メニュー ホーム

Windows11が発表されましたね

私とWindowsとの関わりについてちょっと書いておきます。

macOSではできないことがありますね

最近ではmacOSとWindowsが近しい感じになっていますね。それでもWindowsでしかできないこともまだ多くあります。最近始めたPodcastのナレーションを作っているのもWindowsです。探せばmacOSでも同様のことができると思いますが、さっと検索して出てくるのはWindows版のことが多いです。

私はWindows自作PCを足もとに置いて、ディスプレイをiMacの隣に設置しています。主に、ゲームをすることに使ってるかな。今は使っていないので画面が消えて、BOINCが動いています。iMacにも増設ディスプレイをつなげて2台のディスプレイにしていますから、合計3つのディスプレイが並んでいることになります。

Windows11が発表されました

Windows10が最終のWindowsという話でしたが、さすがにリビジョンナンバーだけで違いを出すのには限界があったみたいで、10から11になりましたね。

驚くのはWindowsメニューが中央に来ていることですかね。その左右にアイコンも並ぶみたいですし、印象としては「エー、それは無いんじゃない?」って感じですかね。まぁ、個人的な意見ですけどね。

Cortanaさんがなくなったり、Teamsが組み込まれていたりするのはまぁ妥当なところですかね。実際使ってみないとなんとも言い難いところがありますね。Windows10から11へは無償アップデートが行われるそうなので、それに乗っかろうと思います。

ただ、実際に使ってみての評判を聞いてからかな。コアなことをしているわけではないので、表面上の使い勝手だけが問題ですね。アップデート期間にはある程度の幅を持たせてあると思うので、少し様子を見てからアップデートすると言うことになるだろうと思います。

アップデートしない選択肢はない

アップデートはすると思います。なぜかって言うと、セキュリティの問題ですね。最近ではmacOSにも攻撃してくる輩がいますが、Windowsはユーザーが多いだけに攻撃してくる輩も多いです。セキュリティはしばらくの間、Windows10の方にも提供されると思いますが、それにも限度がある。そのうちWindows11だけになることは想像に難くありませんね。セキュリティは重要ですし、最新のバージョンを使い続けるのは重要だと思っています。

さっきも書きましたが、あまりコアな使い方をしているわけではないので、変わったからと言って困ることは少ないと思います。評判を聞いて、概ね好印象だったら、サッサとUpdateしてしまおうと思います。大きなアップデートですから、最初のうちはバグもあるでしょう。macOSでは多少バグがあっても常に最新のものを使い続けるスキルは持っていると思うのですが、Windowsではそれほどのスキルはありません。バグが多いようなら、Windows11のマイナーアップデートを待つのも手かな。

きっと賛否両論でしょうね

ユーザーが多いですから、今回のメジャーアップデートに批判的な人も多くいると思います。逆に大歓迎!と言う人もいると思います。macOSも結構大きなアップデートをしらっとやってしまいますが、Windowsもかなり大きなUpdateをさりげなく発表するんですね。コロナ禍の中で、記者会見を大々的に実施するわけにはいきませんから、オンラインでサラッと発表したんでしょう。

発表の数日前からリーク情報が出ていたのも、macOS同様ですね。

完全に外から眺める形ですが、Windowsユーザーさんの反応を見ていきたいと思います。これまでのところ案外皆さん冷静に反応してるみたい。まぁ、実物が見えていませんから、そんなもんなんでしょう。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:blog

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください