WordCamp体験記総括

総括って大げさに書きましたが、まとめです。セッション以外のところを書きたいと思います。

朝は傘が必要な雨が降っていました。蒸し暑くなりそうなのはわかっていたのに、汗っかきの私はタオルをホテルに忘れてきました。いやぁ、最初は汗だくでしたよ。エレベーターを上がってのエレベーターホールが一時的な控えになっていたのですが、受付が遅れてどんどん人が入ってくるという状況でホールは大混雑になってました。少しこの辺整理して欲しかったなぁ。

受付が開始されても結構列は伸びていましたので、受付の体制も少しよろしくなかったのかな。まぁ、多くの人数をさばくのは大変なのはわかります。受付のスタッフの皆さんご苦労様でした。

受付が終わるとスポンサーブースがあったので混雑してましたが、サラッと一回り。ここは多分いつも混雑していたんでしょうね。

時間が近づいてきたので、さっさとセッション会場へ移動しましたが、その時点でも受付は混んでいました。セッション会場入り口には立て看板がありましたが、A〜Hぐらいまであったセッション会場の位置関係がよく分からず、最初はあっちへふらふら、こっちへふらふらと移動してました。

お昼休みはいっせいに皆さんご飯を食べたりするため、わぷーカフェなどは大混雑。私は少し早めにご飯食べていたので良かったのですが、お弁当をもらっても食べるところがなくてうろうろしている人何人か見ました。


ちょっと厳しいこと書いたかもしれませんが、総じて運営は良かったと思います。これがボランティアとして運営されているというのは驚きでした。スタッフの皆さんも数が多く、いろんなところで先んじて動いていました。統率も取れていて素晴らしいできだったと思います。

私は先着300名(500名?)に入っていたためお弁当をもらいましたが、無料ですよ。これだけ大きなイベントを2,000円で運営できるというのは相当なものだと思います。外国からきたスピーカーの人には、飛行機代ぐらい出したのでしょうし、ホント2,000円で運営して赤が出ないのは驚異的だと思います。


いろんなセッションを聴きましたが、自分がまだまだ知らない世界が多く、大いに刺激を受けました。来年も参加したいと思います。素晴らしいWordPressコミュニティにありがとうを言いたいです。


重く散って 軽く掃かるる 一葉かな

厳谷小波

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください