Raspberry PiにUbuntuを外付けディスクでヘッドレスインストールする

条件がたくさんあって合致するWebサイトがありません。いくつか参考にさせて頂いたサイトを参照しながら、実行していこうと思います。

なぜそうしたいか、そしてやりたいこと

実は先日来ちょこちょこいじっているMacPro(2006)なんですが、Webサーバーにしようと思っていたんですね。しかし、いかんせんパワーが足りない。今から15年前のマシンですから致し方ないところはあるのですが、Webサーバーとしてはレスポンスに問題がある。じゃ、どうしようと思ったところでRaspberry Piにその役を担ってもらおうと思ったわけです。

でもってやりたいことは次の通り。

  • OSはUbuntu Server
  • 母艦はRaspberry Pi 4B(8GB)
  • OSを収めるのは外付けディスク
  • 基本ヘッドレスでセットアップする

外付けディスクはこれまで他のRaspberry Piで使っていた120 GBのSSDを流用しました。これが後々頭を悩ませることになるとは思いもよりませんでした。

ステップ1 Raspberry Piのファームウェアを更新する

USBブートができるようになるためには、EEPROMに収められているファームウェアを更新する必要があるそうです。そこで一旦、Raspberry PiOSで立ち上げます。いつも通りsudo apt update && sudo apt -y full-upgradeで最新版にしておきます。

次に、/etc/default/rpi-eeprom-updateを開いて行末を"stable"に書き換えます。更に、EEPROMを書き換えます。

sudo rpi-eeprom-update -d -a

リスタートすると実際にEEPROMに書き込まれて新しいファームウェアによる起動になります。

ステップ2 Ubuntuをインストール…できない

このステップ2で私の場合2日要しました。できる人にはまだほど遠いのを痛感したのです。

基本私はmacOSとRaspberry Piを行ったり来たりしながら作業しようと思っていました。Ubuntuインストールもささっと終わらせて次の段階に進もうと、進めると思っていました。先にも書いたように、外付けディスクはこれまでもRaspberry Piにつないで使っていたものの流用です。流用ということはフォーマットがext4になっているんですね。これでもmacOSは読み書きはできなくとも認識すると思っていました。

認識しません。ターミナル上から情報を見ても、ユーティリティのディスクユーティリティから見ても認識しません。読み書きどころかフォーマットどころか候補にも挙がってこないのです。これ、困りました。

となるとRaspberry Piにつないでインストールすると言うことになります。手順としては、

  • 落としておいたRaspberry Pi用のUbuntuイメージをRaspberry Piに転送する
  • Raspberry Piに外付けディスクを接続する
  • 外付けディスクにddコマンドでUbuntuイメージを転送する

簡単ですね。手順が少し違っただけ。そう思っていました。手順通りに行って以前、Raspberry Piでも行ったリサイズをかけてみます。エラーメッセージがでます。転送後の外付けディスクは容量120 GBにもかかわらず16 GBほどしか認識されていません。これではダメですね。エラーメッセージはエクスパンドできませんでした。みたいなもので、全く問題解決につながるようなものではありませんでした。

ステップ3 やり直し・練り直し

Raspberry PiからUbuntuをインストールできないなら、UbuntuからUbuntuをインストールできるんじゃないか。ということで、やってみましたがこれもダメ。

インストールは完了して立ち上がってくれるのですが、2度目以降リスタートかけたが最後、立ち上がらなくなります。これでうまくいくと書かれているのはUbuntuではなく、Raspberry PiOSの方。Ubuntuには何かあるのかしら? と思って、再度ググってみました。すると、raspberry pi 4 でubuntu20.04をusbブートするの巻 | ゆっくり遅報 さんのところで似たようなことをやっています。

ステップ4 Ubuntuインストール成功

我が家には、macOS・Linuxの他にもう一つWindows11があります。外付けディスクをWindows11につないでみるとmacOSと同じように認識しません。しませんが、フォーマットの方には現れてきます。オッ! これならいけるかも、これにつないでRaspberry Pi Imagerで書き込めばいいのではないか。

成功したんですね。1度フォーマットしてFドライブとしてマウントさせてやったら、Raspberry Pi Imagerの方でも認識してくれました。実は、フォーマットしてからmacOSにもつないでみたんですが、macOSではうんともすんともいいませんでした。この辺よく分かっていません。

何はともあれ、Windows11上でUbuntuインストールが完了しました。

後は先ほどのリンクにあるとおり、ブートローダーの圧縮を解いてやって、起動させれば良いことになります。

ステップ5 SDカードなしで外付けディスクからUbuntu起動成功

UbuntuをRaspberry Piにつないで、SDカードを抜いた状態にして電源ON! Ubuntuサーバーが立ち上がりました。ゆっくり遅報さんのところで書かれていた、apt更新の度にブートローダーの圧縮を解いてやるスクリプトも順調に動いています。再起動も問題ありません。ただ、apt更新時にFiles have not changed, Decompression not neededというアラートが出てきます。ファイルは変更されてないよ。圧縮を解く必要はないぜ。というメッセージですね。若干気持ち悪いのですが、エラーではなくアラートなので無視することにします。

ここまで長かった。長かったけど、起動できただけでWebサーバーとしての設定はこれから、金曜の夜から、日曜の午後まで… こんなに時間がかかるとは思わなかった。さて、これからはWebサーバーとしての設定が待っています。後はじっくり腰を据えてかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソーシャルメディア

Facebook

Instagram

タグクラウド

2.5GBe (17) 5.8 (5) 11.2 (4) 2018 (4) ahamo (8) AirPods (10) Aliexpress (4) amazon (5) Apple (4) BIGLOBEモバイル (4) blog (8) BOSE (4) CSS (6) ffmpeg (11) FreeNAS (34) Google Analytics (6) Gutenberg (7) HDD (6) Homebrew (8) HomePod (8) i3 (6) iMac (17) IPad mini (4) iPhone (16) IPoE (6) iTunes (6) Kindle (5) Let’s Encrypt (4) Linux (10) Lolipop (4) lollipop (8) Lubuntu (8) M5StickC (8) MacBook (18) MacBookAir (4) Mac mini (15) MacOS (22) MacPro (9) Music (10) NAS (8) nasne (8) OneDrive (5) openSUSE (5) PageSpeed Insights (5) PC (5) Peppermint (8) Peppermint 9 OS (28) PHP (4) PHP8 (6) Pop!_OS (5) python (4) Raspberry Pi (62) Raspberry Pi zero (8) raspistill (4) SDカード (4) SSD (7) ssh (5) TrueNAS CORE (15) TrueNAS Scale (13) Ubuntu (20) Ubuntuサーバー (9) Update (27) vnc (4) Webサーバー (4) wi-fi (4) Windows (33) Windows10 (18) Windows11 (16) Windows365 (4) WordCamp (26) WordPress (78) うまくいかない (17) つけ麺 (7) インストール (9) エラー (4) スマートスピーカー (4) タイムラプス動画 (4) ディスプレイ (4) トラブル (36) ノートパソコン (6) ハードディスク (8) バックアップ (4) バージョンアップ (5) ブログ (6) プラグイン (4) ホームサイネージ (7) ラーメン (40) ルーター (7) 不調 (5) 交換 (11) 再起動 (9) 動画 (4) 壊れた (4) 失敗 (6) 成功 (7) 新型コロナ (5) 無停電電源装置 (6) 自作PC (6) 自宅サーバー (9) 購入 (4)

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

最新の投稿

  • 商品が届かない
    CPUファンが届きません。1ヶ月待ったのに… 昨日までは本日到着予定になっていました。ところが、今日見たら「配達予定日がわかり次第、Eメールで連絡します」という表示に変わっています。
  • 22H2にアップデート
    いつまでまってもWindows11のアップデートが来ないので、じれて手動でUpdateをかけました。何が引っかかっていたのかわかりませんが、普通の使用では問題なく使えています。
  • 広告なし、アフィリエイトなし
    先日からですが、広告AdSenseをOFFにしています。基本アフィリエイトも載せていません。ブログを通じての収益化をやめることにしました。このブログのような小さなブログでは、広告を掲載することの悪影響の方が大きいと判断したためです。
  • WAFとWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three
    私の環境だけの可能性はありますが、Lollipopサーバー上のWAF(Web Application Firewall)とWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three環境ではレイアウト編集後の保存で、セーブできないというエラーが発生する場合があるようです。
  • 中華ジャンク
    中華通販サイトである、Aliexpressからエクステンド・キーボードを購入しました。ところが動作しません。不良品つかまされたかな? 中華あるあるですけどね。
  • PageSpeed Insights
    時々Googleさんに怒られるためにこのサイトを訪れます。PageSpeed Insightsここのところ、画像最適化を試したり、構造化のチェックをしたりしていました。難しいですね。
  • Twitterアカウント削除
    あまり使っていなかったとは言うものの、Twitterのアカウントを削除しました。マスク氏の買収後の混乱を見るにつけ、これ以上アカウントを維持していくのは無理と判断しました。
  • XIAOMI製温湿度計LYWSD03MMC
    ずいぶん前に購入していたんですが、電池が切れてしまってそのままになっていました。中華メーカーのXIAOMIが出しているBluetooth対応の温湿度計LYWSD03MMCを使い始めました。
  • Windows11 22H2が落ちてこない
    いやぁ、今使っていて不自由はしていないのですが、22H2がセキュリティに関するものも含んでいるのでやっぱり気持ち悪いかな。何故落ちてこないのだろう?
  • Homebrewで依存関係が壊れてしまった場合の対処
    おそらく私の操作がまずかったのだと思いますが、Homebrewで本来維持されるはずの依存関係が壊れてしまいました。色々試してみたのですが、ようやくうまくいく方法がありましたので、記載しておきます。多分に自分自身のためのメモですが。