Windows10 のライセンス

注意を促す意味でも、私の失敗を書き綴っておきます。ライセンス認証の件です。

10 のマシンをアップグレードしました。 i5 8400 に変えたのですが、マザーボードも一緒に交換しました。こういうケースの場合、ライセンス認証が一時的に切れて再認証することで認証は通る。と聞いていました。ところが何度やっても認証が通りません。

写真を三枚載せましたが、繰り返しです。全く認証が通る気配がありません。仕方がないので、マイクロソフトのサポートに電話をします。いつものように本人認証をして、ライセンスコードの確認をしました。ここまではいつものプロセスですよね。ところが保留がとけた後でサポートの人が衝撃的な一言を述べます。

「申し訳ありませんが、ライセンスに問題があります。このライセンスは学生などに一時的に付与される特別なライセンスで、今回のようなケースでは認証できません」

これまで普通に使えてきたこと。ネットでハードウェア(今回の場合は USB 拡張基盤:使ってます)に付属してきたものであることなどを説明しましたが、不正とは言えないが、今回のようなケースでは認証できない。というものでした。困りました。ライセンスで引っかかるとは思っていませんでした。 Windows10 のマシンは毎日使うものではないのですが、使います。使えなくなると困ります。今回のアップデートも、使っているときにストレスを感じることから Update することにしたんですね。

とりあえず、購入した所に対応をお願いしようとしたのですが、購入した所に連絡が取れません。 Amazon さんのところから購入したのですが、 Amazon の中に店舗を持っていたショップが撤退してしまって連絡できなくなっているんですね。 Amazon さんにも連絡を入れましたが、多分ダメでしょう。

正規のライセンスを購入することになると思います。高いんですよね。 27K ぐらいだったと思います。参りました。


天才――賞賛するにあたらない。一種の精神病だ。

フローベル

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください