TrueNAS core 13.0を10日ほど使ってみた感想

リリースとしては正規リリースとは違うのかな。インストールの歳に、本使用では使わないでね。みたいなメッセージが出るのでちょっと用心していたんですが、問題はなさそうです。

10日ほど使ってみた

インストールしてから問題は出ていません。NAS用のOSですから問題が出てもらっては困るんですが、至って安定しています。仕事などで使っている人は正式なアナウンスがあってからの方が安心だと思いますが、個人的に使っている私なんかはバージョンアップして正解だったと思っています。

とはいうものの、コミュニティフォーラム「TrueNAS 13.0 | TrueNAS Community」では問題が出た! という書込みのオンパレードです。全く問題なく使えているよ。という人は、わざわざコミュニティフォーラムに書き込むわけではないでしょうから当然の結果といえばそうですね。TrueNAS coreは、原則サポートはなしです。コミュニティフォーラムに書き込んで先人たちからのアドバイスをもらう。という形です。自分では解決できない問題が生じそうだと不安に思う人は、13.0-U1あたりまで待ってもいいかもしれませんね。13.0リリースノート|によると、U1のリリースはもう間もなくです(予定では2022年6月28日です)。

家庭内メディアセンター

私のTrueNASはUbuntuサーバー同士のデータのやりとりの場として使っています。指定した条件の動画をダウンロードしてTrueNASに収めます。別の比較的CPUパワーをもっているサーバーがh.265に変換します。動画は当然ながらTrueNASに収められます。毎日一定の時間にTrueNASに収められた動画をスキャンして、新しい動画があったらメールで私のところに連絡が来ます。

とまぁ、こんな仕事をサーバーたちはしているのですが、ひとつひとつのサーバーには大きなストレージを持たせていません。ストレージとしてはTrueNASを使っています。当然ながら必要な(動画以外の)ファイルの置き場にもなっていますので、とっても重要なストレージになっているというわけです。

データはソフトウェアRAID(TrueNASのひとつの機能です)で保護されていますし、特に重要なファイルは別のサーバーにバックアップさせています。TrueNASを核としてサーバー達が細かい作業を分担しているんですね。なくなっては困るし、安定していてくれないと困ります。今のところその期待には応えてくれているようです。


これからも、よろしくお願いします。TrueNAS13.0さん!

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Mac

前の記事

第1世代AirPods
blog

次の記事

WordPress6.0の便利なところ