HomePod で音楽のシャワーを浴びる

 来ました。セットアップも完了。現在彼の織りなす音を心地よく聞いています。予想以上にいい音ですね。さすが Apple 。

我が家は MAC アドレスによるフィルタリングを行っています。新しく来た HomePod 君は知らない子という扱いを受けて、 1 度設定を拒否されます。 NEC の Aterm HG1400HP という機種を Wi-Fi 専用のルーターとして使っています。この機種は、一番最近にアクセスを試みて失敗した MAC アドレスを表示してくれる機能があります。この機能を使って MAC アドレスをゲットしてそれをフィルタリングの許可リストに追加した後、再度セットアップします。 2 度目のセットアップでは成功しました。 MAC アドレスは、マニュアルにも記載がありません。フィルタリングを行っているところはあると思いますので、ちょっと不親切かな。

設定する方法は、あちこちに書かれていますので、詳しくは書きません。設定が失敗した後、再設定する場合、 iPhone の画面には Wi-Fi の設定とかいう初心者には怖い表示がされますが、何のことはない。設定画面など表示されずに iPhone を再度 HomePod に近づけてくださいというメッセージが次に表示されます。なので、 MAC アドレスの設定をした後、 iPhone を HomePod に再び近づけると設定画面がもう一度表示されます。

設定は iPhone で正常にセットアップできていれば、迷うことはありませんね。さすがです。ただ、パソコン初心者向けにもう少し詳しいマニュアルが欲しいですね。付属するのはマニュアルではなく、メモに過ぎません


音の方はちょっと感動する感じですね。低音もしっかり出ていて、 BGM としては文句ありません。ボリュームを上げて聞きたいところですが、家族の耳もあるので抑え気味なのが残念です。無音室みたいな部屋が欲しいなぁ。ステレオ感に関しては、設置した場所が自分がいる Mac の前から斜め後ろなので、若干不利かもしれませんね、本当にステレオ感を得るためにはもう一台 HomePod を追加しなければならないのかもしれないですね。ちゃんとステレオに聞こえます。

HomePod の上面に音楽が流れているときにヴォリュームの +- が表示されて、ここで調節ができます。もちろん音声による調節もできますね。「ボリューム下げて」「ボリューム 40 %にして」とかね。

HomePod ってやっぱり  さんがついてるスピーカーだと思うんですよ。スマートスピーカーというジャンルとは少し違う気がするんです。

Siri さんのボリュームも少し下げてもらえると嬉しいなぁ。確かに、こちらが呼びかけたことに対する応答がされているという実感はあるのですけど、 Siri さんの応答音声はボリュームに対応していないっぽいです。一定のボリュームなのかな。それと、「○○ ( アーティスト名 ) の音楽かけて」というリクエストに対して、「厳選した○○の音楽をかけます」という返し。一言余計な気がしますね。

色々書きましたが、いいですこれ。もう一台増やしてリアルステレオ化も考えますが、懐具合と相談ですね。


すべては使い果たされたのか?よろしい。それならこれから、生きはじめよう。

アルベール・カミュ

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください