Gutenberg5.3.0

私の環境だけなんでしょうか。ようやく 5.3.0 で文字残りの症状が消えました。まぁ一部翻訳が適応されずに英語になっているのは致し方ないでしょうか。

文字残りの症状というのは以前記事にしましたね。「原因ははっきりしないまま | Smile Peace 」を参照していただければ動画付きで説明しています。実は、 WordPress のコミュニティにも書き込みをしたんです。そこでちょっと嫌な思いをしました。書き込んだ内容は、文字残りの症状があるよ。ということ。症状がないモデレーターから、もっと説明せよというような書き込みをいただきました。ちょっと非難されるような口調でです。環境などを説明していない私の方が悪いのかもしれませんが(イヤ悪いんでしょうね)、初心者にもうちょっと優しくしてくれればいいのに。と思った次第です。

まぁそれはそれとして、ようやく文字残りの症状がなくなって私は嬉しいです。地味にめんどくさかったですからね。


時の翼に乗って悲しみは飛び去る。

ラ・フォンテーヌ 

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください