メニュー ホーム

IPoE によって外部からの接続ができなくなっていた件

私は Raspberry Pi を使って外部に向けて個人的なブログを書いていました。 kaizawa.jp というアドレスなのですが、このアドレスは現在接続できなくなっています。先日行った IPoE への変更が原因です。解決してません。

外部からの接続が遮断されている

実は Let’s Encrypt からのメールで気がつきました。 Let’s Encrypt というのは、 HTTPS セキュア接続の証明書を発行してくれるところです。更新をしなければ、 90 日で証明書は無効になってしまいます。うっかりして忘れていたということになると困るので、一定の期間更新がない場合にメールを送ってくれます。

実は同じ Raspberry Pi で個人的なウェブストレージも立ち上げておりまして、そちらの方が更新されてないよ。というメールが来たのです。で、手動で更新操作を行ったのですが、 Web ページからの応答がタイムアウトになってしまいます。なんか設定を間違えていたのかと思い、設定ファイルなどを見直してみたのですが、間違いは見当たりません。

そこで、 Wi-Fi を切って iPhone から kaizawa.jp にアクセスしてみると、なるほどタイムアウトになります。この段階ではまだ IPoE が原因だと思っていませんでした。ただ、ホームゲートウェイの設定もしくは Raspberry Pi に設定しているファイアーウォールが悪いのではないかと思ったのです。ファイアーウォールの設定は問題ありませんでした。ホームゲートウェイの設定を見てみようとして、そこで初めて設定そのものがなくなっていることに気がつきました。

どうすればいい?

いつものように検索をかけて色々なページを見て回っているのですが、現時点で有効な対策を見つけ出せていません。いやぁ、こんな副産物があるとは思っていませんでした。安いホスティングサービスを契約すればすむ話です。しかし、自分ですべてやることに意味があったりするんです。何とか公開できないか引き続き探ってみます。


これも勉強だと思って頑張って勉強してみます。ダメだったらダメと引導を渡して欲しいなぁ。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

カテゴリー:Tech

タグ:

會澤 賢一

新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA