メニュー ホーム

体感速度はiMacが上だけど

シネベンチR20を私のiMacと自作のi5で動かしてみました。体感速度的にはiMacが上なんですが、CPUで比較するとほぼ同じという結果になりました。

自作i5
iMac

自作PCの方が1833pts、iMacの方が1854pts。ほとんど誤差の範囲内です。先ほども書きましたが、体感ではiMacが上なんですね。なので少し意外な結果でした。

よくよく考えてみれば、iMacの方はi7 7700(4cores/8threads)、自作の方はi5 8400(6cores/6threads)。CPUの世代としては自作の方が一世代新しく、コア数も増えています(スレッドはiMacの方が上ですけど)。以外だったので、自作の方はもう一度やってみたのですが、1857ptsとiMacを上回ってしまいました。まぁ、この辺は誤差ですね。

CPU性能としてはほとんど同じということになったのですが、OSが違いますよね。OSに対する慣れの問題もありそうです。macOSの方が私にとって身近な存在ですから、体感が変わって感じられるのかもしれませんね。最近では2台を並べて使っています。iMacがメインであることは変わらないのですが、Windows10の方が便利な部分もありますのでメイン・サブの差は小さくなってきているかもしれませんね。


大半の聴衆が興味を抱くのは、音楽ではなく音楽家である

ローラン

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Mac

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください