メニュー ホーム

WAFをOFFにしないとエラーが出ます

WordPressの追加CSSを変更しようとしたら、エラーになります。何がおかしいのか調べたら、サーバーサイドのWAF(ウエブアプリケーションファイアーウォール)がいたずらしていました。

WAFって何?

私の使っているのは、Lollipopさんです。Lollipopさんでは、WAF(ウエブアプリケーションファイアーウォール)を提供しており、これをONにしておくことを推奨しています。

WAF(ワフ)は”Web Application Firewall”の略で、「Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃」からWebサイトを保護するセキュリティ対策です。Webサーバーの前段に設置して通信を解析・検査し、攻撃と判断した通信を遮断することで、Webサイトを保護します。
インターネットバンキングやECサイトのように、ユーザーからの入力を受け付けたり、リクエストに応じて動的にページを作成するWebサイトの保護に適しています。

WAFとは?|SiteGuard|キヤノン

動的なページを作成するってところは、WordPressにも合致してますね。私もこの機能をONにして使っていました。

トラブル発生

さて、安定して使っていたんですが、どうもうまく動かないのが1つ出てきました。WordPressにはCSSを追加して指定する機能が備わっているんですが、これがうまくいかない。めったにいじるところではないので、気がつかなかったのですけど何度やってもエラーが出る。

このエラーですね。時間をおいて確認しろというので、時間をおいてやってみてもダメです。その他の機能はうまく動いてくれていますが、これだけうまく動きません。

何が悪いんだろうと考えてみるに、私の操作が悪いのか、サーバーサイドの問題なのか。どうもサーバーくさいんですよね。

単純にCSSに改行を1つ入れただけでもエラーになります。私のiMacからWordPressが動いているサーバーのどこかに何か障害になっているものがあるんじゃないか。そう考えたんですね。

WAFが原因でした

原因と書きましたが、WAFそのものは悪くなかったんだと思うのですね。ファイアーウォールですから、何か普段と異なるアクセスが生じた場合それを停止するのが、ファイアーウォールの役目です。そういう意味では、CSSを書き込むという行為は、通常記事を作っている時のアクセスとは少し異なるので、異常と関知してしまったのかもしれません。

しかし、そうは言っても不便ですな。LollipopさんのWAFは、ON→OFFに変えても5分ぐらいタイムラグが生じます。LollipopさんのログインページのWAF設定をOFFにして、しばらく待ってから問題のCSSの書き換えを行ってみると、ビンゴでした。

まとめ

WordPressのCSS変更は、WAFをOFFにしないと動かない場合があります。必ずしもこれだけが原因というわけではないと思いますが、同じようにエラーが出ている人は、WAFを疑ってみてはいかがでしょうか。

最後に、CSSの更新が終わったら、WAFを元通りにONにしておきましょうね。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:blog WordPress

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください