楽天から出店の依頼が来た

今をときめく楽天様から「出店しませんか」という電話がかかってきた。ちょっと驚いた。まぁ、出店しないけどね。

一体なぜ私のところにかかってきたのかというと、以前 (4 〜 5 年前 ) 、 Amazon さんで間違えてオーダーした IDE のハードディスクケースを Amazon さんで売買する契約を結んで販売していたことがあるんですね。その時の情報を引っ張り出してきたみたいです。そんな情報、私自身忘れてましたし、言われるまで「なんで私?」状態でした。

ただ、その売買は成立しないままで終わらせました。なので、それを楽天さんが拾って電話してきたことはちょっと驚きでしたよ。

楽天さんと言えば、送料の問題でもめてますよね。 Amazon さんと楽天さんでは単純に比較できないわけで、楽天さんも Amazon さんと同じような集積センターのでっかいのを作って「送料は楽天が持つから、集積センターの使用料とるよ」的な方向で送料問題かたつけないと、泥沼になると思うわけですよ。

もう一つ、個人情報はやっぱり 1 度公開してしまうと、いろんなところにダダ漏れ。っていうのがわかりました。わかっているから一定の個人情報までは躊躇なく出せるんですけどね。 4 〜 5 年前のほんの一時期公開していた情報が、今になってこういう形で利用される。そう言うのがイヤな人は、住所とか電話番号とかを公開してはいけません。鉄則ですよ。

そんなこんなで、電話でセールスしてくるのは ( 個人的に ) 嫌いなので、けっこうです。の一言で終わりました。楽天さん、もっと良いリストを使って営業した方がいいですよ。


恩恵を施す者はそれを隠せ。恩恵を受けるものはそれを公にせよ。

セネカ

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください