定期確認サイトヘルス

定期的に確認しているWordPressのサイトヘルスページ。今回はこんな結果です。

4項目の提案

古いデータベースサーバー

古いデータベースサーバーというメッセージが出ています。WordPressの動作推奨要件は、

WordPress を実行するには、以下のホスティング環境を推奨します。
▪ PHP バージョン 7.4 以上。
▪ MySQL バージョン 5.7 以上、または MariaDB バージョン 10.3 以上。
▪ HTTPS 対応

要件 | WordPress.org 日本語

現在のデータベースサーバーのバージョンは、”5.6.51-log – MySQL Community Server (GPL)”でした。データーベースの推奨要件からは外れていることになります。これはチョット作業大変なので、後日。

永続オブジェクトキャッシュを使用してください

このブログは、CloudFlareというサービスと契約してキャッシュを効かせています。お金はかかるのですが、オブジェクトキャッシュも用意されているので、試しに契約してみました。どのぐらい効果が出るのかわかりませんが、やってみます。ザックリ計算してみると、私のブログのアクセスを考えるとこれまで($4.75だったと思うけど)よりも$19ぐらいアップします。チョット高いかな。

Authorizationヘッダーがありません

Authorizationヘッダーがありません(無視することにします)

WordPressのサイトヘルスに「Authorizationヘッダーがありません」というRecommended improvement(推奨される改善点)というメッセージが出ています。結論を先に言うと、特に問題はなさそうなので無視します。

過去にも出ていて、対策が見つからなかったので無視しています。

ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です

CloudFlareでキャッシュを効かせているはずなんですが、確認してみます。まぁ、レスポンスが良好ということなので、あまり気にせずに行こうと思います。

データベースサーバーのバージョンアップは実行するつもりです

確かに5.6系統のデータベースサーバーを使っているのは事実なので、5.7系統にアップデートするつもりです。ただ、データベースを直接いじることになるので、時間があるときにじっくり行いたいと思っています。焦ってブログを壊してしまうのはいやなのでね。

私のサーバーはLollipopさんの現スタンダードプランを利用しているので、データベースは50ヶまで作れます。今使っているのは2つだけですので、新に5.7系統のデータベースを作成。そちらに全てのデータを移行。wp-config.php の情報を書き換えて新しいデータベースへリンクさせる。という段階で行きます。書くのは簡単ですが、多分苦戦するだろうな。

定期確認サイトヘルス 皆さんも時々チェックしてみて下さい。

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA