メニュー ホーム

ネットにつながらない Fujitsu のノートパソコンの続報

Ubuntu22.04 をインストールしたらドライバーが非対応でネットにつながらなくなってしまった Fujitsu のノートパソコンの続報です。

前回の続きから

前回解決策として Wi-Fi に接続できるかもしれない USB ドングル ( ? ) を購入して試してみると書きましたが、結局ドライバーはネットから入手するしかないようで、うまく動かすことができませんでした。これは Wi-Fi に接続していなかった WindowsPC に挿して有線のバックアップとして動かすことにしました。 WindowsPC には挿しただけで有効になりました。

ではどうするか

今再びインストールを試みているのですが、これまで Server 版をインストールしてきたんですね。私は ssh で接続して使うことを想定しているので、 Server 版でよかったんです。

しかし、 Server 版は基本最小限のリソースをインストールするものです。デスクトップ版とは考え方が違うんですよね。今回はデスクトップ版をインストールして、必要なら GUI を後から削除するという方向でいこうと思っています。

難点はバージョンアップに時間がかかることですね。デスクトップ版ではいろんな PC で動かすことができるようにするため、 Server 版に比べて多くのリソースをインストールしてくれます。 1 度デスクトップ版で 22.04 まで行ってネットワークに接続できるかどうかを確認。その後、 GUI を削除する方向で行きます。普通に Server 版をインストールするよりも多くのリソースがインストールされるはずですし、そうである事を期待しています。


今、 16.04 から 18.04 へのアップデート中です。明日までには 22.04 に行きたいなぁ。また報告します。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Linux Tech

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください