濃厚豚骨 鬼助

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、濃厚豚骨 鬼助さんの黒豚骨ラーメンです。

前にも書いたかもしれませんが、豚骨ラーメンって独特の文化があってちょっと敷居が高かったんですね。でも、最近ではゴリゴリの豚骨ラーメンではなく、土地土地にミックスされた豚骨ラーメンができていて、私のような初心者でも受け入れてくれるのでありがたいです。そんな豚骨のお店ですね。

スープは豚骨。まぁこれは当たり前ですね。濃厚豚骨を謳うだけあって、豚骨の風味はしっかりあります。ちょっとしょっぱい気がしましたが、美味しかったです。いわゆる豚臭さはありません。実は紅ショウガ苦手なんで、入れないでくれっていうつもりだったのですが、忘れました。しっかり入ってます(苦笑

具材では味付け卵が1個まるごと入っています。半分とかのお店も多い中、1個まるごとって珍しいかも。後はキクラゲとネギ。チャーシューですね。

麺の方は中太でわずかにウェーブがついた麺でした。豚骨ラーメンの細麺ではありません。私なんかは食べ慣れた麺で、美味しかったですね。実は写真のラーメンは普通盛りでして、食べ終わってから替え玉をいただきました。替え玉の麺は細麺ストレート。ゆで加減も5段階に設定できます。私は真ん中の「カタ」でお願いしました。もう一段柔らかい方にした方が良かったかな。「ハリガネ」「バリ」「カタ」「普通」「ヤワ」の5段階。細麺も良いですね。熱々のスープに入っているとすぐ柔らかくなってしまうので、細麺は苦手なんですが、替え玉としていただくなら柔らかくもならないですからね。

おなかいっぱいです。ごちそうさまでした。また来ます。


音楽は、精神の中から日常生活の塵埃を掃除する。

J.バッハ

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください