OpenMediaVault が壊れた

なんか応答がないなぁと思っていたら、 Raspberry Pi 3B+ で運用していた OpenMediaVault のシステムが死んでいました。

Raspberry Pi 4 を購入したら、 Raspberry Pi 3B+ で運用していた OpenMediaVault のシステムが壊れました。 4 ばっかりいじっていたためでしょうか? 焼き餅焼いたかなぁ。バックアップはあるものの、中に入っていたファイル共々アクセス不能になっていました。いつからかわかりません。

HDD をつないであったのですが、マウントすらしていませんでした。仕方ないので別のシステムにつないで当面必要なファイルを読み出しました。なんで壊れてしまったのかわかりませんが、 SD カードの寿命だった可能性があります。 HDD の方は特に読み書きに問題はありませんでした。

SSH で接続すると、接続できたりできなかったり安定していませんでしたし、接続できても突然接続が切れたりと非常に不安定でした。 iMac にマウントしていたボリュームは容量が 0 と表示されており、書き込んであったファイルも見えませんでした。

別の SD カードにもう一度 OpenMediaVault のシステムを書き込んで立ち上げたのですが、すっかり使い方を忘れておりいっそ別のシステムに使用と考えています。特にこのシステムが必須というわけでもありませんし。 Raspberry Pi 3B+ で何かしてみようと思ってこのシステムを立ち上げたまま、大した運用もしていませんでした。つまり必要ないってことですね。

Raspberry Pi 3B+ は無線がなぜかつながらない ( 他の機能は問題なし ) 筐体と、このシステムの筐体の 2 つを所有しています。さて、この 2 つなんに使いましょうかね。いろんな実験用に使ってきましたので、この上で動く他の OS なんかを動かしてみようと思います。


ひょっとしたら、もともと歪んでいたものを、歪んでないと認識するようになるのかもしれませんよ。南無

桔梗 (@kikyousan)

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください