ローカルストレージの見直し

さて、FreeNASのシステムが安定してくれたことで、次はiMac/Mac miniに接続しているストレージ(HDD)の見直しをしようと思う。メインで使っているiMacにはTimeMachineのハードディスクを除くと3台のストレージが接続されている。しかし、FreeNASが稼働してくれたので、そちらに移しても差し支えないデータがかなりある。特にバックアップ。これは定期的にバックアップを取ることが可能なFreeNASのシステムにむしろ任せた方が精神衛生上よろしい。

動画のデータも2つの部屋にあるiMac/Mac mini両方からアクセス可能なFreeNASにおいた方がよろしい。そう考えると、直接つないでいるデータHDDに関してはFreeNASにデータを移して、別の用途にHDDを使った方が良さそうに思う。

データの移動にはそれなりに時間がかかるので、また週末に作業するか夜間にコピーするかということになる。随時実行する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です