Raspberry Pi zero W はこの状態で使います

ケーブルはコネクタ部分が九十度に曲がっているタイプのものを使いますが、手持ちのもので代用して動かしてみました。

ANKER のモバイルバッテリーで動かしますが、容量は十二分なので安心して動かせます。どのぐらい持つものか確認していますが、1週間以上持つんじゃないかな。  はカメラを取り付けます(購入済みですがまだ届きません)。どうやって取り付け用かちょっと悩んでいますが、窓際に固定して外の様子を定期的に撮影して写真を何らかの方法でホームページなどにアップしようと思ってます。まだノープランです。

自宅の Wi-Fi が届く範囲であれば自由に設置できるのはポイント高いですね。モバイルバッテリーは小さいものですが、 5,200mAh の容量があります。購入したときにはサイズも考慮して購入したつもりですが、それよりも小さいコンピュータが出てきて、手軽に使えるようになるとは思ってませんでした(組込用除く)。この状態で、 SSH 接続して設定などを変えることができます。便利です。

追記: Amazon さんから届いたカメラが不良品。どうやっても右端が切れたような写真しか撮れない。画質もレントゲンみたい。返品する。

右端が切れている写真、画質も変

君にはこんな経験はないか。つまり、自分のしなくてはならないことが何かあるのがわかっていて、しかしそれが何なのかははっきりつかめない。そんな経験はないかい。おれにわかるのは、何かをしなくてはならないのだということで、それが何なのかよくわからない。時がくればわかるだろうが、おれは本物をつかむまでとにかくやるんだ。わかるかい?

ジェームス・ディーン

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください