メニュー ホーム

Ubuntu ServerでBOINCを50%で動かす

はまったのでまとめておきます。Ubuntu ServerでBOINCを動かします。ただし、50%までの使用量でいきたいです。Serverだけで設定できたので、そこを中心に。

インストールは簡単

デフォルトでリポジトリに入っているのでaptでインストール可能です。boinc-clientをインストールすれば事足りるのですが、私はboincと指定してしまったので余計なものも入ってしまいました。害にならないのでそのままにしています。

sudo apt install boinc-client

さて、設定ですが何度やってもWindowsのBOINCがUbuntu ServerのBOINCを見つけてくれなかったのです。パワー制御だけしたかったのでServer側だけでやってみました。まずは基本的な設定から。

/var/lib/boinc-client/gui_rpc_auth.cfgこのファイルに任意の文字列を設定します。Authパスワードになるので複雑なものにした方がいいです。次に/var/lib/boinc/global_prefs_override.xmlに次のような指定をします。これが全体の%になるので50%でなくてもOKです。

<global_preferences>
        <cpu_usage_limit> 50.0</cpu_usage_limit>
</global_preferences>

これでパワー制御もできました。後は1度BOINCをリスタートしてプロジェクトを追加します。リスタートは次の通り。

sudo service boinc-client restart

プロジェクトの追加に関しては、自分がすでに参加しているプロジェクトのページを参照します。私はEinstein homeに参加しているので、そのウェブサイトを参照します。

消してありますが、アカウントキーを使います。

この中のアカウントキーとプロジェクトのURLをメモっておきます。そして、先ほど設定したAuthパスワードと3つを使って次のように指定します。

boinccmd --passwd <Auth Password> --project_attach <URL> <アカウントキー>

以上でBOINCが動き出します。topコマンドを使ってBOINCが指定した%で動いているのを確認してみてください。

こんな感じ

ザックリ書きましたが、結構試行錯誤して時間がかかりました。お疲れさまでした。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Linux

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください