メニュー ホーム

今日塡まったこと

小さなことですが、ちょっと塡まってしまいました。ことの顛末を書いてみたいと思います。

最初に、私の環境下でToast Titanium19が起動しないというトラブルがあるんですね。これ、解決してません。メーカーにログをおくったら、クリーンインストール(アプリ)を求められました。ところが、改善しません。何がおかしいのかさっぱりわからず、メーカーさんもだんまりです。Toast Titaniumは私のところではダメだという結論に達しまして、別のアプリを選択しました。

まぁ、そのアプリ「Express Burn」というんですが、機能的には満足してます。ただしToast Titaniumにあって、Express Burnにない機能があるんですね。それが、データを複数のディスクに分割して書き込む機能です。Express Burnはディスク容量以上のファイルは書き込めません。と素直にエラーが出ます。実は、結構大きなファイルを月ごとにBlu-rayでバックアップをしていました。10月ぐらいまではToast Titaniumも立ち上がってくれていたので使ってたのですが、macOSのバージョンアップがあって以降ダメになりました。なので、11月分からBlu-rayでのバックアップが出来ていません。

それならばと、次のように考えました。

  • 対象ファイルをtarでまとめる。
  • splitでBlu-rayのサイズに分割する
  • それぞれをExpress BurnでBlu-rayに焼き付ける

手間はかかりますが、スクリプトを組めば時間がかかってもできあがるはずです。スクリプトを組む前に、手動でやってみます。で、ここで塡まりました。

splitコマンドで、エラーが出ます。使ったのは次のようなコマンド。

$ split -b 20G -d <入力tarファイル> <出力ファイル>

これで、illegal byte count というエラーが出ます。バイトカウント? manコマンドで調べてみると。まずGの指定が出来ない! K/Mしか指定できないんですよ。今どき、DVDの容量でも分割できないのか! とちょっといらつきながら、Mで指定してみます。

$ split -b 20000MB -d <入力tarファイル> <出力ファイル>

同じエラーが出ます。アレ? もう一度manコマンドを見てみると、ズバリそれとは書いていませんが、The maximum line length for matching patterns is 65536.という文言があります。そして、このsplitコマンド、2005年のクレジットがついているんです。待て待て、2005年だとDVDをバックアップ用に使うことはなかったかもしれない。GBの分割なんて出来ないのか??

どうも出来ないっぽいですね。仕方ないので、GNUライブラリを探してみます。私のiMacにはHOMEBREWがインストールされていますので、これを使ってGNU splitを探してみます。見つかるのは、coreutilsというユーティリティの集合体で、この中にGNU版のsplitであるgsplitがありました。

最初のコマンド入力も問題なく、分割できました。macOSに含まれているコマンドで、2005年のクレジットが出てくるとは思っていませんでした。GNUコマンドは最新のものになっていますので、G指定も問題なしです。出来れば、最初からこのレベルのコマンドを入れておいて欲しかったなぁ。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Linux Mac

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください