メニュー ホーム

体調悪いときにやっていたこと

咳と鼻水、喉の痛み。引きずってますね。かれこれ1週間で、主治医からそれなりの薬も出してもらっているんですが、一発では直りませんわ。

動画の整理・整頓

以前からやろうやろうと思っていたのにやっていなかったことですね。むやみに大きい解像度の動画をリサイズしたり、 iso ファイルを MP4 ファイルに変換したりですね。 Monterey βはβ 5 になって少し安定してきたのですが、いくつものファイルのリサイズ・変換を行うにはちょっと不安です。そこで、時間がかかってもいい作業であるということで割り切りまして、放置していた Raspberry Pi にやらせることにしました。

Raspberry Pi3/4 がそれぞれ 2 台ずつ計 4 台あるので、それぞれに変換を割り当てました。どのぐらい時間がかかるのかわからなかったのですが、 2 時間の動画で Raspberry Pi4 だと 10 時間ぐらい。 Raspberry Pi3 だとそのさらに 2 倍ぐらいかな。

ffmpeg -encoders reports:
 S..... ssa                  ASS (Advanced SubStation Alpha) subtitle (codec ass)
 S..... ass                  ASS (Advanced SubStation Alpha) subtitle
 S..... dvbsub               DVB subtitles (codec dvb_subtitle)
 S..... dvdsub               DVD subtitles (codec dvd_subtitle)
 S..... mov_text             3GPP Timed Text subtitle
 S..... srt                  SubRip subtitle (codec subrip)
 S..... subrip               SubRip subtitle
 S..... text                 Raw text subtitle
 S..... webvtt               WebVTT subtitle
 S..... xsub                 DivX subtitles (XSUB)

前にもちょっと記事にしましたが、字幕がたくさんある動画があります。その動画から必要な字幕だけをピックアップして残す。という作業もしているんですが、同じ字幕でもフォーマットが違うのがあるんですね。

左に列挙したのがそれですが、前回は mov_text が適合したんですね。今回それではエラーになってしまうのがあって、調べたらこんなにたくさんあるんだというのを知りました。奥深いですな。

Kindle の整理・整頓

読書というと、もうずっと Kindle で行っています。 32MB のメモリーを持っているタイプなのですが、読んでいない本。読み終わってクラウド上にもアップしてある本。そもそも Kindle のフォーマットにしていない自炊したデータ。これらが結構たまっていました。

特に自炊したデータは、そこそこ量がありまして Kindle のフォーマットにしていなかったんですね。こういうデータには Kindle Comic Converter というアプリがあって変換できます。ところが、このアプリに必要な Kindle Comic Creator というプログラムが Apple M1 チップに対応していません。仕方ないので WindowsPC でこの作業は行っています。

Kindle のマイライブラリーも単純に本を突っ込んであると探すのも大変なので、フォルダ分けしてあるんですね。しかし、ちょっと油断するとフォルダ外の本がたくさんできているんですわ。フォルダ分けの操作は簡単ではあるのですが、 Kindle 特有の画面切替の時間がかかるのでイライラしてしまいます。そこはじっと我慢して単調作業を繰り返すことになります。かなり放置してあったので、数も多くありました。こまめに行わないとですね。


Podcast もこの記事から再開しようかな。鼻声でお聞き苦しいとは思いますけどね。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Mac

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください