらなければなりません。パルクドライブだったらWindows7に無駄に設置してるんだけどなぁ。ドライブの共有は出来るかもしれませんが、起動ディスクとしては使えませんからね。週末にやります。


あなたは自分が密かにもっとも愛しているものへと常に引き寄せられることになる

ジェームズ アレン