Mac mini分解

Mac mini君重傷です。いろいろ試してみましたが、本体の電源ユニットがおかしいのではないかと思い至りまして、FacebookのMacユーザーが集まるところに質問を投げてみましたら、バックアップ電池の摩耗によるものかもと言うことで、バックアップ電池を交換してみました。

アイキャッチ画像が交換した電池。BR2032というものですね。よく見るのはCR2032というものですね。BRの方が、高温状態に強い電池と言うことです。狭いMac mini君の本体内部はやはり高温になるんだろうな。ということで、BRの方を探して購入してきました。

リチウムコイン電池のBR、CRは正極の物質が違う BRの正極は、フッ化黒鉛 CRの正極は、二酸化マンガンを 使用温度の範囲 BRがマイナス30度から80度 CRがマイナス30度から60度 BRは比較的高温での性能に優れ、 CRに比べ放電電圧の変化が少なく安定した性能を示し、 長期信頼性に優れメモリーバックアップ等に使用される。

Mac miniにセカンドドライブを乗せてSSDとHDDの両方を内蔵させる(分解・取付編) を参照しながら分解。基盤の裏側にあるバックアップ電池を交換して、再び組み立て直し、起動。

結論から言うと、ダメでした。

海外の業者からパワーサプライ本体を個人輸入することにしました。ただ、送料ケチったので、到着まで20日〜30日かかります。気長に待つことにします。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください