Raspberry Pi をバックアップする

色々試しているので、現在の状況を再現するのに時間がかかりそう。なので、 PeppermintOS に続いてバックアップする方法を考えてみた。

【 STEP-25 】 Raspbian のイメージを外部ストレージに圧縮/展開して随時リカバリー | FABSHOP.JP - デジタルでものづくり! ファブショップ !」こちらを参照した。

crontab に登録することを考えて、次のようなコマンドにした。うまく動くかな?

dd if=/dev/mmcblk0 bs=1M | gzip -c > /mnt/exthdd/`date "+%Y-%m-%d"`.raspbian.gz

私のシステムの場合、 /dev/mmcblk0 にシステムが、 /mnt/exthdd に外付け HDD がつながっている。これをルートで crontab に登録する。頻度は一月に1回。頻度が低すぎるかなぁ。もし変更があったら、随時バックアップすることにする。手動で実際に行ってみたら、20分ほどの時間がかかって、 3.3GB の gzip ファイルができあがった。 crontab の設定は毎月 1 日の深夜 1:00 。来月うまく作成されていれば OK ということになりますね。

うまくいくかな。


あなたの周りを変えようとしてもほとんど意味がありません。まず最初に自分の信念を変えなさい。そうすれば、あなたの周りのあらゆることがそれに応じて変わります。

ブライアン・アダムス

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください