メニュー ホーム

インストールメモ for iMac

何はともあれ、Homebrewをインストール。インストールは本家のホームページのスクリプトをコピペ。終了したら、表示されたコードをコピペ。

さて、caskをインストールして、グーグル・Chromeをインストールしようとしたら、caskが見つからないというエラー。ググってみたら(ググるのにもChromeじゃなくてSafariを使わなければならないのは苦痛)文法が変わっていた。

×brew cask install google-chrome

○brew install google-chrome –cask 

ううっ、知らなかった。

続いてATOK(これもうまくいかなかった)

続いてATOKを同じようにbrew –caskでインストールしたんだけど、インストールは完了するものの動作がおかしく、ユーザー登録もうまくいかない。仕方ないので、もう一度インストールをし直した。brew経由ではなく、ホームページにあるイメージファイルからのインストール。今度は問題なくインストールできた。

ターミナルそのものの設定変更

ここまでターミナル上で作業してたんですが、何せフォントが気に入らない。先人たちの知恵を借りて(要するにググった)、Rictyなるフォントを使うことにした。これもbrewからインストール。

$ brew tap sanemat/font
$ brew install ricty
(結構時間かかる)

最後にインストールの仕上げをするためのコードが出力されるので、コピペして完了。これをターミナルのデフォルトフォントにしました。

各種アプリケーションをインストール

brew install evernote –cask

FileMaker Pro 19

宛名職人

Toast Titanium 19(前のIntel iMacではバージョンアップの時に起動しなくなる問題があって、使用を停止していたんですがM1 iMacでは大丈夫でした)

Carbon Copy Cloner

あと色々やったんだけど、メモするの忘れた。なんのためのエントリーかわからないですね。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Mac

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

お気軽にコメントを残していってください