Windowsはやっぱりわからない

原因が不明のままだと気持ち悪いのだけど、とりあえず、昨日から悩んでいたWindows11との共有問題は解決した(解決したのか?)。

そもそもどんな問題だったのかというと

iMacはほとんど再起動しない。スリープさせるけど、シャットダウンはほとんどしない。まぁ、希に新しいソフトウェアのインストールなどで再起動するくらい。昨日もソフトウェアのインストールで再起動を要求された。再起動させる子まずいプロセスがないことを確認して、再起動を実施した。

で、正常に起動したところで、Windows11をマウントするべく、⌘+k(コマンド+k)を入力、これはサーバーへ接続のショートカットですね。で、Windows11のIPアドレスを選んで接続。これで通常は過去の入力データを読んでWindows11に接続してくれる。

ところが、ここでユーザーとパスワードを要求される。ん? パスワード??

Windows11はWindows Helloを使ってログインするように設定してあります。私の場合、指紋リーダーを使ってます。さて、パスワードって何だっけ?

ユーザーはともかくパスワードがわからない

過去にパスワードでログインしていた頃がありました。それを入力しますが、受け付けてくれません。記録を頼りに(記憶ではなく記録ね)過去のパスワードを入れてみますが、ことごとくはねられます。さて、どうしよう。

思い出せないなら新規ユーザーを作ってしまおう

これがうまくいきません。ユーザーを作っても受け付けてくれません。Windows11の共有フォルダは、セキュリティ滴には×ですが、everyoneに対して読み書きの属性を与えていますので、新しく作ったユーザーでログインできれば読み書きできるはずです。

ところが、新しく作ったユーザーでもmacOS側で入力するとはねられます。これはまりました。ユーザーを作っては試し、別のユーザーを更に作っては試すのですが、ことごとくはねられます。一体何が悪いのかさっぱりわかりません。

everyoneではなく、特定ユーザーに読み書き権限を与えてみる

そもそもこれはうまくいきませんでした。ユーザーを割り当てる段階でまともにユーザー名を入力できません。多分私のやり方が悪いのだろうと思うのですが、Linux的に考えていたのは間違いなんでしょうか。Windows11のGUIが複雑で訳がわからないのです。

あっちコッチをいじって埒が明かないのでいったん新たに作ったユーザーは削除して(たぶん)問題が起き始めた段階まで戻しました。

Windowsだけが悪いとは言えないので

iMac側を再起動してみます。状況は変わりません。相変わらずログインできません。Windows11側でアドミニストレーター以外のユーザーを作ってiMacで入力してみます。ダメです。

Windows11とiMacを何度かリスタートしていたら、ユーザーとパスワードを聴かれずに共有フォルダにアクセスできるじゃありませんか。何が起きたのかさっぱりわかりません。ユーザーとパスワードは今でもわからないままです。

Windows11はダウンロードとMicrosoft 365の互換性の為に用意してあります。共有フォルダにアクセスできればOKです。原因はわかりません。また起きる可能性大ですね。でも、このまま恐る恐る使って行こうと思います。精神的にはよろしくありませんけどね。

もう少しGUIの整理をしてほしいとつとに思いました。私のスキルのなさは端っこにおいておきます。

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA