Mac miniについて

ダメです。長く私のメインマシンとして活躍してくれていて、先日まで元気にホームサーバーの役目を果たしてくれていたMac mini君は、いよいよダメっぽいです。

OSをクリーンインストールした話をしましたが、それでも再起動を繰り返します。ハードウェアが原因だと想いますが、どうにももったいないです。2011年製のモデルですので古いのですが、スペックはかなり高くしてあります。いかれているのは心臓部のSSDであろうと踏んでいるのですが、本当にそうなのかわからない状態です。ソフトウェアによるチェックでは異常がないのです。もっとも、時間のかかる詳細なテストを行っているわけではありませんので、なんとも言いようがないのですが、多分、SSDだろうなぁ。

さてSSDと当たりをつけて交換作業をするか、ジャンク品扱いでオークション出品するか… 悩みどころです。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください