両刀遣い

Mac の方ではトラックパッドを愛用していますが、 10 では気に入ったトラックパッドデバイスがないので、そこらに転がっていたマウスを使っていた。

しかし、購入すると数百円というグレードのマウスばかりで、操作性が著しく悪かった。マウスの操作性が悪いと、マシンそのものの操作性が悪くなり使うのがおっくうになる。仕事場で使っている Windows7 は富士通製で、純正のマウスを使っているのだが、カチカチとうるさい以外はそれほど操作性が悪いといった感じはない。私の自宅で使っていたマウスはどうしようもない品質といった感じなのだろうと思う。

で、今回いわゆるゲーミングマウスというヤツを購入してみました。導入直後は動作が不安定で、これは失敗したかな? と思ったのですが、ドライバーを入れ替えてみたら安定。スムーズになりました。前のマウスは止まらない・動かないでイライラしていましたが、このマウスはきちんと止まるし、きちんと動きます。これが本来のマウスの動きですね。

操作性が上がると使い勝手も良くなるのは当たり前ですが、大変にいい感じになりました。

ここまで書いておいておかしいことに気がつきました。右クリックが動作しません。何回クリックしても全く反応しません。デスクトップでクリックしたら通常コンテキストメニューが現れますが、反応しません。ドライバーソフトを再インストールしたり、 Windows10 標準のドライバーに戻したりと色々やってみましたが、ダメです。

Amazon さんでの購入なのですが、 Amazon さんのところに間借りしているお店のようです。早速現状を報告して返品交換の形を提案してみました。土日を除いて 2 営業日の返答だそうですので、最悪来週の月曜日に回答ですかね。右クリック使えないとダメでしょう。交換してもらえるかな?


我々は、一人の人間の徳からよりも、失敗から多くのことを学ぶだろう。

ロングフェロー

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください