不自由が好きなのか?

このエントリもMacBookで書いているのです。使い慣れたATOKがあるiMacを使えばいいのに、まだ少しトラブルを抱えているPeppermintOSでわざわざやっている。自分でもアホじゃなかろかと思いますよ。

なんか不自由なところがあると克服したくなる。満足いかないところは満足いくようにしたいと思う。どうもそんな感じです。

ここ数日頭を悩ませていた日本語入力ですが、キーボードの選択がおかしかったということがわかりました。実はまだおかしいです。mozcのキー入力はPeppermintOSうまく処理してくれます。ところが、かな変換を切って、直接入力になると「日本語ー日本語(Macintosh)」ではうまく行きません。何故か全角のカタカナ直接入力になります。キーボードの選択を英語にしてやることでうまく入力してくれるように思えるのですが、MacBookはJISキーボードです。JISの記号が英語キーボードとは違うのです。微妙に困ります。

色々やっているところなのですが、まだわかりません。デュアルブートにする前はそんなことはなかったので、まだどこかおかしいと思います。探してみますよ。

* * *

こういう性格きっと損していると思います。でも、変わらないんですよね。

胆だめしに夜墓地を一人で歩く少年は、さも陽気そうに口笛をピーピー鳴らす

デールカーネギー

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください