FireTV stickとecho popを連携させた

Amazon Black Fridayでやたら安くなっていたecho popを用途もろくに考えずに購入した。

もともとあったFire TVとの連携

アップル製品になれていると、この手のことが面倒くさくてきらい。同じアップル製品だと自動的に連携が取られる。例えばFire TVがアップル製品であって、echo popもアップル製品だったら電源を入れて同一IDで登録した途端に連携が確立される。しかしFire TVもecho popもアップル製品ではなくAmazon製。この辺は一手間も二手間もかかるのですね。

連携させるプロセスに関しては、あまり細かく書く気はないのです。ググって頂ければ連携させるための記事がたくさん見つかりますから。私もそれらの記事を見ながら行いました。そして、試行錯誤しながら行ったのでプロセスをあまり細かく覚えていないというのも理由のひとつ。

ただ、echo popくんは意外に音が良いので、Fire TVと連携させてPrime Videoを見るとかなり良い感じです。Fire TVはecho popと連携させる前はパソコン用のディスプレイに付属のスピーカーから音を出していたので、比較にはならんのですけどね。

ともかく、連携させると良い感じです。両方持っている人はぜひ連携させてみて下さい。

「連携させたよ!」だけではあんまりなので…

二つの機器を連携させたよ。というだけだったら表題だけでOKなんですが、さすがにそれではあんまりなのでecho popの感想を。

まず、購入段階で私のAmazonアカウントと紐付けされています。コンセントにつなぐと自動的にAmazonアカウントに保存されている(Fire TV2台目なので)Wi-Fiに繋がってアップデートが開始されます。Wi-FiのパスワードとかもAmazonアカウントに入っているというのは、怖い反面便利ですね。アップル製品でも同じですが、アップル製品の方がSecurity的には上のような気がします。

Alexaアプリをダウンロードしてそちらで設定しろ。となっているのですが、基本的な設定はアップデート後に自動で終わりました。「Alexa」というキーワードを言えば音声が誰であれ反応するみたいですね。音声を登録するプロセスがなかったのですが、ちゃんと反応します。これはチョット怖いな。

先ほど書いたFire TVとecho popの連携は携帯にダウンロードしたAlexaアプリで行います。複雑な操作ではなかったのですが、Alexaアプリを介さないとダメというのは面倒くさい。そして当然ですがアップル製品との連携はできません。私のHomePodとは連携できません。当たり前ですが、ちょっと残念ポイント。

さっき、意外に。と書いてしまいましたが、音は良いです。小さい筐体ですから低音の迫力はありませんが、音楽を聴いても良い感じです。もう1台あるとステレオサウンドになるそうですね。1,980円(Black FRIDAY価格)だったら、もう1台欲しいな。通常価格では二の足を踏みますけどね。小っちゃくて可愛いので安く買えるようならオススメします。

iMac周辺の模様替えを考えています。echo popも移動になります。また記事を書くかもしれません。

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA