2.5Gイーサーネットの使用感

この話題ばっかりですが、2.5Gイーサーネットは大変快適です。快適だからこそ対応した機器を揃えたくなる。現在は、ファイル転送を伴う機器はほぼ全て2.5Gイーサーネットにしてしまいました。

1Gイーサーネットよりも帯域が広い

インターネット回線は1Gです。ここはおそらく変わらないでしょう。対してローカルネットはほぼ全て2.5Gイーサーネットにしてしまいました。1対1の瞬間速度よりも、1対多での速度低下が少ないことがメリットだと思っています。私の環境はiMacを中心としています。TorrentをやりとりしているのはWindowsマシンです。インターネットはこの2台でシェアしている状態です。他の機器はiMacとデータをやりとりしているわけですが、ここが2.5Gイーサーネットになりました。

瞬間速度に関しては正直言うと思ったほどでもありません。2.5倍になるはず(理論上は)ですが、それまでのギガビットと比べると、体感で5割増し。数字ではもう少しでてる感じです。ただ、複数のマシンから同時にファイルを移動(めったにないですが)したりすると、その1つ1つの速度低下がありません。これがメリットとして一番大きいかな。体感では全てにおいてキビキビしてます。いい感じです。

価格対効果では微妙かもしれない

では価格対効果ではどうかというと、まだまだ2.5Gイーサーネットは構築コストが高い。例えば、スイッチングハブでいうと、今回私が使ったプラネックスのスイッチングハブは、9,800円です。ギガビット対応でよければ、2,000円でおつりが来ます。プラネックスのスイッチングハブは現在ぶっちぎりの低価格を売りにしています。他のスイッチングハブは軒並み2万円前後。スイッチングハブだけで見ると10倍にもなることになります。

2.5Gイーサーネットに対応させるためには更にアドオンの基盤やコネクタが必要です。こちらはだいぶ価格がこなれてきていて3,000円も出せば何とかなります。最新のWindowsマシン用のマザーボードではミドルエンド以上で2.5Gイーサーネットがついているものが多くなっています。10Gイーサーネットはまだまだ先の技術と思いますが、2.5Gイーサーネットはもう少し価格が落ち着いてきてもいいように思うんですけどね。

価格対効果でみると正直微妙かもしれませんね。

今後に期待

スイッチングハブが安くなってくれば、もっと気軽に構築できるんですけどね。Windowsマシンでは新たに作るときには標準になりつつありますし、TrueNASサーバーはCoreでは一手間二手間かけなければいけませんが、DebianをベースにしているSCALEならば、手間をかけずに対応しています。市販されているNASにも2.5Gイーサーネット対応のものが増えてきています。ただしまだ価格は高いですね。

10Gイーサーネットは現時点で素人が手を出せる領域にありません。今回ネットを構築する上でCAT6のケーブルを使いました。CAT5eでもいけるという話もあります。10Gイーサーネットだとスイッチングハブだけではなく、ケーブルもCAT7が求められ相応に高いです。さらにはケーブルの長さにも制限が出てくるそうです。まだまだ2.5Gイーサーネットが高速イーサーネット環境の本命であるのは間違いないと思います。


回線の瞬間速度が出ないという話も書きましたが、間違いなく速度アップはしています。もう戻れないというか、戻りたくない程度にね。そう考えると2.5Gイーサーネット構築は必然だったかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソーシャルメディア

Facebook

Instagram

タグクラウド

2.5GBe (17) 5.8 (5) 11.2 (4) 2018 (4) ahamo (8) AirPods (10) Aliexpress (4) amazon (5) Apple (4) BIGLOBEモバイル (4) blog (8) BOSE (4) CSS (6) ffmpeg (11) FreeNAS (34) Google Analytics (6) Gutenberg (7) HDD (6) Homebrew (8) HomePod (8) i3 (8) iMac (17) IPad mini (4) iPhone (16) IPoE (6) iTunes (6) Kindle (5) Let’s Encrypt (4) Linux (10) Lolipop (4) lollipop (8) Lubuntu (8) M5StickC (8) MacBook (18) MacBookAir (4) Mac mini (15) MacOS (22) MacPro (9) Music (10) NAS (8) nasne (8) OneDrive (5) openSUSE (5) PageSpeed Insights (5) PC (5) Peppermint (8) Peppermint 9 OS (28) PHP (4) PHP8 (6) Pop!_OS (5) python (4) Raspberry Pi (62) Raspberry Pi zero (8) raspistill (4) SDカード (4) SSD (7) ssh (5) TrueNAS CORE (15) TrueNAS Scale (13) Ubuntu (20) Ubuntuサーバー (9) Update (27) vnc (4) Webサーバー (4) wi-fi (4) Windows (33) Windows10 (18) Windows11 (16) Windows365 (4) WordCamp (26) WordPress (78) うまくいかない (17) つけ麺 (7) インストール (9) エラー (4) スマートスピーカー (4) タイムラプス動画 (4) ディスプレイ (4) トラブル (36) ノートパソコン (6) ハードディスク (8) バックアップ (4) バージョンアップ (5) ブログ (6) プラグイン (4) ホームサイネージ (7) ラーメン (40) ルーター (7) 不調 (5) 交換 (11) 再起動 (9) 動画 (4) 壊れた (4) 失敗 (6) 成功 (7) 新型コロナ (5) 無停電電源装置 (6) 自作PC (6) 自宅サーバー (9) 購入 (4)

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

最新の投稿

  • i3-6100からi7-6700へ換装
    CPUクーラーも届いて、いよいよ換装の時間です。うまくいくでしょうか。そして届いてわかったCPUクーラーの固定方法。苦戦しそうです。
  • 商品が届かない
    CPUファンが届きません。1ヶ月待ったのに… 昨日までは本日到着予定になっていました。ところが、今日見たら「配達予定日がわかり次第、Eメールで連絡します」という表示に変わっています。
  • 22H2にアップデート
    いつまでまってもWindows11のアップデートが来ないので、じれて手動でUpdateをかけました。何が引っかかっていたのかわかりませんが、普通の使用では問題なく使えています。
  • 広告なし、アフィリエイトなし
    先日からですが、広告AdSenseをOFFにしています。基本アフィリエイトも載せていません。ブログを通じての収益化をやめることにしました。このブログのような小さなブログでは、広告を掲載することの悪影響の方が大きいと判断したためです。
  • WAFとWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three
    私の環境だけの可能性はありますが、Lollipopサーバー上のWAF(Web Application Firewall)とWordPress6.1.1+Twenty Twenty-Three環境ではレイアウト編集後の保存で、セーブできないというエラーが発生する場合があるようです。
  • 中華ジャンク
    中華通販サイトである、Aliexpressからエクステンド・キーボードを購入しました。ところが動作しません。不良品つかまされたかな? 中華あるあるですけどね。
  • PageSpeed Insights
    時々Googleさんに怒られるためにこのサイトを訪れます。PageSpeed Insightsここのところ、画像最適化を試したり、構造化のチェックをしたりしていました。難しいですね。
  • Twitterアカウント削除
    あまり使っていなかったとは言うものの、Twitterのアカウントを削除しました。マスク氏の買収後の混乱を見るにつけ、これ以上アカウントを維持していくのは無理と判断しました。
  • XIAOMI製温湿度計LYWSD03MMC
    ずいぶん前に購入していたんですが、電池が切れてしまってそのままになっていました。中華メーカーのXIAOMIが出しているBluetooth対応の温湿度計LYWSD03MMCを使い始めました。
  • Windows11 22H2が落ちてこない
    いやぁ、今使っていて不自由はしていないのですが、22H2がセキュリティに関するものも含んでいるのでやっぱり気持ち悪いかな。何故落ちてこないのだろう?