TrueNAS SCALEサーバーをDEFINE R5に変更

仮置き状態が長かったTrueNAS SCALEサーバーですが、先日も書いたようにDEFINE R5にケースを変更しました。

苦戦しました

DEFINE R5というケースには、簡易マニュアルが付属しているのですが、文字がなくイラスト中心です。細かいところがわからないんですよね。そしてDEFINE R5は色んなレイアウトに対応しているのでHDD用のケージを移動できます。マニュアルにはやたらと簡単に書かれているので、簡単に分解できるのかと思いやってしました。やらなきゃ良いのにね。結果戻すのに時間がかかってしまって大きく時間をロスしました。

システムSSDをマザーボード裏の2.5inchドライブ用の設置場所にしたら電源ラインの長さが足りないという罠。手持ちの分岐コネクタをかませて長さを確保しましたが、あーでもないこーでもないと悩みました。結構カツカツな配線になってます。

続いてはもう1台のTrueNAS SCALE

我が家にはもう1台TrueNAS SCALEサーバーがあります。このPCのケースは更に古く。ラッチが破損していたりするため、これまでのケースVersa H26を流用させようと思っています。

ケースを流用させるのは良いのですが、PoewerLEDなどのセットアップが苦手なんです。あの細かいのを見るとクラクラします。まぁ、致し方ないところですね。

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ラーメン

前の記事

和玄 ネギ味噌ラーメン
TrueNAS

次の記事

PCケースが閉まらない