MacPro(2006)にUbuntu Serverをインストールする

さて、私の予感が当たって、最初期モデルのMacPro(2006)がやってきました。EFIが32bit、CPUが64bitの変態モデルです。まずはインストールをしようと思います。Ubuntu Serverです。

MacPro(2006) on Ubuntu Server

変態モデルだけに一筋縄ではいきません

EFIが32bitなので通常のインストーラーは通りません。色々Web上の情報をあさりましたが、「第1世代Mac Pro(2006)にUbuntu Linuxをインストール – Hexo」こちらがヒットしました。基本この通りに行ったのですが、「Index of /releases/trusty」ここから、Mac向けのisoファイルを落とします。私は、リストの下の方にある、ubuntu-14.04.4-server-amd64+mac.isoをダウンロードして使いました。「+mac」がついているISOファイルを使います。それ以外はEFIが対応していません。

さて、ここで1つはまりました。私DVDに焼いて使ったのです。MacProはスーパードライブですので、DVDも読めるはずなのですが、インストールには使えませんでした。CDに焼いたものはちゃんと使えます。DVDではダメでした。これで1時間費やしましたよ。何だったのでしょうね。

さて、現在のUbuntuは長期サポートのLTSのバージョンは20.04です。今回使っているのは14.04です。この間には16.04/18.04と2つのLTSバージョンアップを行わなければなりません。一発で20.04をインストールできないところがミソです。

失敗しました:macOSを消してしまった

本当は、通常Ubuntuが起動して、場合によってmacOSが起動する状態を作るつもりでした。しかし、インストールの途中でmacOSのパーティションを消してしまうミスをしました。まぁ、システムディスクがありますのでいざとなったらインストール可能ですが、失敗しましたね。

そしてもしかしたらもう一つ失敗したかもしれないのが、インストールしたディスクについてです。4つあるハードディスク用のスペースに、SSD250GB(Ubuntu)、HDD250GB(macOS:消してしまった)、HDD2TBx2(データ用)と4つ全て埋めた状態でインストールしました。そして、今18.04にUpdateしているのですが、近くに行くと小さく「カリカリ」いう音が聞こえます。250GBのHDDの方にシステムをインストールしたかもしれません。確認してHDD250GBの方だったら、やり直そうと思っています。まいったなぁ

実はもう一つ、Ubuntu Serverを日本語でインストールしてしまったのが最初にありました。Serverだとターミナル(端末)上での操作が基本になりますが、日本語が文字化けしてしまって全然ダメでした。日本語から英語に変えることもできるのですが、手間がかかるのでやり直したというのが最初にありました。


明日もしっかりこの続きを書きます。明日は実際の画面を撮したものを使ってインストールの過程を書いていこうと思います。SSDに書き込んでなかったなら、ホント最初からやり直しだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソーシャルメディア

Facebook

Instagram

タグクラウド

2.5GBe (17) 5.8 (5) 11.2 (4) 2018 (4) ahamo (8) AirPods (10) Aliexpress (4) amazon (5) Apple (4) BIGLOBEモバイル (4) blog (8) BOSE (4) CSS (6) ffmpeg (11) FreeNAS (34) Google Analytics (6) Gutenberg (7) HDD (6) Homebrew (8) HomePod (8) i3 (6) iMac (17) IPad mini (4) iPhone (16) IPoE (6) iTunes (6) Kindle (5) Let’s Encrypt (4) Linux (10) Lolipop (4) lollipop (8) Lubuntu (8) M5StickC (8) MacBook (18) MacBookAir (4) Mac mini (15) MacOS (22) MacPro (9) Music (10) NAS (8) nasne (8) OneDrive (5) openSUSE (5) PageSpeed Insights (5) PC (5) Peppermint (8) Peppermint 9 OS (28) PHP (4) PHP8 (6) Pop!_OS (5) python (4) Raspberry Pi (62) Raspberry Pi zero (8) raspistill (4) SDカード (4) SSD (7) ssh (5) TrueNAS CORE (15) TrueNAS Scale (13) Ubuntu (20) Ubuntuサーバー (9) Update (27) vnc (4) Webサーバー (4) wi-fi (4) Windows (33) Windows10 (18) Windows11 (16) Windows365 (4) WordCamp (26) WordPress (78) うまくいかない (17) つけ麺 (7) インストール (9) エラー (4) スマートスピーカー (4) タイムラプス動画 (4) ディスプレイ (4) トラブル (36) ノートパソコン (6) ハードディスク (8) バックアップ (4) バージョンアップ (5) ブログ (6) プラグイン (4) ホームサイネージ (7) ラーメン (40) ルーター (7) 不調 (5) 交換 (11) 再起動 (9) 動画 (4) 壊れた (4) 失敗 (6) 成功 (7) 新型コロナ (5) 無停電電源装置 (6) 自作PC (6) 自宅サーバー (9) 購入 (4)

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

最新の投稿

  • 商品が届かない
    CPUファンが届きません。1ヶ月待ったのに… 昨日までは本日到着予定になっていました。ところが、今日見たら「配達予定日がわかり次第、Eメールで連絡します」という表示に変わっています。
  • 22H2にアップデート
    いつまでまってもWindows11のアップデートが来ないので、じれて手動でUpdateをかけました。何が引っかかっていたのかわかりませんが、普通の使用では問題なく使えています。
  • 広告なし、アフィリエイトなし
    先日からですが、広告AdSenseをOFFにしています。基本アフィリエイトも載せていません。ブログを通じての収益化をやめることにしました。このブログのような小さなブログでは、広告を掲載することの悪影響の方が大きいと判断したためです。
  • WAFとWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three
    私の環境だけの可能性はありますが、Lollipopサーバー上のWAF(Web Application Firewall)とWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three環境ではレイアウト編集後の保存で、セーブできないというエラーが発生する場合があるようです。
  • 中華ジャンク
    中華通販サイトである、Aliexpressからエクステンド・キーボードを購入しました。ところが動作しません。不良品つかまされたかな? 中華あるあるですけどね。
  • PageSpeed Insights
    時々Googleさんに怒られるためにこのサイトを訪れます。PageSpeed Insightsここのところ、画像最適化を試したり、構造化のチェックをしたりしていました。難しいですね。
  • Twitterアカウント削除
    あまり使っていなかったとは言うものの、Twitterのアカウントを削除しました。マスク氏の買収後の混乱を見るにつけ、これ以上アカウントを維持していくのは無理と判断しました。
  • XIAOMI製温湿度計LYWSD03MMC
    ずいぶん前に購入していたんですが、電池が切れてしまってそのままになっていました。中華メーカーのXIAOMIが出しているBluetooth対応の温湿度計LYWSD03MMCを使い始めました。
  • Windows11 22H2が落ちてこない
    いやぁ、今使っていて不自由はしていないのですが、22H2がセキュリティに関するものも含んでいるのでやっぱり気持ち悪いかな。何故落ちてこないのだろう?
  • Homebrewで依存関係が壊れてしまった場合の対処
    おそらく私の操作がまずかったのだと思いますが、Homebrewで本来維持されるはずの依存関係が壊れてしまいました。色々試してみたのですが、ようやくうまくいく方法がありましたので、記載しておきます。多分に自分自身のためのメモですが。