Update で Boot Option が外れてしまった (Raspberry Pi)

ちょっとしたことだったのだけど、はまってしまったので、メモを残しておく。

Raspberry Pi を使ったデジタル・フォトビューアーを作って使っています。 Raspberry Pi zero W でドライブしているので、複雑なことはしていません。 NAS の特定の場所にある写真を読み込んで、一定の時間表示しては次の写真を読みに行く。以後繰り返し。至ってい単純な仕組みです。

しかし、 Raspberry Pi はちょっと癖があって、起動時に一定の時間ウェイトを置かないとネットワークにつながりません。上の説明でも書きましたが、 NAS に画像ファイルを置いている関係で、ネットワークにつながらないとらちがあきません。そこで、ネットワークにつながってから起動プロセスを続行するというオプションがあります。

本日、この Raspberry Pi zero W に Update がたまっていたので適用した。リブートを求められたので、何の疑問も持たずにリブートさせました。ハイ、お察しの通り NAS につながりません。普段キーボードをつなげていませんので、 SSH での接続しようとしたのですが、うまくつながるときとつながらないときがあります。アレ? ネットワークが不安定なんだなと思ったのですが、手動で NAS をマウントさせようとするとマウントします。しかしブート直後はつながりません。何度か繰り返して、ブート・オプションが外れているのではないかと気がつきました ( 遅いよ ) 。

事実、再設定したら、何の問題もなく NAS をマウントします。最初の 1 回で気がつくべきですね。自分のスキルのなさに涙が出ます。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください