HomePod と iMac

新しい macOS では iTunes が機能ごとに分離しますが、多分この機能は残るだろうなぁ。冒頭の写真ではわかりにくいかもしれませんが、  と  で同じ楽曲を再生させることができるんですね。

iTunes では再生するスピーカーを選択できます。通常は内蔵スピーカーになっているかと思いますが、  という機能に対応したスピーカーに音を飛ばすことができます。 HomePod にも当然のように飛ばせます。で、内蔵スピーカーと HomePod 両方にチェック入れることもできるようですね。

両方にチェックを入れると同じ楽曲を再生させることができます。 iMac の内蔵スピーカーもそこそこいい音を出すのですが、低音はダメです。抜けてしまいます。 HomePod はステレオ感にやや欠けるところはありますが、低音はしっかりしています。両者のいいところをお互いに補い合うような形で、とても快適な音が出ます。

一台の HomePod でこれだけのサウンドを再生できるんですから、 HomePod ステレオ化 (2 台 ) するとどんな感じになるんでしょうね。レビュー記事をいくつか読んでみましたが、ステレオ化するのをおすすめしている記事がいくつもありました。一台 32,800 円 ( 税別 ) 。 2 台だと税込み 7 万円。懐には優しくないですね。しばらくは一台体制で行きます。

AirPlay で使えるのは知っていましたが、同時使用もできることを確認して実際使ってみるととてもいい。この使い方でもいい感じの音が出ますよ。


親の節度は子供にとっての最大の教訓である。

ストバイオス『精華集』

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください