メニュー ホーム

WordPress5.8に合わせてテーマを変えました

ず〜っと使ってきたテーマにも愛着はあるのですが、せっかくWordPressがメジャーアップデートしたので、テーマを変えることにしました。

Kentというテーマに変えました

Kent – Simple WordPress Theme前のEinsもシンプルなブログテーマだったのですが、今回採用したテーマもシンプルなものです。8〜10ヶぐらいのテーマを候補に絞って、ライブプレビューで色々みていたんですが、見た目がかっこよくても使わないものがたんまり入っていたりすると「ちょっとなぁ」ってなるんですよね。このKentというテーマを選んだのもあまりコテコテ機能がついていないものをということだったんです。

デスクトップパソコンから見たときに、大胆にも左側にImageが表示されます。インパクトあって好きです。このテーマの唯一の欠点は、アイキャッチ画像の取り扱いですかね。アイキャッチ画像を言葉の通りに使って欲しかったな。ちょっと地味な使い方ですね。それ以外はいい感じだと思ってます。変えられたら変えようと思ってます。できるかな?

Kentのキャッチフレーズ

Kent – Simple WordPress Themeにあるキャッチフレーズを日本語訳してみますね。

書きたい人のためにデザインされたレスポンシブテーマです。インターネットに接続可能なすべてのデバイスで動作するよう、必要最小限の機能に絞って設計されています。

機能はプラグイン、デザインをテーマにという基本を守っていますね。レスポンシブデザインもテストしてみましたが、ちゃんと機能しているようです。もし、この環境だとおかしいよ。というのがあったら教えてくださいね。

1.Responsive Design どこから見ても美しいウェブサイトを実現します。レスポンシブデザインは、デスクトップ、タブレット、モバイルなど、画面サイズに合わせてサイトのレイアウトを調整します。

2.Expertly Reviewed Code このテーマのコードは、WordPress.comの開発チームによって一行ずつレビューされています。つまり、コードがしっかりとしていて、信頼性が高く、安全であることは間違いなく、それはあなたのウェブサイトにも当てはまるのです。

3.Translation Ready 国際的なウェブサイト?このテーマは翻訳用に完全に準備されており、多くの言語に対応しています。

見た目が変わったからと言って…

もちろん見た目が変わったから内容が変わるということはありません。これまで通りです。macOSの話題を中心にLinux、Raspberry Pi、TrueNASなどの話題を書いていこうと思います。

実は、私はこのブログ以外にもう2つブログを書いていたんですが、どちらも休止状態です。このブログに一本化しようと思っています。なので、今まであんまりこのブログで書いてこなかった話題も少しずつ出てくるかもしれません。まぁ私という人間それほど深い人格者ではありませんので、素晴らしい記事は出てきませんのであしからず。


まだ微調整をしているので、チョコッと見た目が変わるかもしれません。大きくは変わりませんので、今後はこれで行きます。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:blog WordPress

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください