基礎の基礎 Analytics 用語集( 2 )

ディメンション、指標

さて、わからなくなってきましたよ。ディメンションと指標。何ですかこれは?

指標:分析で見たい数値のこと。ユーザー数、セッション数、ページビュー数、離脱率などなど。

ディメンション:分析区分、切り口のこと。指標を見る際の切り分け方を示すのがディメンション。ユーザータイプ、参照元、デバイス、ブラウザの種類などなど。

これは、実際に Analytics の画面を見るとよく分かる。分析区分が左側にあり、分析値が右に表示される。左側がディメンション、右側が指標。 (._.) φ

ここまで来るとちょっと面白くなってくる。コンバージョンを考えなければならないのは当然として、今まで見えていなかった数字が見えてくる。絶対値としての来場者が少ないのは置いておいて、来場者の特徴が見えてくる。う〜ん、これまでの私は何だったんだろう。

カスタムレポートの作り方も載っていたので、ディメンション、指標を設定してみてみようと思います。


私はこの自己本位という言葉を自分の手に握ってから大変強くなりました。彼等何者ぞやと気概が出ました。

夏目漱石「私の個人主義」

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください