初歩的ミス

昨日の今日だけど、立ち上がらなかった Mac mini2009 ですが、原因がわかりました。これがまた初歩的なミス。情けなし。

PeppermintOS をフォーマットして初期化しようと思っていたときに、ふとおかしくなる前に何をしたのか思いだしてみました。 fstab の編集。ん? 前にもそんなことあったなぁ。エマージェンシーモードではテキストエディタでファイルの編集ができました。いいか悪いかわからないまま、編集前の状態に戻してみました。編集前の状態を覚えていた私はえらくありません。一行追加しただけでしたので覚えていたのです。

さて、結果は …  起動しました! 我ながらびっくり。

これで普通になる。と思いきや、今度はネット環境につながりません。もともと Wi-Fi 環境が不安定でしたので、 Wi-Fi 環境を司るルーターが悪いのではと思い、切り分けを行いましたが、ルーターをネットワークから外しても変わりなし。ネット環境を順番に再起動させますが、これも効果なし。今度こそダメかと思ったところで、ネット情報(英語のサイト)で v6 アドレスを無効にする。というのを見つけてやってみました。ビンゴでした。いつ有効にしたのかわかりませんが、無効にすることで IP アドレスが振られてネット接続ができるようになったのです。

単純なミスで、ほぼ 2 日間。私の時間を返せ(って自分に言ってみる)。


もし、自分のやっている分野で世界一になるつもりで仕事に情熱をそそがなかったら、自分の才能も、運命も神も見失ってしまうだろう。

ジョージ・ロイス

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください