メニュー ホーム

WordCamp JAPAN 2021 最終日

1 週間にわたって行われた WordCamp JAPAN 2021 も最終日を迎えました。スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

セッションデイ

最終日は、初日と同じくセッションデイでした。多くのセッションがありましたが、「 Static WordPress – How To Make WordPress Faster And More Secure? – WordCamp Japan 2021 」を特に興味深く聞きました。英語のセッションですが、しっかり字幕がついていて英語が苦手な私でもネイティブに聞いたような気分になりました。

スタティック WordPress って言うのは簡単に言うと、 PHP/DB を使わないコードに変換して高速化を図るというツールになります。高速化だけでなく、 DB へのアクセスがありませんから乗っ取りにもあいにくいですね。言われてみればその通りで、セキュリティ的にも強いという話になるほどと感心してしまいました。

欧州からの参加の方だったのですが、使っているサーバーは€ 2.00( 約 260 円 ) だそうです。ロリポップさんの一番下のプランと同じかな。運用するに当たって、コストはかけない。というのをモットーにしているそうです。親近感わいたわ〜。

運用保守を効率化するために、 WordPress を静的化した話 – WordCamp Japan 2021 」これも静的化した話ですね。こちらのセッションは聞き流してしまいました。スミマセン。

スタッフさんに最大のリスペクトを

こんな素晴らしいイベントを作り上げてくれたのは、企画・運営に携わった多くのスタッフさんがいたおかげです。この場を借りてありがとうございました。といわせてもらいます。

なんせオンラインで行われるのは初めての試み。様々な問題や経験したことのない問題があったと思います。それを乗り越えて素晴らしいイベントになりましたね。ホント素晴らしい。オフラインとオンラインどっちが良い? って聞かれると迷うところですが、コロナ禍ではオフラインはちょっとあり得ないわけだし、話し下手な私としてはオンラインの方がよかったかもしれませんね。

交流スペースとして使われた oVice は大変良かったと思います。スポンサーとして入ってくださってますけど、初めて聞く名前だっただけに一体どんなものなんだろうと思っていました。オフラインと同じように向かい合ってしゃべる感じがあって、大変面白く、かつ画期的なツールだと思いました。

イベントは終わるけど …

さて、今回一番の収穫は、 WordPress への貢献はいつでもできるってことに気づかせてもらったことですね。早速、なれない英語と格闘しています。使っているプラグインの日本語化。よくできているんですね。短いフレーズごとに翻訳していって、全体を構成する。短いフレーズなら翻訳もしやすいですからね。日本語に変換するときに、日本語としておかしな文章にならないように気をつけつつやってます。

それと、フォーラムへの返信。これはまだまだダメですね。一応始めてみましたが、質問者の要望には応えられない。ちょこちょこフォーラム見に行ってみようとは思ってブックマークはしました。

開発者向けの Slack にも参加していますので、自分ができる貢献を少しずつやっていこうと思います。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:blog WordPress

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください